スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.23 (Wed)

松浦亜弥 Special Live 2008 at STB139 当落選

人は何かの犠牲無しには何も得る事ができない。
そして何かを成すには代価が必要!
それが、等価交換の原則。(鋼の錬金術師より)

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.




そう!人は何かの犠牲無しには何も得る事ができないんだ!
そして何かを成すには代価が必要!
それが、等価交換の原則だ。
亜弥ちゃんも学生時代という青春の犠牲と努力という代価を払って夢だった歌手になった。



ふっ、等価交換なんて弱者に限って言うものよ。
人の人生に等価交換なんてないわ。
何かを得る為には代価が必要?



そうさ!
だから人はその代価を払う為に努力する。



だったら逆に、代価を払えば必ず何でも得られるのね。
でも変ね。
代価を払えば亜弥ちゃんみたいなシンガーになれるの?
代価を払えば亜弥ちゃんみたいに可愛くなれるの?
代価を払えば亜弥ちゃんみたいに夢を叶えられるの?
夢を叶える為に努力して時間をついやする、それは代価。
しかし同じだけ努力して同じ代価を払っても、その実力には差が生まれる。
そして実際に夢を叶えられるのは、ほんのひと握りの人達。



そ、それは・・・



どんなに努力をしても生まれ持った素質や、富や権力に恵まれて一生幸福に暮らす者と比べれば随分と不公平ね。
等価交換というのは自分が弱者をなぐさめる言い訳なのよ。
代価を支払えば自分はもっと幸せになれる筈なのに。と言う!



確かにあんたの言う通りかもしれない!
亜弥ちゃんは天から授かったものも大き過ぎる。
ミナクルな方だ!!!
その亜弥ちゃんの過酷で忙しい働きと、努力と根性で頑張っている代価が等価交換だったら今頃世界の大富豪!
やっぱり等価交換なんてないのかもしれない。
しかし、弱者はそれにすがりたいんだ~。。。


。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.



松浦亜弥 Special Live 2008 at STB139
どんなに行きたい気持ちが強くても、参加出来る人は一公演で150人だけ。。。
(キャパは150だと知り合いが言ってたので)
自分の当選結果は26日のみ当選で、初日の最初の公演と最終公演は見事、落選しました。OTZ
その公演の連番予定のロイヤル4さんは全滅で借りたYK氏の枠も全滅。。。
他の友達にも頼んだら、いくらでも枠は借りれそうなんだけど、万が一、当選しまくったらチケットの入金日までに支払える自信がない。
身分不相応な感じで沢山現場に行ってるから年中金欠やけど特に最近金欠。。。
なので今回はあんまり枠を借りられなかった。
そして運良く当選するだろうと、あまい考えも少しあった。
誰かぁ~、等価交換っていいと思わない?(笑)
誰かーーーーーっ!チケットを定価という代価で等価交換してっ!!!
・・・はぁ~、きっとオクは高くなるんだろうなぁ~。。。

スポンサーサイト

タグ : 松浦亜弥 あやや 鋼の錬金術師

00:09  |  画像で表現日記(笑)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.19 (Sat)

勝手に予想 亜弥ちゃんに歌ってほしい投票ランキング


『楽しいって言葉しか見つからない。』
AYA The Witchのツアー中、亜弥ちゃんが終始言ってた言葉。
僕の中で、この言葉は亜弥ちゃんの名言です。
名言って、作られるものじゃなくて、その人から生まれるから心に届くんですよ。
本当に楽しそうにしていた亜弥ちゃんを感じたから名言となっちゃうの♪

自分の中では、AYA The Witch は亜弥ちゃんのスタートにも感じた。
亜弥ちゃんの、やっとの想いで叶ったフル生演奏の公演を見て、今からは思うがままに、やりたい事を自分の意見として取り組めたり、拘れたり、今からはそんな世界が見れるんだと感じた。

実際は、フル生演奏の実現が出来た事はゴールでもスタートでもない、今までの亜弥ちゃんの想いが詰まった公演。
今まで頑張ってきた亜弥ちゃんの道の通過点。

しかし、僕はスタートに感じたし、亜弥ちゃんも気持ちはスタートみたいな事を言ってた。

何かをやると、やり終わった後に、また新しい『やりたい事』が見つかる。
亜弥ちゃんの、ずっとずっとやりたかったフル生演奏ツアーが、やっとこさ実現して願いは叶い、今からのやりたい事がみつかりやすくなり、進みやすくなったと思います。
亜弥ちゃんのやりたい様に大好きな歌で羽ばたけるスタートだと信じてます♪

亜弥ちゃんは、自ら会長さんに意見を言って決まった秋のライブだと報告してくれた。
亜弥ちゃんがやりたい事を、自分でプロデュースしてくれるって感じに受け止めました♪
今までは、こんな公演をして欲しいみたいな思いも沢山あったけど、今は亜弥ちゃんが、どう考えてどんな事をしてくれるのか?それが楽しみで仕方なく、自分が求める公演は亜弥ちゃんの考えが詰まった公演。
ファンクラブイベントで挑戦している作詞の事も話してくれた。
ゆっくりと進んでいるみたい♪
見てもらうのが凄く恥ずかしいみたいだけど(笑)
恥ずかしがる亜弥ちゃんはめちゃくちゃ可愛い!
・・・ちゃらけて亜弥ちゃんゴメンやで~
今からの亜弥ちゃんが、めっちゃ楽しみ!!

6日前に終わったファンクラブイベント。
凄く亜弥ちゃんの空間を感じられた。
この公演の良さはセットリストの力も強い。
亜弥ちゃんに歌ってほしい曲の投票があったイベントだったけど、それを参考に亜弥ちゃんが歌いたい曲を選んでくれたライブで最高なセットリストとなったんだけど投票でのランキングは謎。
やはり気になります。
実際、亜弥ちゃんが教えてくれた投票の結果は、

1位 dearest.
2位 初恋
6位 風に任せて

この3曲だった。
歌ってくれた歌で、『ダイアリー』と『待ち合わせ』と『ハピネス』は、トップ10に入ってると思う。
自分も今聴きたい歌の上位な方やしね。
ただ大好きな歌と違い、今回の投票は亜弥ちゃんに歌ってほしい曲だから最近聴けてなくて久しぶりに聴いてみたいという願いで投票した人も沢山いると思う。
その辺りも考えて勝手に予想しました♪

勝手に予想 投票ランキング

1位 dearest.(MCにて確定)
2位 初恋(MCにて確定)
3位 ダブルレインボウ
4位 待ち合わせ
5位 そう言えば
6位 風に任せて(MCにて確定)
7位 ダイアリー
8位 ハピネス
9位 LOVE TRAIN
10位 元彼

3位のダブルレインボウはコンサートやディナーショー等で沢山聴けているけど、この歌はdearest.同様かなりの人気がある。
コンサートで聴いてても他の曲とはみんなの雰囲気が違う。
気持ち良く歌う亜弥ちゃんを凄く感じられる歌でもある!
久しぶりに聴きたい歌とかが強くなりそうな今回の投票ながら無条件で票が集まる名曲だと思う。

4位の待ち合わせは僕も歌ってくれるのを熱望してました!
自分の周りの友人も昔から大好きな歌との意見も多いし、2005年のハワイに行けなかった人は2002年のファーストデートかサマーライブ以来の披露。
その頃に現場に行けてない人は初だし、長い間、眠っていた名曲という事で上位だと思う。

5位のそう言えばは昔から亜弥ちゃんを応援している人には凄く思い入れが強い歌。
しかし2007年のカジュアルディナーで歌ってくれて、今日一番良かった歌は?というアンケートではdearest.かひとりと書いてる人を何人か見かけたけど、そう言えばと書いてる人が少なそうだったので、当時初披露だったひとりと亜弥ちゃんファンの中では核(コア)な存在のdearest.には敵わなかったというイメージがあり、自分の中では生で聴いた事がない『待ち合わせ』の方が聴きたかったので『待ち合わせ』よりワンランク下の5位!自分の好みじゃなくて予想なのに・・・

ダイアリーは、もう少し上位かなって思うけど、風に任せてが6位と確定してるし、上位が埋まったので、この順位。
正直、風に任せての6位は少し意外。
良い歌だけど最近歌われたから。

8位のハピネスは、ホント評判が良い!
進化の季節では、この歌をうたってくれて嬉しくて、そして泣いてる人がちらほら!
そしてこの歌が大好きとの意見は凄く多い!
今まで歌われてなかったらベスト3に入る名曲だと思う。

9位のLOVE TRAINと10位の元彼は自分の好み♪
LOVE TRAINの亜弥ちゃんのあま~い歌声は凄く癒されます(笑)
元彼は、昔から大好きな歌なので聴きたかったなぁ~と!

予想と言うよりセットリストの結果から割り振れたのと好みを書いたって感じになったw
夕暮れなんかはAYA The Witch で歌われなかったら凄く強かったかも?
最近に聴けたか聴けてないか?ってのも凄く強いと思う。
今の亜弥ちゃんの歌声で聴きたい歌ってカップリングやアルバムの中に沢山あるから、是非『マニアックライブ2』を亜弥ちゃんにやってほしいね♪

よくよく考えたら、亜弥ちゃんの歌って良い歌ばかり。
亜弥ちゃんが歌ってきたから曲も亜弥ちゃんと共に生きてて、そう感じちゃうのもあるんだと思う♪♪♪

タグ : 松浦亜弥 あやや

22:35  |  俺俺日記  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.16 (Wed)

女性自身 『忍ぶ愛 深夜のカフェ』

過去にw-inds.のコンサートに行った友達の記事→こちら
慶太君繋がりでリンクを貼らせてもらいました。



女性自身で『忍ぶ愛 深夜のカフェ』と題して亜弥ちゃんと慶太君の事が書いてあった。
2005年03月04日に発売したフライデーでスクープされてから、別れただの別れてないだの噂は流れてたけど、自分は、あてにならない記事ながら慶太君関連の記事を最後に読んだのは2007年の1月だったかな?
その記事では今でも仲良く交際してるみたいな感じだった。
今回の記事は、彼氏彼女の関係かどうかはハッキリとは解らない感じの記事だったけど、仲良くしてるんだ♪って感じの記事でした。
そして凄く嬉しい事も書いてあった。

>青いタンクトップに黒いカーデガンをはおった松浦は、ごくごく普段着といった印象。
3年前のように帽子やサングラスで顔を隠す事も、周りを気にして振り返る様子もなく、実に馴れた感じ。

との事。
3年前のフライデーのスクープの時は、本当は堂々と恋愛したいだろうな~って思ったり、別に悪い事なんてしてないのに隠れて恋愛したり謝罪したり、沢山のファンの反応も冷たくて(そうじゃない人もいっぱいいたよ♪)亜弥ちゃんが可哀想になった。
しかし記事を読むかぎりでは堂々としてるみたいな感じだし、載せられてた写真は亜弥ちゃんのワンちゃんも一緒にいてて、ホント楽しそう(笑)
隠れて恋愛しなくていいんだよ~って思うけど、亜弥ちゃんは芸能人だから、そんな簡単に出来る事じゃないとは思ってた。
しかし、自分を隠さない僕達が見てる松浦亜弥さんと今回は何も変わらない。
そんな心配なんていらない堂々と亜弥ちゃんらしいプライベートが楽しめてるって感じられて記事や写真を見て笑っちゃった♪この笑いは嬉しくなったヲタの微笑みって感じだよ~w
そして今も付き合ってるとしたなら嬉しいとも感じた。
そうだとしたら、一途な愛!色んな試練も乗り越えてきた2人!
まるでドラマやね♪

そして自分が知る限りでは、橘慶太って方は凄く良い人でシャイなナイスガイ!
自分は亜弥ちゃん大好き人間として、松浦亜弥さんが選んだ松浦亜弥さんが愛する人との交際はファンとして応援したくなる。
でも、それがどうしようもない人だったら正直嫌になるのかも知れない。
嫌と思いながら亜弥ちゃんの好きな人だからと受け入れなくてはいけなくなるかも知れない。
そんな問題がない慶太君は、正直、亜弥ちゃんファンの僕にも優しいダディだよ(笑)

将来、旦那さんが困った時とかに力になれる様になりたい。
人に私を雇って下さいみたいなのは嫌だから社長になりたい。
亜弥ちゃんのそんな想いは未来の旦那さんの為!
それが慶太君になるのかどうかは解らないけど、世界でただ1つの最高の枠!
亜弥ちゃんを幸せに出来る人にって思うだけ!
そして、ずっと亜弥ちゃんのやりたい事を理解してもらい、ずっと亜弥ちゃんには歌を歌ってほしいなぁ~
女性自身を読んで勝手に反応して、松浦亜弥さんゴメンなさいで~すm(__)m

タグ : 松浦亜弥 橘慶太 あやや

01:40  |  情報や記事から  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.14 (Mon)

7月12,13日公演 松浦亜弥 ファンクラブイベント2008


まずは亜弥ちゃんの衣装で~す♪

松浦亜弥さん専門ブログ ファンクラブイベント2008.jpg(写真は友人の3000ポイントポラより)


ファンクラブイベント、4公演参加出来ました♪
内容はほぼ一緒でしたので大阪の1公演目をベースにしてレポりま~す。


松浦亜弥 ファンクラブイベント2008


大阪は後ろの方の席には空席はあったけど、抽選で外れた人もいて空席って言うよりは用意されてない席があった。
えっ!何故こんなに空席が???って思ったで~!
横浜は凄く機材の音響が良かった♪
そして静けさの中、公演開始。


Rock My Body

2007年にあったカジュアルディナーショーでしか披露されていない、めっちゃレアな曲から始まった。(多分)
今回のファンクラブイベントは事前に亜弥ちゃんに歌ってほしい曲の投票があり、その中から選ばれるので正直に言うと、この曲は少し以外で予想してなかった。
レア曲だから聴いた事がない人は特に嬉しい曲だと思うし、僕も好きな曲ですよ♪
好きな曲って亜弥ちゃんの歌は全部好きだから、これ言ったらキリがないねw
でもコア(核)ではありませんよ(汗)
しかしオリジナルの懐かしい歌とか思い入れのある歌とかを、この場では望んでいる人が多いと思ったから以外だったんですよ。
定番な歌でセットリストの予想が外れるのとは違って、このマニアックな歌で予想が外れて、今日のセットリストはミステリーな感覚が生まれてワクワクしました!
そして大人っぽくてカッコ良く歌いこなす亜弥ちゃんでした♪


MC

今日のイベントを、名付けて『マニアックライブ』と題する亜弥ちゃん。

>歌って欲しい曲の投票をしていただいたので、トップ10とかを歌うのが普通だとは思うんですけど・・・そうしなきゃいけないって決まりはないじゃないですか~

って言ってくれて、このイベントはマニアックな歌も選んだとの事!
そして今は歌うのが楽しくて仕方がないので、感謝の気持ちを込めて今回はライブ形式にしたとの事でした♪
マニアックな皆様の前で歌ってるので、皆さんなら知ってるよって言う、ツアーで歌うと知らないかなって(人もいる)曲を歌っていくと言う亜弥ちゃんでした。
気分は、Yes,Sir! I Love maniac!(笑)


ダイアリー
待ち合わせ

ダイアリーは2006年のファンの集い以来の披露。
待ち合わせは2005年のハワイツアー以来の披露で生演奏は初。
どちらの歌も昔の亜弥ちゃんの思い入れが強い歌。
今日は昔を感じちゃうよ!
とことん昔を浸っちゃうよ!
って感じで懐かしく感じさせてもらおうかなって思った♪
しかし亜弥ちゃんが思い出話を語ってくれてるって感覚になってた。
昔の亜弥ちゃんを感じるってより今の亜弥ちゃんを凄く感じたから。
やはり今と昔じゃ表現の仕方は違う訳で、思い出を歌う22歳バージョン!
そして今も、この曲たちは生きてるなって歌いこなす亜弥ちゃん。
凄く良い感じで歌うし、ホント良い歌や~(><。)。。


MC

>ダイアリー、待ち合わせを聴いていただきました。
待ち合わせは確か・・・デビュー曲のカップリング?!
ファーストツアーで歌った記憶もあります(笑)
歌ってました!(確認しました)DVDで~(笑)
14、15歳の時に歌っているので何か違いますね。
昔は、どうしても想像とか妄想とか、そういったもので自分の世界を創っていくしかなかったものですから、何か(私の気持ちとは)違うな~って。
こうやって改めて歌ってみると(少女時代の歌も)良いものだなぁ~って思いました。

と言う亜弥ちゃんでした。
そして、あややからあなたに質問ってアンケート用紙が送られてきたチケットの中に入ってたんですが、そのアンケートの中から公演ごとに数枚読まれました。
ちなみに亜弥ちゃんのファンをしてての家族の反応とあややの嫌な所と亜弥ちゃんにお願いができたらどんなお願いをするかって感じのアンケートでした。


私のすごい方法

この歌の披露は進化の季節以来。
亜弥ちゃんの記憶の中ではファンレターとかに歌ってほしいと良く書かれてる歌との事。
僕の中でも名曲です!
ファンの中でも名曲なのです!
そしてダイアリーと待ち合わせに続き、思い出多い曲の披露が3連荘!
そんな恐るべしなマニアックライブ!
しかしファンの中ではマニアックというより名曲集ですね♪


風に任せて

この歌も人によってはレア曲。
クリスマスディナーは値段が高くて来れなかったという人や、ダブルレインボウのイベントに行けなかった人は初披露となるわけです。
亜弥ちゃんの歌はCDで聴くより生の方が上手に感じる。
歌が上手な人には、CDとかで使われている音質効果がかえって邪魔にもなるのかな?
クリアーな歌声のCDより、感情が思い切り伝わる亜弥ちゃんの生歌は本当に最高で、生で聴いた事がない歌に対して生で聴きたい欲望が出ちゃうんですよ。
亜弥ちゃんに歌ってほしい歌投票で6位だったこの歌。
生で聴けてない人からのリクエストが多そうな気がします。
ダブルレインボウのイベントに行けなかった自分はソウルメイトが聴ける日を熱望してたから!


MC

>みんなの歌ってほしい曲のランキングを見て、私も歳を重ねているんだから、やっぱりみんなも歳を重ねているんだと感じる亜弥ちゃん。
歳をとってからでも歌えるうたを、ここ2~3年歌ってるけど段々上位に上がってきてて・・・(2005年3月24日発売の)ベストアルバムをだした時の投票は、めちゃホリデーや桃色片想いが多かったのに、みんな大人になられたんだな~と感じました。

と語る亜弥ちゃん。ベストアルバムの投票の時は、ファンはアイドルな亜弥ちゃんが好きな人が多くて、大好きな曲はノリノリな曲だよって人が多かった。
ただ会場で暴れたいという人もコンサートに来てたしw
そして2004年の1月28日発売の奇跡の香りダンス。からバラードばかりの新曲に不満な声も多かったし、自分も元気な曲を、たまには新曲で聴きたいな~って思った時期もあるんだけど、今、思い返したらそのバラードばかりだった歌!
風信子、YOUR SONG~青春宣誓~、渡良瀬橋、ずっと 好きでいいですか、と続き、そしてバラードじゃないけど、気がつけば あなた、その後は砂を噛むように・・・NAMIDA、と亜弥ちゃんの歌の世界を感じられる名曲ばかり♪
歌を愛して気持ちを込めて歌う亜弥ちゃんにバラードの良さを教えてもらった人は多いと思うし僕もそう!
眼鏡が似合う亜弥先生~♪って感じやで(笑)
亜弥先生!正直、僕は大人になったのではありませんよ!
思い出多い昔の歌、心に響くバラード達、ノリノリな歌、どれも大好きだけど、好みのランキングが亜弥先生に教えてもらった気持ちが入った歌で変わっただけであります。
曲の力もあるけど、生き方がいっぱい詰まった亜弥ちゃんのうたは特に心に響き、今の松浦亜弥さんの空間のピッタリな歌が心地良いのであります♪


灯台

>つんくさんに作ってもらった歌もそうですが、今まで可愛らしい女心の歌を沢山歌ってきた中で、この歌は女の強さなんだけど優しさを感じられる曲。

亜弥ちゃんが憧れる女性の事が書かれた歌と説明してくれて歌ってくれました。
真っ暗な夜空に波の音や星空を感じる、そんなアレンジされた演奏から亜弥ちゃんの歌声に灯台の風景も感じました。
CBC フリーライブ以来の披露でした♪


ハピネス

>この曲は個人的に凄く大好き。
小さい頃から男の人の泣き顔が大好きで、我慢してたり悔しがってる泣き顔をニコニコしながら見てて、私ドSだね(笑)

って言う亜弥ちゃんでした。
CBCフリーライブ、メジャーでは進化の季節以来の披露でした。


初恋

亜弥ちゃんは、代々木を凄く思い出す曲みたいでした。
恋してゴメンねも、代々木を思い出す曲と言ってくれた時があったけど、亜弥ちゃんにとっては代々木公演は忘れられない思い出なんだと思う。
姫路城ライブもそうだったけど、キャパがでかいと凄くはりきる亜弥ちゃん。そんな大舞台では特にみんなを楽しませようとはりきる亜弥ちゃんは見ててわかるね♪
狭い場所ではアットホームな感覚になれて音も響くから好きだけど、いつかまた大きな会場ではりきる亜弥ちゃんを見たいな~
そして、思い出多い初恋の歌が、みんなも好きで上位に選ばれてたのを喜ぶ亜弥ちゃん。
大阪では投票で何位か忘れちゃったと言ってたけど(笑)
横浜にて2位だったとの事でした。
2006年のクリスマスディナー以来の披露でした。(大阪はミキティのゲストで初恋がなくなりました。)


dearest.

>最後の歌になりましたが、ダントツNO.1だったんです!
意外だった~。
みんなの中では意外ではないかもしれない。
私とかスタッフさんの中では意外だったんですよね!
だ~い好きな曲です♪
ディナーショーのイメージがあるんですよ。
だから今後もディナーショーのみでって思っていたんですけど、(人気が)ダントツなもんですから♪
避けられない(笑)
(投票してもらったので)堂々NO.1のこの曲を聴いてもらいたいと思います。

横浜の公演ではdearest.をディナーショーでしか歌ってないと言う亜弥ちゃん。
2007年のエルダークラブで歌ってくれたし、CBCフリーライブでも歌ってくれたよ♪
でも、そんなけとっておきの歌だと感じます。
自分はdearest.を『伝家の宝刀』と感じてます。
今まで亜弥ちゃんは1番好きな歌は決められないと言いながら、1番好きと堂々と言った事のある歌は、このdearest.だけ。
そして自分の周りも、ファンの反応からも考えたら、この歌がNO.1になるのは最初から解ってました♪
最後の曲に相応しい、名曲の披露が凄く嬉しかった!!


アンコール

dearest.を歌い終わり、ステージを去る亜弥ちゃん。
会場からは拍手から手拍子へと変わる。
僕は大阪の昼では握手会への亜弥ちゃんを迎える手拍子に勝手に感じてしまいました。
公演時間とかライブの内容とかを考えて、握手会はないだろうと思ったので大阪昼のみ、手拍子が勝手に握手の催促にも感じて参加出来なかったです。
そして亜弥ちゃん登場。

>(手拍子の)新しいアンコール(笑)
ありがとうございます。
今回は私が勝手に名付けた『マニアックライブ』。
普段、なかなかライブでは歌わない選曲にしたんですが楽しんでいただけたでしょうか?

会場から拍手&りゅうも猛烈に拍手w

>もうひとつ、ファンクラブイベントのみのスペシャル感をみんなに感じてもらいたく、全くランク外の・・・初めて披露すると思います!
洋服の青山のCMソングで、サビしか流れてませんが凄く可愛らしい曲です。
タイトルは『花いちもんめ』と言います。
皆様の目に、耳に、焼き付けて思い出として持って帰れたらなって思います。


花いちもんめ


亜弥ちゃんの言う通り、可愛い曲でやさしいメロディーでした♪
亜弥ちゃんが名付けたマニアックライブ。
誰もが名曲に感じる歌が多くて最高だったけど、最後にマニアックで、なおかつ貴重な歌が聴けました♪
横浜にて、また今度、マニアックライブ2としてやりたいと言ってくれました。
もちろん、お願いしますって感じです。
今回のイベントはイベントとして感じられない位、貴重な公演だったと思います。
似た公演は、CBCフリーライブやカジュアルディナーショーって感じかな?
セットリストの嬉しさを考えたら、それ以上の公演だったと思う。
今の亜弥ちゃんの歌声で聴きたいな~って過去の歌が詰めこまれて、そしてマニアックな歌が最初と最後にあり、伝家の宝刀まであった今回のセットリストは、凄いとしか言えない、ただのイベントとも、もったいなくて言えない!
念願のアコースティクライブに一番近い内容だと思ったし、その念願な想いと重ねて感じられた素晴らしい公演でもあったと思う。
もちろん過去3回あった内のダントツNO.1のファンクラブイベントでした♪


亜弥ちゃんの今後の話

亜弥ちゃんは、竹内まりやさんとお会いした時にメル友になったみたいで素敵なメールが来たとの事!
その竹内さんからのメールの内容は、

>去年の暮れに(竹内まりやさんの)30周年という事で、何かをやろう、ミュージカルをやろうって話がきたけど、そういった事を今まで一度もした事がなくて、どうしようかと悩んでいたんですが、でもどうせやるなら30年頑張ってきたし、どうせやるならあややが良い!っと。
(会った事もないのに)夫婦揃ってあややにと心に決めてました。
あややが出来ないというのであれば(30周年のミュージカルの)話ごと、お断りしようと思ってました。
それ位、あなたにお願いしたくて・・・

でした。
凄く嬉しがる亜弥ちゃん。
そして亜弥ちゃんから、

>そんなに求められて、凄く嬉しくって、私にも大きなチャンスです。
沢山の人にね、私の歌を聴いてもらいたいって気持ちがあるので。
(ミュージカルでは)自分の曲ではないんですよ。
竹内まりやさんの有名な曲を歌うんですが、まりやさん、旦那さんにもOKサインを出してもらえるように楽しんで歌いたいと思います。

との事でした。
竹内さんは凄く亜弥ちゃんをリスペクトしてるみたいで凄く嬉しかった。
竹内まりやさんのブログで姫路のライブを見に行ってた事が書かれてたのも、横浜公演で亜弥ちゃんが言ってました。
なんか竹内さんが亜弥ちゃんの事が大好きだと感じます。
竹内さんの旦那は達郎氏、そして達郎氏の親友は桑田の佳祐さん!
なんか勝手に、亜弥ちゃんの人関係でも音楽のパイプが広がってると期待しちゃう(笑)

そして今年は色々と考えてる事がありますとの事。

>私は歌が一番と、やっているので、歌が大好き!歌が楽しいと思って、やりたい放題やらせてもらおうと思っております。
10月の暮れ位から11月のちょっとイベント事を考えております!
今までにない、ぶっ飛んだ発想でやらせていただこうと思ってますので期待していただき、皆様のお声に応えていけるように今後も頑張りますので温かい応援を宜しくお願いします。

との事!
自らUFAの会長さんに言って、実現したライブみたいです!
亜弥ちゃんの意見が凄く取り入れられてるライブ!
そして、念願のフル生演奏が叶って装備が揃ったばかりなのに、早くも歌の冒険に出発って感じの亜弥ちゃん。
攻める亜弥ちゃんの凄さは過去にいっぱい感じさせてくれたけど、今は亜弥ちゃんの意見を取り入れたりでプロデュースの面では昔と違う。
我武者羅に突き進むだけじゃなくて、自分のやりたい道に山あり谷ありを経験して進んでいかなければならなくなると思うし、自らそれを望む亜弥ちゃんの冒険に着いていかせてもらいますって気持ちでワクワクしてます!ドキドキしてます(笑)


今回なかった握手会

ファンクラブイベントと言えば握手会があるんだろうと、今回も過去の事を考えたら思ってしまうし、あるもんだと思ってました。
しかし、なかったです。
正直、握手がなくて何故かホッとしました(笑)
そりゃ~やってくれるなら握手会は絶対行きたいし、握手をした後は凄く幸せな気持ちになる。
死ぬ程緊張して順番を待ち、握手が終わった瞬間、緊張が抜けて倒れそうになる位幸せな気持ちになるんです。
心から大好きな松浦亜弥さんが目の前で笑顔を見せてくれるんですよ。
今まで握手では緊張で挙動不審になり、言いたい事が言えないキモイ僕にでも笑顔でお話をしてくれるんですよ。夢でしか見れない様な事が現実で体験出来るのです。
めちゃくちゃ元気にもなります。
でも、亜弥ちゃんには、身近な気持ちでファンと接してくれるのは嬉しいけど、『遠い存在』って言うのかな?
身近に感じられない位、凄い人って気持ちを大切にしたい自分がいます。
松浦亜弥さんは自分にないものをいっぱい持っていて輝いているんです。
ずっと、ずっと、見て行きたくなる魅力を凄く持っているんです。
自分とは住む世界が違う見事な生きっぷりをしてる松浦亜弥さんなんですよ。
握手は、やってくれるのなら行きたいし、がっついちゃうけど、握手を自らは望んでません。亜弥ちゃんファンとしてついていけるのが幸せなんです♪
なんか難しい気持ちかもしれないけど、僕はそんな感じです。
握手がなくて残念がる人も会場で見かけたけど、ほとんどの人が喜んでいた今回のファンクラブイベント!
ホント、みんなシンガーの亜弥ちゃんが好きなんだなっと感じられた一面でもありました♪

タグ : 松浦亜弥 あやや ファンクラブイベント2008

23:58  |  コンサート、イベント等のレポ  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.10 (Thu)

コラボ☆ラボ 亜弥ちゃん初ウォッチャー♪

松浦亜弥さん専門ブログ 7月8日コラボ☆ラボ1

7/8放送のコラボ☆ラボ

松浦亜弥さん専門ブログ 7月8日コラボ☆ラボ2

いつもはCHAGE先生がしているウォッチャーを亜弥ちゃんが初挑戦♪

松浦亜弥さん専門ブログ 7月8日コラボ☆ラボ3

元気よく挨拶して現場に入る亜弥ちゃん。
緊張してると言いながら、しっかりと話をして楽しく話す亜弥ちゃん。
何をしても始めてだと感じられない堂々さを昔から備えていた上に、本当の自分を出し、よりトークを生かす亜弥ちゃん。
亜弥ちゃんはホント、どんな仕事でもこなすね!

CHAGE先生からも、あややの司会ぶりも凄いと言ってた♪

松浦亜弥さん専門ブログ 7月8日コラボ☆ラボ4

そこでウォッチャーで思った事を話す亜弥ちゃん。
CHAGE先生は、その会話に大ウケ!
亜弥ちゃんのMCが楽しくて上手なのは、空気を読んで出せない時もあるけど、普段から楽しい亜弥ちゃんのまんまに話してるから♪

コラボ☆ラボの放送では2度、歌をうたってくれた亜弥ちゃん!
また亜弥ちゃんのコラボ見たいな~。
亜弥ちゃんは誰とコラボがしたいんだろう?
ハモリでも、どんなパートでも歌いこなす亜弥ちゃん。
そんな音の魔法使いの亜弥ちゃんとコラボを挑戦したいアーティスト!
心から待ってます・・・っ言うか、また亜弥ちゃんのコラボをお願いしま~す(笑)

タグ : 松浦亜弥 あやや コラボ☆ラボ

22:47  |  テレビ、ラジオの感想、レポ  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.06 (Sun)

7/05 姫路文化センター AYA The witch 凱旋千秋楽


松浦亜弥さん専門ブログ あしたのジョー29.JPG

燃えたよ・・・
燃え尽きた・・・
真っ白にな・・・


ファイナルを迎えるまでは、ツアーが終われば、こんな感じになると思ってた。
燃えカスなんて残らず真っ白になる位、全ての力を使って盛り上がろう、感じようと意気込んで参加した姫路、千秋楽!
盛り上がり、亜弥ちゃんをいっぱい感じられ、感動し、喜びもいっぱいだった、素晴らしい最後の公演だったけど・・・燃え尽き、真っ白になったと言うよりは、

亜弥ちゃんの最高や!
最高な人だよ亜弥ちゃん。
そして、最高のステージを見せてくれて、ありがとう!
また、最高な思い出をありがとう!

しみじみと、その気持ちでいっぱいや!
燃え尽きたと言うよりは、『ありがとう』って事を一番感じました。

感動や元気や楽しさや喜びやきずな。
他にも色んなものをもらい、色んなものを感じさせてくれた。
AYA The Witch 最高のエンディングだった。
そして、2008春ツアー AYA The Witch が終了しました。

亜弥ちゃんのツアーは過去のツアーから亜弥ちゃんの物語を感じて、ずっと物語は進行している。
今まで我武者羅に突っ走ってきて大きくなり、自分の道を見つけて、進化して行き、寄り道もあったけど、それも思い出、経験となり、今までを振り返り今を確かめ、そして、やっと辿り着いた歌や音が飛び交う亜弥ちゃんが望んでいた自分の居場所が今回はあった。
その居場所が、AYA The Witch

凄く、居心地が良かった。
歓喜あふれるツアーだった。
凄く、亜弥ちゃんが詰まったツアーだった。
そして、最高に楽しかった。

ホント、ありがとう、AYA The Witch!
ありがとう、松浦亜弥さん!



千秋楽 姫路文化センター レポ


忘れはしない僕の現場デビュー!
2003年10月26日に行われた、
松浦亜弥CONCERT TOUR2003秋 ~あややヒットパレード~
約、4年と7ヶ月ぶりに姫路文化センターの中に入って、凄く懐かしい気持ちと喜びの気持ちが込み上げてきた。
記憶は薄くなっても、このステージで歌ってた亜弥ちゃんの映像が、ハッキリ頭によぎる!
その時、感じた事を思い出した。
2001年からライトな在宅亜弥ちゃんファンだった自分はコンサートに行く事なんか思いつかなく、誘われたので1回だけ生で見たいという気持ちで参加したのに、生き生きと輝いてる松浦亜弥さんを見て、また見たい!また、ここに来たいと思った事を!
ここから始まった現場参加活動。
懐かしさを、しみじみと感じた。


昼公演

>姫路!ただいま~!いくぞーっ!

意気込み満々で叫ぶ亜弥ちゃん。
そして絶対解ける問題を歌い終わり、会場からおかえり~の声
改めて、ただいまと言う亜弥ちゃん。

>私、ここですね~、2回目らしいんですよ。
2003年に、この会館で(コンサートを)やってるみたいなんです。
姫路に来ても、車の中と会場の中しか居なかったからかな?

と言う亜弥ちゃん。
会場からの『えーっ!』に対して、

>忙しいんです!
だからここで、ちゃんと思い出をつくっていきたいと思うんですが。


との声に会場から笑いが飛ぶ。
前回、姫路文化センターに来た、あややヒットパレードは今までで一番過酷なスケジュールで体調を壊しながらもやり抜いた亜弥ちゃん!
忘れても全然おかしくない位、やりぬく事で必死だった!!
そして、忘れちゃったのを黙ってたらバレないのに、はっきりと報告する男前な性格の亜弥ちゃんがみんな大好き!
だから、その男前の発言が、さすがだな~とか、強引だなって感じの笑いになるのっ(笑)

そして、アンコールの時にも、この話があり、



>今日の姫路のライブ!自分の頭の中に、しっかりと焼付けましょう!
・・・(今日のライブが)始まった時には、てっきり勘違いをしていて姫路の野外のライブを合わせて2回だと思ってたんですけど、今日で3回目だということを・・・デビューして3年目位にココに来てるんですけどね、ホントに記憶がなくて・・・


会場『えーっ!』


>(私って)酷いよねー!
酷いって言って!


会場『酷~い!』


>すいませんでした


会場から笑いと拍手。
さっきは『忙しいんです!』って強引にかき消したかのようだったのに、なんだ!このコミュニケーションは?
って亜弥ちゃんを知らない人は思う人もいるかも知れないね(笑)
気分屋であり、素直な一面を持つ亜弥ちゃんならではの楽しいコミュニケーションは文字ではしっかりと表せない。
感じたい人は、どうぞ現場に来て下さい♪


MC

6月25日の生誕紺の話になり、

>東京の方でなぁ~、ライブしとって、みんなにお祝いしてもらって、サプライズもあって、めちゃ幸せだったんですよ。

と、姫路弁を思い出しながら話す亜弥ちゃん(笑)
その日、家に帰り気付いたらソファーで寝てしまい、『はっ!』と起きたら3時!
ワンちゃん(犬)のトイレにうんちがあって、いつもはうんちをトイレに流してるけど寝ぼけてうんちじゃなく、おしっこシートをトイレに流しちゃってトイレが詰まったみたいでした。
どうしても自力で詰まったのが直らなくて、そこで業者を呼んだけど恥ずかしくて、『うちの妹がやっちゃって!』と言ったみたいでした(笑)
そして、その修理代はなんと5万円もしたみたいで凹んでしまい、そんなテンションが落ちてる中、翌日にaikoさんのライブを見に行き、aikoさんに会いに行った時に部屋で待たされて、そしていきなり電気が消えて部屋が真っ暗になり、停電?かと思った時に、aikoさんとバンドメンバーがHappy Birthday to youを歌いながらケーキを持って来てくれたとの事。
嬉しくてテンション上がり、凹んでた事を忘れてaikoさんに救われましたと言う亜弥ちゃんでした(笑)


楽しいMCと亜弥ちゃんの最高な歌を満喫して昼公演が終了!
昼公演は特別に最終日って雰囲気はなく、姫路らしさも少しだけ出てたかなって感じやった。
楽しかったけど、今日は何の日?ここは何処?
千秋楽&凱旋姫路!
そして普通に終わらせてくれないのが亜弥ちゃん!
普通に終わりたくないのが亜弥ちゃんファン!
スペシャル公演は夜なんです♪


夜公演

開演前に、亜弥ちゃんからの場内アナウンスがありました。
関西弁で注意事項を話す亜弥ちゃん。

>開演中、椅子の上に立ち上がったり、通路とか指定された場所以外での~観覧、サイリュームやタオル等の物を投げる、自分の席を離れて前へ駆け出すんは絶対やめてぇ~!
他のお客さんの迷惑になります、みんな大人になりましょ~。
本公演は、ちっちゃいお子さんも、いっぱい来てくれています。
なので、ちびっ子に危険のないように、十分に気を付けていただきたい。
もしも万が一、ちびっ子が泣いたり傷つく様な事があれば、あややお姉ちゃんが許さへんでー!!
以上の行為を発見した場合や、係員の指示に従われない場合、退場していただく事や公演を一時中断、又は中止とさせていただく事もありますので、

会場『えーっ!』

>大人になりましょう。
それではまもなく開演で~す。
ストレス発散して帰ってね♪
松浦亜弥でした~。

久しぶりの亜弥ちゃんからの場内アナウンス!
発音が凄く亜弥ちゃんの関西弁!亜弥ちゃんの姫路風♪
最強のアナウンスから、最高のmaid in JAPAN 姫路公演が始まった!


MC

今日のコンサートの一日前から姫路に帰ってきてて、友達の家に行った話。
久しぶりに帰って来るという事で友達が集まってくれたみたいです。
その中にいる友達の赤ちゃんをまだ1回も抱いていなくて、その赤ちゃんは、もうすぐ2歳になるとの事。
何か気が付かなかったけど、多分会場の一部の反応から、

>出来ちゃった結婚だよね♪(笑)
いいでしょ!いいでしょ!(新しい命が生まれるのは)めでたい話ですよ!

と言う亜弥ちゃん。
亜弥ちゃんも出来ちゃった婚で生まれたひとり。
出来ちゃった婚でも、大切なのは生まれてくれてありがとう!の心なんです。
ナチュラルに『きずな』の歌みたいなシーンに感じる僕でした(笑)

そして、赤ちゃんには私の歌しか聴かせないで!いい子に育つからって友達に言ったみたいです(笑)
そして集まった家に亜弥ちゃんのDVDが置いてあり、みんな(ファン)をお手本に掛け声の練習をしていたとか(笑)
今日のライブに向けて練習をしているみたいですw
そこで、

>(亜弥ちゃんのライブに来るのが)初めての人とかもいるんじゃないかなって思うけど手を上げてとか言いません。
大人になれない人がいるんですよ。
いちいち面倒臭い人がいるんでね。
私、そんなに優しくないんでシカトします。

会場から『えーっ!』

>あ~、じゃあ初めて来たって人いますか?

ヲタが多数、手を上げる。

>ねっ!こうなるでしょ。
そんな訳がない!初めての人がペンライトを何本も持ってますか~?
かまってもらえるんは本当に嬉しいんですけど、初めての人もいらっしゃると思います。
ホントにみんなに圧倒されると思うんです。
初めての人は見よう見真似で、若干リズムに遅れようが、自分で楽しんでいただければね、自分で言うなって話しですけど、高いお金を払って見に来てるんで、思い切りはしゃいで、動きまくって、好きにやってもらって楽しんでほしい。
そのうち、ついていけるように体がなるんですよ。

って話してくれました。
こうなる事は前々から知ってる亜弥ちゃんが今まで何回も聞いてたのは本当に初めて来てくれた人に手を上げて欲しいんだろうと思う。
自分が初めてライブに行った時はDVDで掛け声はしてるから知ってたけど、PPPHとか知らないし会場で踊るなんて事も知らなく、めちゃくちゃノリたくて見よう見真似な微妙なノリだったなぁ~(笑)

そして、亜弥ちゃんが帰ってきたら、みんな、あやや帰ってきたよ!とかサインもらってきなよ!とか近所の人は騒ぐみたい♪
喜んでくれるのは嬉しいけど、家まで暴走族が来たりした時があり警察まで出てきたので姫路では身動きが取りにくいとの事。
その暴走族話は有名。
もしかして族の頭が亜弥ちゃんの大ファンで亜弥ちゃんの凱旋暴走でもしたのかなw
駄目やで!姫路の星に迷惑を掛けちゃ!!!
でも大好きな姫路の亜弥ちゃん!
東京では見れない姫路の夜空に癒されたし、友達もいるし、自分の地元ってのもあるし、癒されにマメに帰ろうかなっと思ったと言う亜弥ちゃんでした♪

そして、

>長々話しましたが、みんな体、固まってないか?べっちょないか?
べっちょないって知ってます?

と言う亜弥ちゃん。
バンドメンバーに聞いても、みんな知らない。

>『べっちょ』で止めたらダメですよ!
山形の方では下ネタになっちゃうんだって!
初めてステージで『べっちょない』って言った時、スタッフに止められて怒られたとか。
でも、姫路では大丈夫って意味なんです!
みんな!べっちょないか~!
体固まってない?べっちょないか~!
2階席も、べっちょないか~!
みんなで、べっちょないか~!
このまま行ってみよぉ~!

と歌が始まる。
べっちょないのオンパレード(笑)
亜弥ちゃんの姫路を感じて嬉しくなってきた!
しかし山形の人が聞いたら、『べっちょ』ないか~!って聞こえて、『んだ!あややさ大変なごどなってんだはぁ~』!ってなるの?
山形の皆さん!亜弥ちゃんはべっちょない!べっちょない♪


鏡の AYA The Witch コーナー

いつも通り、杖をついた怪しげな老人ふうの人が出てきたんやけど、ギターのキクちゃんに何か渡してステージから消える。
渡された物はカンペでした(笑)

そして録音の亜弥ちゃんの声が流れてる時にバンドメンバーが会場にカンペを見せる。
カンペに書かれてるのは、『デビ夫人』
そして亜弥ちゃんのこのセリフが流れる。

>この世で一番美しいのは、だ~れ?

会場みんなが声を揃えて『デビ夫人!』
録音の音源なので亜弥ちゃんは無反応(笑)
そして音源が続く、

>みんなの声が揃うまで、出ていかへんで~

思い切り揃ったのにと会場から笑いが飛ぶ。
そして、2回目!
次のカンペはウォーズマンの絵が描いている。
いつも通りに流れる録音の亜弥ちゃんのセリフ。

>きっと、今度は大きな声で言ってくれるでしょ?
鏡よ、鏡よ、鏡さん。この世で、い~っちばん、美しいのは、だ~れ?

会場みんなで、『ウォーズマン!』

ステージ裏での亜弥ちゃんの反応がホントに見たい(笑)
次のカンペは『俺』
ココで録音の音源は終り!
リアルな亜弥ちゃんからの声が聞こえる。

>このやろぉーーーーーっ!はっはっは~(笑)
シュシュッ!!!
(笑いをこらえながら)鏡よ・・・鏡よ、かがみさんっ
世界で、い~っちばん、美しいのは、だ~れ!(笑)

会場『俺~!』

>だから、でしゃばるバンドメンバーは嫌だったのよ~(笑)
この後も、無事にライブが進められる為にも・・・お客さん、そしてバンドメンバー!
声を合わして言う言葉♪
ふぅ~ふぅ~ふ!(あ~や~や)
三文字の言葉を、きっとみんなは大きな声で言ってくれるんでしょぉ~!!!

ここで、またカンペが出る。
書かれてるのは『あやや
ステージの袖で見ている亜弥ちゃん(バンドメンバーが袖を見て亜弥ちゃんの反応を見ていた感じだったのでw)はバンドメンバーがカンペを出す事で、やりにくいって叫ぶ(笑)
カンペの内容まで見れない亜弥ちゃんは、

>鏡よ、鏡よ、鏡さん!
世界で一番・・・信じてるよ!
美しいのは、だ~れ?

会場『あややーっ!!!』

>出ますともっ!!!(怒)

ちくしょ~って感じで出てきて、

>信じらんな~い!信じらんない!
さっきさぁ~、楽屋に行ったの!
そしたら扉が閉まってて、今着替えてるからダメって言われたの。
でも、何かね、ガサガサって聞こえて、着替えるのに何の音だと?
これか~っ!
信じらんな~い。
今日のバンドメンバー紹介の時、覚えてて!覚悟しとうた方がいいよ(笑)

って言う亜弥ちゃんでした。
そして、その流れできずなの歌の説明をしなければいけない亜弥ちゃん。

>ここからね!しっとりと良い空気に持っていかないと駄目なの、私!この流れから!(笑)
・・・しぃーーー!
良し!みんな1回黙って目をつぶってもらって、今の10分位の事を忘れて下さい。
忘れないと~、みんなの背後から~

会場の誰かが『ウォーズマンが!』

>ホントねぇ~!負けへんで!
強引に持っていく!今から!
今からしっとりしてっ!!!もうっ!
ふふふっ(笑)
あの~どうやってもっていきましょうか?もーっ!わか~んないっ。

会場の誰かが『無理よ!』って言う。

>無理よね!そう思います!
無理だと思う。無理だと思う・・・もう。
みんな(公演が)始まる前の事を思い出してもらっていいですか?
場内アナウンスが流れたと思うんですけど、そう言えば、とびきり可愛い声で今日聞けた、そんな気もしなくはないですけど、その中で、何かあれば公演を中止とか?

会場から『えーっ!』

>え~っと、このライブの主役は誰でしたっけ?(笑)

会場から『あややー!』

>みんな、あやや帝國にいるんですからね。
ちゃんと従っていただきたい、いいですか(笑)
みんな大人になって!空気を変えます。

と言って、『きずな』の歌の説明。
そのきずなの話の中で、会場のみんなに、きずなって壊れるのも簡単なの!って会場を見ながら話す亜弥ちゃんでした(笑)
亜弥ちゃんのウォーズマンネタとか、最近なくなってきたけど年齢詐称疑惑ネタでの、『えーっ!』とか、冗談なんだけど、この手のS系?の亜弥ちゃんをイジるネタは、しつこい位続くので、僕は好きになれないネタでもあるんですよね。
亜弥ちゃんが、しつこい過ぎて嫌気をさしてるみたいに感じる時もあるし。
しかし、こうゆうサプライズ的なら凄く楽しい!
何が楽しいかって言ったら亜弥ちゃんの反応。
同じネタでも、ここ一番で、みんなで団結して使うと亜弥ちゃんの反応は凄く楽しい。
そしてカンペの力もあったけど、世界で一番美しいのは、『あややー!』って、会場みんなで声を揃えて大きく響いたのが、凄く気持ちが良かった♪
あやや帝國万歳!!!


掛け声、姫路バージョンとバンド紹介

奇跡の香りダンスの声を出し合う時は、亜弥ちゃんがストレスを飛ばして皆スッキリしてって言って、『馬鹿野朗!』、『負けねえぞ!』を亜弥ちゃんと会場で一緒に叫ぶ!
ここは関西でもシード枠のやんちゃな街、姫路。
めちゃくちゃさが何とも姫路っぽく、気分は姫路っ子(笑)
そして歌の途中でバンド紹介。
亜弥ちゃんが覚悟しといた方がいいよって言ってたバンド紹介!

>ここでバンドメンバーの紹介をしま~す!
亜弥ちゃんの仕返しの時間で~す!
紹介した時に何か曲を奏いてね~

なんともやさしい仕返し!
嫌よ嫌よも好きのうち!亜弥ちゃんはサプライズが嬉しかったのです♪
そして亜弥ちゃんらしい音楽での仕返し!

ベースの梶やん!いつも通りの『ね~え』の後に猪木ネタ。
会場みんなで、1,2,3、俺!
正直、梶やんネタはさぶいと感じるネタばかりだけど、亜弥ちゃんとバンドメンバーと客との楽しい雰囲気に満ちた事で楽しくなるんです。
パーカッションのふくちゃん!『正露丸のCMの曲』
そこで亜弥ちゃんは正露丸をラップに包んで海外にいったら、何の薬だと言われて取られたとの事(笑)
ドラムのとしちゃんは、競馬とかで使われるファンファーレ。
そして後は通常通りの紹介でした。


アンコールの時のMC

LOVE涙色を歌い終わった後、

>5月から、ずっと、やってきてます AYA The Witch
本当に楽しかったって、この言葉!
この言葉がピッタリなんですよ。
簡単に言えるけどもね、楽しかったですって(言葉は)ね。
本当に、この言葉がピッタリなんです。
今回は、ずっとずっと前から、頭っから最後まで全部、生のフルバンドでやりたいってのがあって、その形でやらさせていただいたんですけども、やっぱりこう、私が個人的に感じるのは、緊張感とか・・・誰かが間違ったらとか・・・俺じゃな~い。あたしだよって(笑)
たまらないわけですよ、私が変なふうに歌っても、みんな(バンドメンバー)一生懸命ついて来てくれるんです。
カバーしてくれるんですよ。
私は逆に、みんなについて行ってるって気分、感じなんですけど、みんな(バンドメンバー)の心臓の音が聞こえそうな・・・それがホントにたまらなくって・・・自分も言ってしまえば声と言う楽器ですよ。
色んな楽器がひとつになるっていう心地良さがたまらないですね。
みんな(会場に来てるお客さん)の声だって手拍子だって楽器だったりするわけですよ。
みんなとひとつになれてるって、この感じは、ホントに!ホントに!いいな~って!歌って素晴らしいなって!皆さんのおかげで改めて感じる事が出来ました!
ありがとうございます!


色んな所で、歌う事が楽しくて仕方ないと言ってた亜弥ちゃん。
その歌を、ずっとずっとやりたかった全曲フルバンドで歌えた今回のツアー!
亜弥ちゃんが思ってる以上に、見てる側も楽しそうな亜弥ちゃんが見れた。
そして、このツアーは、色んなものが、いっぱい詰まってるって感じさせてくれるんだけど、そのひとつが、バンドメンバー(コーラス含む)と亜弥ちゃん。
今回のツアーで、フル生演奏が最高なのは言うまでもないけど、その最高な生演奏で気持ちのままに楽しく歌えてる亜弥ちゃんは、気持ちのままに仲良く楽しくバンドメンバーと振れ合えてるから。
極端にいうと、好きでもないメンバーと一緒にやってたら、ここまで楽しんでる亜弥ちゃんは感じられないと思う。
僕みたいな素人には音の良さ、演奏の上手さなんか解らない。
なので、バンドメンバーさんの演奏のレベルがどの位なんてのは解らないけど、聴いてて気持ち良い音が出てた。
気持ちが演奏にまで出るんだとしたら、きっとバンドメンバーの人達は亜弥ちゃんの念願のステージを亜弥ちゃんと一緒に最高のステージにしたいと思った、そんな気持ちが入った演奏だったのではと思う。
亜弥ちゃんの声と言う楽器と色んな楽器がひとつになるっていう心地良さ!
それは気持ちが入った最高の音の空間、亜弥ちゃんの歌の空間やね♪

そして、更に亜弥ちゃんから、

>ここまでやってこれたのも、客席にいる皆様のおかげ、それもそうですし、支えてくれるスタッフの皆さんもそうなんだけど、私がデビューをすると、歌手になりたいですと言って上京したのが8年以上も前なんですけど、このステージに立っていられるのは、さかのぼると、もちろん両親に感謝ってなるんですけど、デビューして1年、色んな雑誌とかインタビューとかで『ホームシック?本当にないです!ホント楽しくって~』って物凄く強がって言ってきました。
本当は寂しいに決まってるじゃない、14ちゃい(歳)だよ~
そんなもん寂しいわ~
ひとりでよう泣いたわ~
いや~以外にもろいんですよ(笑)
以外に弱いの。
でも、ずっと支えにしてた曲があって、『さよなら大好きな人』って言う花*花さんの曲があるんですけど、それはですね、私が上京をする日ですね、(上京する日を)一人の友達にしか言ってなかったの。
朝になって家の犬が物凄く吠えるんですよ。
なんじゃと思って(外を)覗いて見たら私の友達が、女の子たちが来ててくれてて、ラジカセ持ってきててさ~、私に頑張って行ってこいよと!
さよなら大好きな亜弥と変えて歌ってくれたんですよ。
その友達は花*花さんが、まさか亡くなったお爺様へ書いた詩とは知らずに歌ってくれたと思いますけれども(笑)
その歌を聴きながら、悲しい時には泣いたりとか・・・ホント私の支えで、うちの両親もホント良い友達をもったねって!これで頑張れるねって!見送ってもらったんですけど、今日は何処にとは言いませんが、その友達たちが来てくれてるんですね。
この場をお借りして、今日は逆に私が曲をお返ししたいと思います。
今まで応援ありがとうという気持ちと、これからも宜しくねという気持ちを込めて、さよなら大好きな人・・・


さよなら大好きな人

アコースティクギターのみの演奏で歌う亜弥ちゃん。
凄く歌声が響く。
気持ちも響く。
亜弥ちゃんの上京話から、何度もその『さよなら大好きな人』を歌ってもらった亜弥ちゃんの上京前の風景を想像して、うるうるした。
テレビでは、



↑少し前にコラボ☆ラボで歌ってくれて、2004年の僕らの音楽でも歌ってくれたけど、生で聴いてみたいと凄く願ってた歌。
亜弥ちゃんは、どんな言葉より励みになった歌だと思う。
その友達から贈ってもらった歌を、気持ちを込めて贈り返す。
歌詞の意味とは違う、『今まで頑張れた!大好きな人ありがとう』って気持ちがこもった歌。
友達に贈った歌だけど、ファンにも心が震える感動のサプライズの歌。
歌の終わりに見に来てくれた3人の友達の名前(亜弥ちゃんの呼び方)をいって、ありがとうと・・・
そして歌い終わり、恥ずかしがる亜弥ちゃん。

>あらためて友達にそうゆうのを言うのが恥ずかしくて、せっかくステージに立つお仕事をさせていただいてるので、この場を借りて、皆様にも良い空気をつくっていただき、お礼が言えて良かったです。
ありがとうございます。

約8年が経ち、思い出の姫路で友達にお返しが出来た亜弥ちゃんでした。


最後のMC、そしてAYA The Witch 終了

亜弥ちゃんから、

>私の中ではホントに今回、満足をしていて楽しいな、ホントに沢山得られるものがあった~
周りの人にも言われるのがホント楽しそうに歌ってるねと、物凄く顔に出ちゃうタイプなんですよ(笑)
だからホントに!ホントに楽しんでステージをする事が出来ましたが、それもやっぱり影で頑張ってくださってる人達が沢山います。
このライブ、ホントに時間のない中で、皆さんは準備をしてくださいました。
このライブに関わっているスタッフの皆様、うちのマネージメントサイド、それから、ちゃんと言った事を、覚えたようで踊ってくれない私に(笑)しっかり教えてくれる、よしこことミンミン、いつも綺麗にしてくれる・・・汗をかいてびちょびちょにしてしまいますが、綺麗に綺麗にあややにしてくださるヘアメイクの姉御に・・・色んな人に感謝はしたいんですけど、皆さんも一緒に大きな拍手をお願いします。
そして、もう一度、改めてこんなめちゃくちゃな私について来てくださいますバンドメンバーにおっきな拍手です。
そして、そして、もっとめちゃくちゃな、生ものだからって間違ってしまいます自分ですけど、そんな私を温かく応援してくださいます皆様!ホントにありがとーーーーーっ!


会場から大拍手!
そして色んな人への感謝の気持ちを込めて、YOUR SONG~青春宣誓~ を歌ってくれた。
胸がいっぱいで、所々歌詞が詰まる亜弥ちゃん。
そして最後の歌、笑顔に涙 ~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~
凄く泣けてくるのを我慢しているのが伝わる。
声を震わせて歌い、最後は泣き出す亜弥ちゃん。
前にも書いたけど、亜弥ちゃんは2年前位から泣く事が多くなった。
昔と違って人との別れが悲しくて泣くのではなく、嬉しくて泣く事が多くなった。
感情はどんな人でも、ある程度はコントロールが出来ると思うけど、感じる事が大きいとコントロールが出来なくなると思う。
念願のフル演奏は今までの過酷な生活や、今までの努力が報われた公演でもある。
冗談も言い、重くなる事が嫌いそうな亜弥ちゃんは何でも軽めに言うけど、相当な想いがあったツアーだったと思う。
ここまで来れた想い、色んな人に応援され、支えられたって気持ち。
楽しかったツアーの終りが来る現実。
ここで、亜弥ちゃんは何を感じて泣いちゃったのか本人しかわからないけど、そんな想いや、色んな想いから出た気持ち、大きく感じて出た涙。
そんな亜弥ちゃんを見てて、僕も思いきり涙をもらいました。
そして歌い終わり、

>今回の、AYA The Witch  ホントに私は幸せだなっと感じる事が出来たライブでした。
皆さんのおかげです。
どうも、ありがとうございました。
べっちょない!松浦亜弥でしたー!
気を付けて帰ってくださいね。
今日のパワーを明日から、仕事とか学校とかあると思うけど、みんなも頑張ってー!!!

と、最後に元気いっぱいの笑顔を見せてくれてAYA The Witch が終了しました。
公演が終わると凄く寂しくなりました。
幸せいっぱい感じた公演が終り、寂しくなって、なかなか気持ちの切り替えが出来ないって感じ。
終わっちゃったなぁ~ってしみじみと。。。
自分で言うなって感じやけど、いつも公演が終わった後は歓喜に満ち溢れる俺。
いつもとは少し違う感覚だったなぁ~
なんか、浸りたいぞって感覚だった。
楽しかったツアーに、ありがとうの気持ちでホントいっぱい。
公演が終わっても、ありがとうと叫ぶ人が何人もいたなぁ~
ステージの近くまで歩いて行き、亜弥ちゃん本当にありがとうと言いに行く女の子も何人かいたなぁ~
一緒の気持ちかどうかわからないけど、こんなに最高なツアーが出来て、最高な歌がうたえて、楽しいトークもしてくれて、凄く温かい松浦亜弥さん。
ファイナルが終わった時は、終わった時にはありがとうの言葉しか頭に浮かばなかった。
昔から大好きだった、あやや。
今も大好きな、松浦亜弥さん。
今も昔も同じ人。
当たり前だね。
昔があるから今もある。
今があるのは昔もあるから。
なので昔と今は比べられないけど、はっきり言える事がある。
亜弥ちゃんの選んだ道は、最高のステージへと進んで来れたよ!
最高な松浦亜弥さんと成長したよ!
亜弥ちゃんの道について来れて幸せです。
本当にありがとう!
そして、亜弥ちゃんのファンでありがとうと感じた時、亜弥ちゃんのファンでありがたいとも感じた、りゅうでした~!

タグ : 松浦亜弥 あやや AYATheWitch

02:51  |  コンサート、イベント等のレポ  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.04 (Fri)

真っ白に・・・あしたのりゅう!

松浦亜弥さん専門ブログ ジョー1

ブスブスと、そこら辺にある見てくれだけの不完全燃焼とはわけが違う。
眩しい程に、真っ赤に燃え上がるんだ。



松浦亜弥さん専門ブログ ジョー2

そして、後には真っ白な灰だけが残る。
燃えカスなんか、残りはしない。
真っ白な灰だけだ。



亜弥ちゃんのツアーの千秋楽は、今まで燃え上がり、『燃え尽きた!』
心も体も燃え尽きた。
そして喜びも感動も楽しさも、いっぱい詰まってる。
ツアーで色んな公演が見れたけど、ツアーの色んな思い出が千秋楽に全て詰まってるって言っても、言い過ぎじゃない。
そんな千秋楽ばかりを今まで体験してきた。
その、千秋楽が、あの姫路!最高な姫路!今まで待ってましたかの姫路で明日、行なわれる!
亜弥ちゃんが生まれ育った、亜弥ちゃんファンが最高の場所だと感じる聖地姫路。
その聖地でのコンサートは、まるでファンが願って召喚するザナルカンド。
正にリアル FINAL FANTASY!
幻想かの様な夢の公演♪
真っ白に!真っ白になるまで楽しんできま~す!



。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.



ガチャ!!!



松浦亜弥さん専門ブログ ジョー3

こんばんは。
やはり姫路でも燃え尽きるのね。



松浦亜弥さん専門ブログ ジョー4

姫路に行くのは、おやめなさい。
あなたには重大な事実を告げないと駄目なの。



松浦亜弥さん専門ブログ ジョー5

へっ!姫路に行くなって冗談キツイな、お嬢さん。
どうした。早く言えよ。



松浦亜弥さん専門ブログ ジョー6

あなたの全身は、AYA The Witch の魔法により、あややドランカー症状に蝕まれてます。
しかも、相当重症の・・・
これは、ドクターキニスキーの診断であり、厳然たる事実です。



松浦亜弥さん専門ブログ ジョー7

だから、どうした。



松浦亜弥さん専門ブログ ジョー8

えっ!
だから・・・
どうした・・・
そう、知っていたのね。



松浦亜弥さん専門ブログ ジョー9

自分の体だもんな。
だいぶ前から薄々な!




松浦亜弥さん専門ブログ ジョー10

知っているのなら尚更だわ!
今更、参加を中止するとすれば、当然、チケット代も損をするわ。
ひとつ空席も出ちゃうし、亜弥ちゃん友達とも会えない!
そんな事は私が全て責任を持ちます。
だから・・・



松浦亜弥さん専門ブログ ジョー11

よしなよ!
もう既にあややドランカーだからとか、素面で酔ってるとか、そうゆう事じゃない。
それは、あんたも良く知っているはずだ。
俺は、そうやってココまで生きてきた。
そして、これからもだ。




松浦亜弥さん専門ブログ ジョー12
せっかくだが、出てってくれないか?
ここ(このブログ)は、あんたが来る場所じゃない。
普通の人にはひかれるんだ。
あんたが出ていかねんなら、俺が出て行く。




松浦亜弥さん専門ブログ ジョー13

待ってよ。
お願い、待ってちょうだい。
お願いだから、姫路に行くのだけはやめて、一生のお願い。




松浦亜弥さん専門ブログ ジョー14

あの、あややのフル生演奏ってだけで凄いのよ。
そして千秋楽って強烈な公演。
更に聖地姫路って魔法陣の中で亜弥ちゃんの魔法を喰らったら死んじゃう!



松浦亜弥さん専門ブログ ジョー15

待って!!!



松浦亜弥さん専門ブログ ジョー16

好きなのよ!あなたが!
好きだったのよ・・・最近まで気が付かなかった・・・
お願い。私の為に姫路に行かないで!
この夜で一番愛する人を、幸せいっぱいで廃人になるかも知れない姫路に行かす事は、絶対に出来ない。




松浦亜弥さん専門ブログ ジョー17

・・・コレはネタで書いてても恥ずかしい。



松浦亜弥さん専門ブログ ジョー18


お嬢さん!
姫路には、世界一のシンガーが、俺を待っている。




松浦亜弥さん専門ブログ ジョー19

だから、行かなきゃな!
うふふっ♪




松浦亜弥さん専門ブログ ジョー20 松浦亜弥さん専門ブログ ジョー22

何やっとるんだ。
中に誰かいるのか?
さっ!亜弥ちゃんのコンサートに行こうぜ!



松浦亜弥さん専門ブログ ジョー23


ガチャ!



松浦亜弥さん専門ブログ ジョー24


。。。




松浦亜弥さん専門ブログ ジョー25 松浦亜弥さん専門ブログ ジョー26


明日は燃えるぜ!
燃え尽きて、真っ白な灰になるまで・・・
真っ白になるまで・・・



。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.

タグ : 松浦亜弥 あやや 姫路凱旋 コンサート 千秋楽 姫路文化センター

23:14  |  画像で表現日記(笑)  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.01 (Tue)

6/24日放送 コラボ☆ラボ


秋の亜弥ちゃんのライブが決定したみたいやね♪

松浦亜弥 Special Live 2008 at STB139
会場:スイートベイジルSTB139

10月20日 19時30分開演
10月21日 19時30分開演
10月26日 17時00分開演 20時30分開演
11月09日 17時00分開演 20時30分開演

最初の2公演は平日やで~。。。
後の2公演はいつも乗ってる夜行バスに間に合わないかもって時間帯。。。
初日と千秋楽は意地でも見ますよ~!!!
10月5日に、ハードスケジュールな本気でオンリーユーが終了して、すぐにライブの亜弥ちゃん!
ホント大変なんだけど、めちゃくちゃ嬉しいね!!!
ひたすら喜んでま~す!


今日、6月24日放送のコラボ☆ラボも見ました。
内容が良かったので、遅いながら書いちゃいま~す♪

松浦亜弥さん専門ブログ 20080624コラボラボ1.JPG

谷村新司がコラボ☆ラボに出演した時に、チャゲ&あややに、谷村新司から一緒に歌わないか?と言われて、久しぶりにコラボ☆ラボで歌ってる亜弥ちゃんが見れた。

松浦亜弥さん専門ブログ 20080624コラボラボ2.JPG 松浦亜弥さん専門ブログ 20080624コラボラボ3.JPG

谷村新司の事を、ちんぺいさんと呼ぶ亜弥ちゃん。
そこでCHAGE先生が堀内孝雄さんは?って聞くと、べーやんと答える亜弥ちゃん(笑)
CHAGE先生、凄くウケてたw

そして打ち合わせ。

松浦亜弥さん専門ブログ 20080624コラボラボ4.JPG

ちんぺいさんは、お歌を歌われてから芸歴何年と聞く亜弥ちゃん。
芸人は物真似の人だよ!亜弥ちゃん(笑)
ウケる2人、笑いながら音楽歴と言い直す亜弥ちゃん(笑)
和気藹藹と楽しい気分が満ちているコラボ☆ラボの亜弥ちゃんはホント楽しい!

谷村さんとのコラボは、『絶対、風信子がいいです!』と谷村新司に作ってもらった歌を言う亜弥ちゃん。
風信子は、何でも見える事しか見えない子も多いし、やさしさとか親切とかって感じる事だから、風は目に見えないけど風にあたれば風を感じる。
その目に見えない事も信じて感じる事をあててある風信子(ヒヤシンス)って言葉を昔から歌にしたかったと言う谷村新司。

風信子の歌詞を見て、谷村新司が、
やたら、ありがとう!
どんなけ、ありがとう!と、ありがとうって言葉が多い歌詞に笑ってた。

でも、あややがライブで歌った時に応援してくれてる人がいるから、(ありがとうって気持ちの)自分がいますって気持ちを、みんなに伝えたいから作られた歌でもあるとの事。

そして谷村新司から見た亜弥ちゃんのコメントがあり、

>けっこう大人なんですよね。
育ちがいいんですよね。
凄く礼儀正しいし、こうゆう歌も歌いこなせるんで、びっくりしましたね!
だから、歌の能力は凄く高いし、音程が凄くしっかりしている!
天性のモノじゃないかな。

との事!
前にも書いたけどホント音楽家の人からの亜弥ちゃんの歌の評価は凄く良い!
でも、だいぶ前のラジオで、街中の人に聞きましたみたいな、『あややが言いそうな言葉』のコーナーがあったけどアイドルの印象がまだ強く、物真似やエアあややの影響での亜弥ちゃんの印象が一般の人には強いみたいだね。
初めてコンサートに来た人や、生歌を聴いた人は、ここまで歌が上手と思わなかったという意見も多い!知らないだけ!亜弥ちゃんの歌の良さをね♪
亜弥ちゃんの作詞の歌が実現したら、みんなに音楽家なんだなって認知してくれると思う。
亜弥ちゃん!ゆっくりでいいから!
そしてCHAGE先生!約束を忘れないでね♪

そして、コラボの時!
収録が亜弥ちゃんの誕生日の前だったので、谷村新司から亜弥ちゃんに内緒で自分の歌『22歳』をサプライズで亜弥ちゃんに贈る。

松浦亜弥さん専門ブログ 20080624コラボラボ5.JPG 松浦亜弥さん専門ブログ 20080624コラボラボ6.JPG

風信子のコラボだと思ってた亜弥ちゃんは前奏が違うので、あれっ?って感じ。
22歳って歌詞で亜弥ちゃんが気付く♪
そして、『22歳』が歌い終わり、スタジオの関係者みんなでHappy Birthday to youを合唱!

松浦亜弥さん専門ブログ 20080624コラボラボ7.JPG

亜弥ちゃんは嬉しそうで・・・そして少し照れてた(笑)
22歳の誕生日はサプライズだらけだね!!

そして、風信子のコラボ

松浦亜弥さん専門ブログ 20080624コラボラボ8.JPG 松浦亜弥さん専門ブログ 20080624コラボラボ9.JPG

ベースは亜弥ちゃんのソロ!
サビの前からコーラスが入る。
そしてサビの『ありがとう』から、谷村新司とハモリ。
演奏もアレンジが入ってて、凄く良い感じ!

エンディングでは『きずな』の歌。
また、雰囲気が凄く良いコラボ☆ラボで歌っている亜弥ちゃんが見たかったので、嬉しかったし楽しかった♪

タグ : 松浦亜弥 あやや コラボ☆ラボ

01:01  |  テレビ、ラジオの感想、レポ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。