スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.30 (Thu)

10月28日放送 コラボラボ

松浦亜弥さん専門ブログ あやや 10月28日放送コラボラボ

この日のコラボはスターダスト・レビューと馬場俊英。

スターダスト・レビューの事を少し語ると・・・
スターダスト・レビューのボーカルの根本要はトークが凄く長いらしく、歌よりもトークを楽しみにしているファンも少なくないみたい。
そして歌詞を間違える事が多くて、一公演で同じ曲の同じ部分で3度も歌詞を間違えて演奏が何度も途中で止まるという事態が起こっていても、『今日は3部構成でお送りしました』という一言で、観客もメンバーも大爆笑とともに納得させてしまったというエピソードがあるらしい。
エンターテイメント性にも富んでいるアーティストみたい。

亜弥ちゃんに似ている所が多いなと思った。
特にSTBの時の亜弥ちゃんね。
亜弥ちゃん以上の公演なんてのは僕には想像できへんけど、歌とトークと自由と笑いが詰まった、あのHeavenでParadiseな公演と似た事を、他にやってる人がいるんだなぁ~って思うと、そのファンの反応を想像してしまい、なんか楽しくもなった。
亜弥ちゃんのファン以外で、初めて同じにおいを見つけたみたいな感覚だからかな?w


馬場俊英はなかなか凄いシンガーソングライターみたいで自分の持ち歌をコブクロがアルバムでカバーする程イイ歌を作ってるみたい。
そしてコラボラボでは時任三郎、一青窈、織田裕二、ボブサップ等、色んな人に楽曲提供をしていると言ってた。
そこで亜弥ちゃんが、

松浦亜弥さん専門ブログ あやや 10月28日放送コラボラボ3

>ボブサップってボブサップぅ~?

とパンチの5連打でリアクションする。
その間約1秒。
たった1秒でボブが分かりやす過ぎっ♪
するとCHAGEさんが真似をして、

松浦亜弥さん専門ブログ あやや 10月28日放送コラボラボ2

>そう!ボブサップ!

と、亜弥ちゃんにつられてリアクションをする。
しかし、動きがシャープでパンチが多過ぎる!!
可愛い亜弥ちゃんの前で力む気持ちは分かるけど、

ボブならもうバテてるYO!
ボブの動きの再現は亜弥ちゃんの方が出てたYO!
そして破壊力が違う。
亜弥ちゃんのパンチで僕の脳内やられたよぉぉぉー!

松浦亜弥さん専門ブログ あやや 10月28日放送コラボラボ4

>面白くないのいでカットします!

・・・失礼しました(汗)
もう消えまーすw
スポンサーサイト

タグ : 松浦亜弥 あやや コラボラボ

23:40  |  テレビ、ラジオの感想、レポ  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.27 (Mon)

松浦亜弥 Special Live 2008 at STB139 26日1部公演

松浦亜弥 Special Live 2008 at STB139 26日の1部公演に参加しました。


この日は1部と2部の公演を見る予定でチケットも確保してたんだけど仕事の都合で日帰りしないといけなくなり1部しか見れなくなって2部のチケを友達に譲った。
そのチケットは今回のSTBでは1番整理番号が良い公演ってのもあり凄く残念だったけど、何よりもこの貴重なライヴの予定してた公演に参加できなくなったのが悔しかった。
必死で参加を検討してたからね。
でも亜弥ちゃんはMCの時に沢山の人に見てもらいたいって言ってたから、亜弥ちゃんの気持ちにも貢献出来たと思っていい?
そう考えたらウフフと喜べるのです(笑)


本日のオリジナルカクテルは、

active blue 1200円 (松浦亜弥オリジナルカクテル)

active blue 1200円

亜弥ちゃんの快活な1面を表現した青いカクテル。
初日にはなかった亜弥ちゃんとの乾杯が2日目にはあったと聞いてたので、きっと今日もあるはずだから注文しないとって思ったのですが・・・
最近は毎回の事だけど今回は給料日前という事もあり特にお金がない。
我がフォースは漱石さんが一人と小銭のみ。
だからと言って乾杯しないと完敗してしまうよって洒落にもならへん(汗)
悩んでると偶然隣りに座った知り合いがオリジナルカクテルの2杯目を注文してるじゃないですか。
仕方がない!コレだ!と思い、知り合いからグラスを貰ってお姉さんに水が欲しいんやけど雰囲気を楽しみたいのでコレに水を貰えませんかと頼んだ。

active clear 0円 (松浦亜弥オリジナルカクテルの偽者)

active clear 0円

りゅうの財布の中身くらいの透明感を表現したカクテルw
マクドでスマイル0円を注文するよりヘヴィーだった。
お姉さんがなかなか可愛いだけに恥ずかしかった。
笑顔で用意してくれたお姉さん!ありがとう!
偽物ながら透明の液体を青と言い聞かして乾杯の用意はできたけど、いざ乾杯の時に亜弥ちゃんが、ドリンク持ってないって人います?そんな人は居ないだろうと!との冗談入りの発言。
普段は笑っちゃうんやけど・・・ドリンクはドリンクなんだけど・・・恥ずかしながら僕は偽物ですって凄く思いました!
やっぱ偽物は格好悪い。
痛い人度が全快でした(汗)
もうすぐ金欠からは脱出できるはず!!!!
それまでの我慢!!!
そして、いつもはココまでお金を持ってない人じゃないんですよ!!!


公演が始まり初日に聴けなかった歌も沢山あって次は何を歌ってくれるのとか考えたりして日替わりセットリストが凄く楽しい。



初日で歌われてない曲の感想


待ち合わせ

ファンクラブイベントまで長い間眠ってたのだけど、ここでもまた聴けました。
眠ってた間に凄く聴きたいなと思ってたから、その時と比べたら最近披露が何回かあってなんて贅沢なんだろうとも感じます!
亜弥ちゃんの歌には少ないハッピーエンドな曲を、今日はハッピースタートとして1番最初に歌われました♪


ボーイフレンド(aiko)

aikoさんはお姉さんみたいな人でライブでは直視出来ないくらい眩しく輝いてて大好きな人との事。
つんくと初めて会った時に、亜弥ちゃんはどんな歌い方をするのか?
どんな気持ちの込め方をするのか?
まず見てみたいから、何か歌ってくれと言われたて、その時MDウォークマンで良く聴いてた歌がaikoさんだったのでこの歌を初めてつんくの前で歌ったみたいです。
そして、そのイメージから100回のKISSが作られたみたいでした。
この歌では手拍子でのスイングを求めてたファンもいたけど手拍子の音に邪魔されずに亜弥ちゃんの歌声に聴き入りたくて手拍子はしませんでした。
そして手拍子は中途半端で少なかったです。
手拍子でノリたい人と聴き入りたい人と別れちゃうのは仕方ないけど、僕は聴き入りたい派なんでね。
でもノリノリなこの歌をすっごい楽しそうに歌う亜弥ちゃんを見てると自然に肩が揺れてノッてしまう。
そんな感覚でした♪


元彼
THE LAST NIGHT
今はレットイットビー


>私もみんなも同じように曲も成長をしていけてるんだなと思う。
私の歌は悲しい曲が多いけど悲しがり方が違うんです。
曲を聴いて前向きに考えられる様になったり・・・そういう曲の成長っていうのもみんなで感じてもらいたいなって思います。


と言う亜弥ちゃん。
僕の場合は亜弥ちゃんファンになるまでは歌の歌詞なんてあまり考えた事がなかった。
亜弥ちゃんの歌を通じて歌詞の意味までしっかり感じれる様になり、歌の詩の良さを教えてもらった。
なので今は僕なりに曲の意味を感じられる様になり、亜弥ちゃんが大人になるにつれて表現の仕方も変わったのでバラードは特にリアルに感じさせられる。
なので泣ける時が多くなった。
これは曲と一緒に成長しているのか解らないけど、昔と今では同じ曲でも感じ方が変わったなと思いました。


7回歌うといい事がある歌

出来上がった新曲の中では一番遅く渡された曲でドキドキしているとの事。

>ドキドキするけど、そういうチャレンジが好きなんですよ。
タイトルが可愛いくて7回歌ったらいい事があるんですよ(笑)


と言う亜弥ちゃん。
タイトルのインパクトは凄くあるね♪
7回歌ったらいい事あるなんて凄くミステリー&メルヘンチック(笑)
曲の感じは新しいのか古いのか?と感じるような不思議な懐かしさを感じるなつきやすい曲でした。
サビで伸ばすタイミングとか、なんか勝手にaikoさんの歌とちょっと似てるかなって感じました。


私のすごい方法

>未来が良くなるようにっていうか、今回は私の為のライブなものですから。
自分の歌で、私的な歌でラストを。


と言う亜弥ちゃん。
選曲からも昔の歌も大切にしているのが感じられる嬉しい言葉でした。
歌というのはリズムや歌詞の意味だけじゃなく思い出も沢山背負ってるんです。
そして今も曲と一緒に成長していると言う亜弥ちゃんの気持ちがこもってる、生き生きとした私のすごい方法を感じました。
やっぱり歌の一番の魅力は歌唱力もリズムも大切だけど歌う人の気持ちの表現だなっと思いました。



初日以外のMCレポ


初めての人は?

亜弥ちゃんから今日が初めてですと言う人?って質問で会場から多数手が上がる。
初めてじゃない人の中ではノリで手を上げる人もいたと思うけど、今日が初めての休日の公演なので本当に初めての人は多かったと思う。
STBでは席にアンケートが置かれてて、今までに提出されたアンケートを読むと2回目ですとか、また来ますとかの意見が何個もあったらしく、出来れば色んな人に見てもらいたいって正直な気持ちもあるので。と言って初めての人が多い事を亜弥ちゃんは喜んでました。
このライヴの事の情報は、もう目にしてる人はいると思うけど今だけのステージを用意しますので、その情報は全部捨ててとの事でした。
亜弥ちゃんからすれば色んな人に見て欲しくて、しかもそれぞれの人にその日だけの公演を届けたいって考えも詰まった公演。
だからカジュアルディナーみたいに一人一公演とかの申し込みにしたら落選して見れなかった人も見れたかもしれないし転売目的もなくなるのになぁ。
あっ!スイマセン!僕2公演目でした(汗)
だって凄く歌もトークも良くて最高に楽しい公演なんですよ!!!


免許取得の話

車の免許を取得したとの事。

>やっとみんなに見せる事ができる生年月日の入った証明するものが出来た!

と言う亜弥ちゃん。
教習所は1年くらい前に卒業したけど筆記試験の時に卒業証書と住民票を忘れて受験出来なくてやる気をなくしてずっとほったらかしてたみたいです。
最近期限が切れそうなのに気が付いて、前の日に1年ぶりくらいに教科書を開いてに3時間くらい勉強して1発で合格したとの事。
亜弥ちゃんも受かるとは思ってなかったみたい(笑)
高校受験とか経験がないので、めちゃくちゃ緊張したみたいでした。

やはり年齢の話になると『えーっ!』って叫ぶ人が多い。
もう何年続いてるのだろうか。
そしていつまで続くのやら・・・
有名人は事故とかしたら騒がれるし車で事故ると大きな怪我にもなるから気を付けてほしいけど、ドライブっていう楽しみが増えておめでとうですね♪
車での思いでも創って良い歌が描けるといいね♪


ハロー卒業の話

亜弥ちゃんから卒業しても今までと何も変わらないですと報告してくれました。
来年はもっと音楽活動に力を入れられたらなって思ってますとも言ってくれました。
僕も他の亜弥ちゃん専門のファンも形だけだけどハロプロのファンクラブの卒業でもありますね。
もし亜弥ちゃんが芸能界を引退したとしても、ずっとファンですよ。
なので自分的にも卒業というのは最初で最後かな?
今後は音楽活動に力を入れたいってのはホント嬉しいしです。
亜弥ちゃんは視野が広いけど芯は歌いっぽん。
そして凄いのが亜弥ちゃんは最終目標みたいなのを持ってない。
夢とはどこまでも広がる野望だと言ってたしね。
ゴールがなくて、その場その場で楽しめる事を考えて集中してやるからこんなSTBライブみたいなのもできるんだろうし、芯が強いのに柔軟性もあるから亜弥ちゃんらしいやり方や生き方が出来るんだと思う。
5年後、10年後にはどうなってるんだろうか。
シンガーとしても楽しみだし、プロデュースの面でも楽しみ!
人としても凄く楽しみだね。
とんでもない人に変身してたりしてw
そんな期待感も感じさせてくれるライブだったと思います。


この日も感じた今回のライブの感想

亜弥ちゃんの自然に出る笑顔が凄くイイです。
凄く幸が出ているなと。
そして見てる側も幸が出るんじゃないかな。
わてはそう感じまする(笑)
例えが難いけど、コンサートで静寂シーンが成功した時の亜弥ちゃんとファンの嬉しそうな表情は幸度が高いけど、今回の幸度はコレに負けない位出てると思う。
いつもバラードを聴くと泣き出す確立が高い僕だけど、今回は自然と泣けてこない。
ここまでリラックスして聴けたのは初めてかもしれない。
奔放に振舞う亜弥ちゃんからリラックスさせられたのかな(笑)
なんせ幸なんです!奔放なわがままライブに幸りまくりなんですw
最終日は行けなさそうなんで残念なんだけど、こんなに楽しませてもらって、めっちゃ満足なんです。
ただ贅沢言うと私の予定が聴きたかった。
まだ僕は生で聴いた事がなくて、僕の記憶では80人しか参加できないパシフィックヘブンのイベントでしか歌われてない歌だったと思います。
(誰か間違ってたらメルフォお願いしますm(__)m)
亜弥ちゃんの持ち歌を生で全部聴いてみたいという希望があるから凄く聴きたかった。
ずっと亜弥ちゃんを応援してたらいつか全部生歌で聴ける日がくると思ってるので、その時がくるまで楽しみに待ちたいと思います♪
23:12  |  コンサート、イベント等のレポ  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.21 (Tue)

松浦亜弥 Special Live 2008 at STB139 初日レポ

今回のライブは始まる前から亜弥ちゃんがプロデュースするみたいな発言をしてて、そして色々と話してくれたけど謎が多かったから、今まで体験した事のない期待感があった。

この Special Live には亜弥ちゃんが言ってくれた、ぶっ飛んだ発想、ちょっと変わった新しい冒険、マニアックな事、言葉の全てがあった。
一言で言うなら、亜弥ちゃんらしさを語るには欠かせないワード『奔放』
この公演全てに繋がる言葉だと思う。


Special Live 2008 at STB139 初日 レポ

花 竹内まりや 花 久本雅美

1時間半前から整理番号順で会場に入場。
クリスマスディナーショーみたいに1グループにつき案内人1人が付き席まで誘導。
決まった席には番号札が立てられて番号札がない席は空席となる。
ズルして後に入ってきた人の席まで確保出来ないシステム。


入場するとここ空いてるよとピストルさんが呼んでくれて座った席は7~8列目のど真ん中♪
ピストルさんんと仲間達(自己紹介忘れた。)4人で開演まで話してました。
何かと知らない知識も得られて楽しかったです(笑)
ピストルさんもSTBの事をレポってたので勝手に載せさせてもらうよ~。
http://dijpistol.pussycat.jp/narenohate.html


会場ではオリジナルカクテルが2つありました。
亜弥ちゃんをイメージしてSTBの人が作ってくれたとの事。

カクテル1

pure white 1200円
ライチをベースに爽やか仕上げのカクテル。
亜弥ちゃんが、私の清楚なイメージで作ってくれたと言って笑いが飛ぶ。
その反応を見て、歌うからお酒は飲めないと言ってた亜弥ちゃんが、

>pure white お願いします!

と独り言で注文(笑)

カクテル2

Love? 秋色(ノンアルコール)
パインとマンゴーのトロピカルな味。
マンゴー苦手な亜弥ちゃんでも美味しくいただけるとの事。
亜弥ちゃんはこっちのドリンクを飲んでたけど、本当はアルコールが入ってるpure whiteが飲みたいと言ってました。

やはり予想通り値段が高い。
しかし亜弥ちゃんオリジナルカクテルって事で良い気分になれんだから1200円は苦にならない!!
でも僕は1杯が限界だった(汗)
こういう場所でのお酒はいいよね♪
洒落た感じにもなれるから。
やまさん豪快に飲んでたな~(笑)


そして開演。


ピアノ、パーカッション、ギターの3人編成。
言わずとも知れたいつものメンバー。
そして亜弥ちゃんの登場。
衣装は、黒のハット(帽子)をかぶり、メタリック系の赤色のパンツスーツにインナーは黒のビスチェ。
そして前奏が流れる。


1.blue bird

今回のライブはどんな思考が込められてるかっていう好奇心が多かったので、この段階ではカジュアルディナーやCBCライブみたいな感じと変わらないのかなって思うはずなんだろうけど、相変わらずの心地良さに酔いしれるだけでした。
一瞬、どんなライブになるのかなって考える事を忘れちゃったよw


MC

亜弥ちゃん>ドレスで出てくると思ったでしょ。
想像通りに出るのは嫌で!妄想通りに出るのが嫌で!
ちょっと違ったかたちで、カッコ良く見てもらいたいなと思いまして私の中ではどうしてもスーツっていうのがあったので、こうゆう形で出てきました。
凄く気楽に楽しんでいただければと思ってます。
私も緊張してるのって言った方が可愛いんですけど~、全くしてません。
今回は何故スイートベイジルで4日間って日程でやらせていただいてるかと言うと、ノープランでやりたいなっていう思いがあって。
やっぱりコンサートとかになるとね1曲目はこれで二曲目はっとか、ここでおしゃべりしようとかって・・・ちょっと飽きたなっと(笑)
お喋りは大好きなので、きっと大丈夫だろうと。
お客様も入ってくださってるので皆様が心地良いのが本来なんですけど違います!
私の為のライブです!
私が歌いたいうたを!私が聴いてもらいたいうたを!って今回はやらせていただいたので。
バンドメンバーにも3日間くらいで30曲くらい覚えてくださいってお願いしたのでドキドキしてるんですよね。
ニコニコしてたのは私だけ(笑)
なので今日はプロデューサーあややとでも呼んでいただきましょうか。
少々ね、プロデューサーなんで上からな目線で喋らせてもらう事もあると思いますけれども、今日はやさしく見守っていただけれたらなっと。
私がやりたい事、どうぞ最後まで楽しんで下さい。



ぶっとんだ発想ですよ!
気分屋の亜弥ちゃんならではの発想ですよ。
予想できた人います?
うおおおー!全部見てぇー!
毎日がスペシャルですよ!!!
そして非常にストレートな亜弥ちゃん。
いつもよりも更にストレート&奔放!
その言葉が、いまから始まる亜弥ちゃんプロデュース公演の期待感を上げてくれました。


亜弥ちゃん>曲の方ですが今回は事務所とレコード会社の枠越えて!
松浦亜弥っていうものがですね、こうやって歌を歌い始める流れっていうものを聞いてもらおうかなと。
この曲で私はアップフロントという事務所に入る事が出来ました。
ちなみにその歌はですね、オーディションの前日に兵庫県の姫路にまだ居ましたよ。
カラオケに行って何歌おっかなって。
なんかオーディションで何か歌わなきゃいけないみたい。
どうしよう。
って1曲目に歌った歌が今までとった事のない100点をとったんですよ。
ラストにもう1回同じ歌を歌ったら、また100点をとったんです。
これは歌うっきゃないって単純な理由からオーディションって場所で歌わせていただきました。
浜崎あゆみさんの歌なんですが聴いてもらいたいと思います。



2.Far away (浜崎あゆみ)


カバー曲って、僕の中ではオリジナルティーが確認できる曲でもあると思うんですよ。
だってこの歌でも、オリジナルティーがなく、あゆをイメージして歌っちゃう人が多いと思うから、カバーはものまねじゃないんだから自分色で歌う人はオリジナルティーがあるなって感じるんですよ。
流石は亜弥ちゃんでした。
しっかり亜弥ちゃんの表現を感じたよ。


亜弥ちゃん>オーディションで初めて東京という場所に行ったんですよ。
初めて地下鉄というものに乗ったんですよ。
なんて恐ろしい所だと思いました。
電車なのに真っ暗!
このまま何処に連れていかれるんだろうって!
うちの母親と2人で、そんな話をしながら。
で、今私こうして歌いましたけれどもオーディションの時はですね緊張しすぎて覚えてないんですよね。
うちの母親が昔、テレビのオーディション番組を受けて事があったらしくて1章節くらい歌ったら『はい、次!』と流されるんだからと言ってて、そしたらフルコーラスで歌わされたんですよ。
凄く予定外で多分、歌詞も私お得意の誤魔化したり(笑)
その時からやっていたんだな~。うふふ。
ホントに何喋ったか、何歌ったか、あんまり覚えてない、そんなオーディションでったので落ちただろうなって思ってたら忘れていた頃に合格しましたと返事が来て、本当に心臓が飛び出るくらい嬉しかったんですけど。
1人でデビューさせていただけるって事で、プロデューサーがつんくさんだったんですけど、私のデビュー曲はドッキドキ! LOVEメールだったんですけど、その前に、一番最初に、これお前の曲だよって。
お前の為に作ったんだよって曲が私の4枚目のシングルの曲なんです。
100回のKISSですね。
その曲と私にとっては松浦亜弥って知っていただく大きな期会となったかなと思う曲。
続けて聴いて頂きたいと思います。



3.100回のKISS
4.LOVE涙色


事実上でははじめての亜弥ちゃんの歌となった『100回のKISS』
その歌が今、経験をつんで心から表現して歌えるんだよって、そんな100KISSにも感じた。
ダブルレインボウのツアーでも歌ってくれたけど、僕は今、そう感じました。
色んな観覧やイベントで歌う事が多かった『LOVE涙色』
以前から亜弥ちゃんが言ってた思いがあって選んでたのかなと考えちゃうね。
その『LOVE涙色』の2コーラスに入った時に歌詞を飛ばす亜弥ちゃん。
そこで2コーラスの最初からやり直しを仕切って、

亜弥ちゃん>緊張なんかしてないもん(笑)

と言う亜弥ちゃん。
終わってから、歌詞を飛ばしたからではなくて、ただどうしても歌い直したくなったんですよね~と言う亜弥ちゃん。
歌詞飛ばしでココまで誤魔化す亜弥ちゃんは初めてじゃないかい?
真面目モードじゃなく奔放モードむき出しな亜弥ちゃんのこのライブが、まるで何もかもが楽しい説得力をかもしだしているんですw
歌詞を飛ばしても、なんか和まされるんです。
恐るべし!亜弥ちゃん奔放ライブw


亜弥ちゃん>なにか松浦亜弥ちゃんがですね、8年程やってきまして歌を歌ってる上で何かチャレンジしたりだとか、キッカケになったものを聴いてもらおうかなっと。
次はミュージカル(草原の人)の為に作られた曲なんですけど、そん時は若干14~15歳(本当は16歳)大人っぽい曲だなぁと思ってうきうきしながら当時歌ってた大好きな曲で、みなさん歌いたくなったら歌ってくれて構いませんよ。私の邪魔にならなければ(笑)



5.YOKOHAMA SING A SONG
6.渡良瀬橋


ジャズクラブみたいなSTBでの YOKOHAMA SING A SONG はハマったね!
場所といい、雰囲気といい、ホント心地良い。
渡良瀬橋は演奏に低音がまざりこんで歌声の邪魔してたと感じました。ゴメン!
その渡良瀬橋。
キッカケになったものを聴いてもらおうかなと話してた曲の披露なんで、亜弥ちゃんの初カバー曲という事もあり、人の歌の良さを感じたキッカケになったのかなと。
ヒストリーみたいな感じのMCと曲から、そう語ってもらってる感じがするよ。


亜弥ちゃん>竹内まりやさんのソングミュージカルでは役名の知加子として歌ったのですが、歌う事が大好き、歌が大好きな松浦亜弥としては知可子じゃなくて松浦亜弥で歌いたいって思いが強かったので、ここで1曲『みんなひとりで』


7.みんなひとり (竹内まりや)


亜弥ちゃん>自分の曲って言ってもいいかな?って思ってます♪
竹内まりやさんが自分はステージに向いてないって言うんですよ。
なんか凄く緊張しぃだって言うんです。
だから自分の持ち歌って沢山あるのに、ミュージカルでレコーディング以来歌ってない歌が沢山あったので、新しくみんなが花を咲かせてくれたと喜んでくださって、ご本人にね、だったら私にこの曲を下さいって(笑)
ミュージカルをする前から元々凄く好きで歌えて良かった。



正直、竹内まりやさんの歌は好きです。
って言うか好きになりました。
ミュージカルまで知らない歌が多かったから。
ある意味ジェラシーもあった。なんてイイ歌ばかりなんだろうと思ったからね。
めっちゃ亜弥ちゃんの歌になってほしいとも思ったよ。
みんなひとりもやけどカムフラージュも!
知可子から松浦亜弥として歌ってくれたんですが、松浦亜弥として歌う方が力強さと深さを感じました。
知可子という役になりきってミュージカルのストーリーと合わせて表現するのも凄く良かったけど、ここでは音に言葉を乗せる上手さって言うのかな。
曲に亜弥ちゃんの感情が乗っかってて亜弥ちゃんらしい『みんなひとり』になった。


亜弥ちゃん>今回、スイートベイジルでのライブが決まりまして、私の周りのスタッフさん達にアンケートじゃないんですけど私が歌うんだったら何を歌って欲しい、ほ・し・うぃ~っと聞いたんですよ(笑)
そこで、みんながイイと言う曲で、私もリスペクトしているアーティストさんがいいので、ドリカムさんのドリカムと言えば・・・私はそうだと思ったんで。



8.未来予想図Ⅱ (DreamsComeTrue)


亜弥ちゃんはドリカムのボーカルの吉田さんの声が大好きと言ってたし、あんな声になりたいとも言ってたと思う。
吉田さんとは声質が全く違うタイプの亜弥ちゃんだけど、すっごい亜弥ちゃんの声が曲と合うんです。
ドリカムとは違う感じだけど、フィーリングが合うって感じ。
カバーの中では今日1番と僕は思いました。


亜弥ちゃん>予定の1曲飛ばしま~す。

会場の反応>えー!

亜弥ちゃん>私の為のライブ!
ここで何故飛ばしたかと言いますと、何故か私の前に時計が2個置いてあるんですよ。
今回はノープランと言う事なので時間くらいは守ってくれと。
まだまだいっぱいありますんで楽しんでいただきたいですが、ここで新曲を。
曲をいただいたのは5日程前です。
一応予定としましてはですね、来年2月くらいまでにはアルバムを出そうかと思ってます。
作っていただいてる最中ではあるんですけど、これは私のわがままなんですけど、レコーディングしてCDになってっていう前にみんなの前で歌いたいと。
で~、反応を見てみたいと。
今日は2曲準備が間に合いました(笑)
タイトルもまだ定かではないんでね。ホントにまだ(笑)
みんなもディレクター気分で聴いていただければと。



9.ビューティフル デイ
10.(まだ題名なし)


亜弥ちゃん>デビューした頃は背伸びをした歌を沢山歌ってました。
自分の経験した事のないような歌を沢山歌って・・・
20代になってわがままになり、自分の意思みたいのが出てきました。
こうしたい!あーしたい!というのが。
歌を歌ってる上では、そういう欲も必要かな~って私は思っているんですけど、22歳の今だから歌える、歳相応の今の自分の歌が歌いたいなっていうのをテーマにもち要り、今後いっぱい歌っていければいいかなって思っています。
そんな事思いながら歌った2曲ですが、みなさんに気に入ってもらえると・・・
どうでした?ホントにどうでした?



大拍手でしたよ。
歌を心から表現できるようになった亜弥ちゃんは、自分らしい歌が歌いたくて仕方ないんだなと思います。
心に思った事が何より感情表現が最大に引き出されると思うし、そうやって追求してくれるのはホント嬉しい。
そして亜弥ちゃんから新曲の発表が言われた時、体に電流が走ったみたいになって自分の意思と関係なく勝手に『おおおっ!』と声が出ました。
まるで新しい生命の誕生みたいな喜びの嬉しい感覚になった。
そしてお世辞でもなんでもなくて良い曲だなって思った。
曲ってなじみやすい歌や、最初はなじめなくても聴きなれるとたまらなく良く感じるのもある。
だから曲自体の評価は現段階では出来ないけど、今の亜弥ちゃんらしい歌だなと。
凄く亜弥ちゃんを感じられる曲だなと。思いました。
とっても似合ってて気持ち良く聴けた。
そして、アルバムリリース宣言ですよ!!!
待ちに待った新曲が沢山詰まったアルバムですよ!!
そしてアルバム誕生=next by to 春ツアー の期待度が満ちてきました!!


亜弥ちゃん>ここでラストの曲なんですけど、ちなみにリクエストしたい曲があったりします?

会場の反応>夢、笑顔、ハピネス、そう言えば、引っ越せない気持ち、dearest.等

亜弥ちゃん>それ練習してないなぁ~(笑)
じゃあ他のアーティストさんの曲にしようかなw
男性のアーティストさんの曲をやらせていただこうかなと思います。
わりと今回自分の曲を歌っていない気がしますけども~、今はそういう私なんです。
これも私の周りのスタッフの方に聞いてみました。
男が聴いてムッとくる!そういうアーティストがサザンオールスターズさんでした。



11.ya ya ~あの時代を忘れない (サザンオールスターズ)


ホント色んな歌を挑戦してくれます♪
亜弥ちゃんが今まで歌ってきて色々と学んできたから、どんな歌にも対応できるんだなと思いました。
ポテンシャルたけぇ~ぜよ!亜弥ちゃん!!


ステージを去り、会場のみんなで手拍子をする。
再び登場してくれてバンドメンバーの紹介。


亜弥ちゃん>ラスト1曲。
以前ファンクラブで投票していただいた時に1位になったのが私はホントに意外だったんですけど私にとっては凄く大事な曲。
大好きな大好きなこの曲を最後に聴いていただきたいと思います。



アンコール.dearest.


意地悪して出し惜しみする伝家の宝刀的なイメージがあったdearest.
ファンクラブイベントでも披露してくれたけどココでも出してきました。
いつ聴いてもこの曲は強い!
ひとつひとつの言葉が鳴り響くんです。


そして最後に亜弥ちゃんから、


亜弥ちゃん>みなさんホントにありがとうございました。
わがままライブなので批判は受付ません(笑)
ま~今回はこのライブを通して、なんとなく私の好きな感じが伝わればいいなって思って・・・
なんとなく私の未来の方向性とか感じてもらえたらなっと思って・・・
もちろん私は今後も沢山歌っていきたいと思ってるんですけど、みんなの声もちゃんと聞いていきたいなっと。
真面目な事を言いますと、しみじみと、色んな事が終わる度に落ち着いて色々考えたりする事もあるんですが、今回もミュージカルが終わって、やっぱり私はみんなに支えられてるなと。
ファンレターを読んでいても、決して温かい言葉だけじゃない。
それは、私は、凄く良い事だと思ってます。
それ位、みんなも私に変に遠慮しないでひとりの人間として見ているんだなって凄く嬉しく思っております。
今後もマイペースな私ですが、ついてくださると凄く嬉しいなっと。
今日はホントにありがとうございました。



ずっと歌を歌いたいと言う言葉だけで嬉しいのに、亜弥ちゃんはこのライブを通じて色んな事を伝えてくれたんだなと感じました。
亜弥ちゃんが好きな感じとは、自由奔放で楽しく行きたい。
亜弥ちゃんの未来は歌というものを私らしくずっと楽しんでいきたい。
そんな亜弥ちゃんの気持ちや考え方がぎっしり詰まった、ファンにも亜弥ちゃんにもわがままなライブだったと思います。
これこそが1番の贅沢だ!と思いましたよw
今回はぶっとんだ発想や新たな冒険が取り入れられて、今まで、もうこれ以上の公演なんてあるの?と思う公演を繰り返しながら、また同じ気持ちにさせてくれる亜弥ちゃんにはいつも驚かされる。
そして冗談も盛り沢山なMCは楽しかったけど、最後は真剣に話してくれました。
ちょっと自分の事も書いちゃうと・・・
温かい言葉だけじゃない事を遠慮しないで言ってくれて、ひとりの人間として見ているんだなって感じて嬉しく思う亜弥ちゃん。
偉いよ亜弥ちゃん!
僕は亜弥ちゃんの未来を想う気持ちは誰にも負けないくらい強いと自分では思ってるけど、文句や愚痴なんて絶対言えないっていうか思わないから、僕は亜弥ちゃんが求めてる意見が言えないファンかも知れないな~ってちょっと思いました。
恐れ多くてって感覚がありながら、亜弥ちゃんが友達感覚だと嬉しいと言ってくれても、本人と話せるイベントで『あやや』『亜弥ちゃん』って言えるようになったのは最近の出来事。
今はそれが精一杯で気安くなんて話せない。
だからこういう時って、悔しいけど、なんか自分は外の人間かなって思っちゃう時もある。
僕はネガティブ人間なので・・・
でも、その私事のネガティブな性格なんて関係なく、こんなにファンとの距離を感じさせてくれてファン想いな亜弥ちゃんが、すっごく好きや!
だから話してくれて凄く嬉しい。
僕には無理かもしれないけど、悪い意見もプラスにして亜弥ちゃん頑張ってねって感じです。

亜弥ちゃん最高な公演ホントありがとう!!!!!

タグ : 松浦亜弥 あやや STB

23:59  |  コンサート、イベント等のレポ  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.19 (Sun)

松浦亜弥さんのハロープロジェクト卒業。

亜弥ちゃんを含め、エルダークラブのメンバーの中からのハロープロジェクトの卒業。
その情報を見て、ちょっとびっくりした。


卒業しても事実上、亜弥ちゃんの活動は今と大しては変わらへんと思う。
亜弥ちゃんは己の道をしっかり進んでるから。


正直言うと凄く嬉しい。
ハロプロを応援してるんやないって気持ちが強いから。
そして何と言っても完全にひとりになれるのが嬉しい。
単独の松浦亜弥ファンクラブとかにもなったら本望や!会員証磨くっちゅうねん!!
これはずーっと望んでいる事!


既に亜弥ちゃんは明らかにハロプロって枠を出た存在。
でも昔は、超大型アイドルとして君臨してたあややに惚れてたし、持ち前の可愛らしさと明るい性格、そして根性もあり頑張り屋さんで何でもやりこなして天性のアイドルだと思ったし、まるでバブルの絶頂期みたいに、どんどんと名声を上げていくあややを見てて爽快だった。


それはハローで頑張ってきた亜弥ちゃんの大切な足跡。


卒業って言葉は全課程を学び終えて新しく旅立つって意味があるけど、すでに亜弥ちゃんは旅立ってる。
しかし証って大切!
卒業式で泣く人が多いのは、卒業って証が今までの思い出を振り返らせてくれるから。


亜弥ちゃんはハロプロとして今までいっぱい頑張ってきたんやもん。
きっと嫌な事も良い事も楽しい事も沢山×2思い出があると思います。
卒業で今までを振り返り、頑張った自分を誇ってほしいな。
そんだけ凄い事をやってきた人だから。
色んな事があっただろうけどハロプロでの経験は絶対大きい。
気持ちの面でも、形の面でも、この卒業は大切。


来年のハロ紺の、
『Hello!Project 2009 Winter 決定!ハロ☆プロ アワード ’09 ~エルダークラブ卒業記念スペシャル~』
ここが卒業式みたいや。
亜弥ちゃんに卒業おめでとうございますと、今までありがとうございますと、これからも応援させてねって言いたい!
そんで亜弥ちゃんの卒業を生で感じたい!!!


絶対行くで!
ここまでハロ紺に参加したいと思ったのは当たり前やけど初めてや!!!
亜弥ちゃんの花道!
みんなで気持ちよく贈り届けましょ!!!
21:11  |  情報や記事から  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.16 (Thu)

10月14日放送 コラボラボ

黒船が来たよ~
開国か降伏か!どうするコラボラボ!!


今回のコラボは大友康平さんと和田アキ子さんです。
黒船みたいな威圧感があるっちゅう事でw
CHAGEさんも亜弥ちゃんもウォッチャーはなし。
亜弥ちゃん忙しかったからね。
でも本気でオンリーユーが終り、再び亜弥ちゃんのウォッチャーが見れる日は近いかも!


MCのコラボレーションの紹介の時では、

コラボラボ 松浦亜弥2

亜弥ちゃん>今回はですね、紹介するだけで緊張しています!
きょうつけで紹介しますね。


黒船の到来に、きょうつけして迎え入れる開国派の亜弥ちゃんでした(笑)


アッコさんの話では、

コラボラボ 松浦亜弥1

亜弥ちゃん>アッコさん、ホント女性なんですって!
めちゃめちゃ足綺麗なんですよ。


と言う亜弥ちゃんにCHAGEさんから、

CHAGEさん>足だけですか?

と、言われても、

コラボラボ 松浦亜弥3

亜弥ちゃん>ホントにびっくりするくらい足がすらっとしててスッゴイ綺麗なんです!
私、いっつも見ちゃってて。
ホントお綺麗なんです。


と、亜弥ちゃんはCHAGEさんの声が聞こえない(笑)
思わずCHAGEさんは、

CHAGE>僕も見たいです。

と亜弥ちゃんの意見に、迷わずに SAY YES 。
そこでCHAGEさんから、

CHAGE>実は松浦さんから聞いたんですけど、アッコさんはとっても緊張しぃと!

コラボラボ 松浦亜弥5

亜弥ちゃん>とっても緊張しぃさんなんですよ!
一緒にレギュラー番組をやらしていただいた時期があったんですけど、


コラボラボ 松浦亜弥4

亜弥ちゃん>『あやや、どないしよ!どないしよ!めっちゃ緊張する!』
ってなるんですよ。


コラボラボ 松浦亜弥6

亜弥ちゃん>だから、そんなのアッコさんじゃないって私が!

ウタワラ時代のきずな、そしてANNでも、ファンの集いでも、アッコさんからのメッセージがあって良い仲だとは思ってたけど、22歳の女性シンガーがアッコさんをこんだけ楽しく語れるんですよ。
そしてリアクションが強い亜弥ちゃん。
アッコさんを語るには強いリアクションは必要不可欠でしょ。
歌番組でアッコさんを伝えるのに、これ以上適した人います?
アッコさん、開国成功です(笑)



そして大友さんの話は、

CHAGE>あなた、(大友さんと)かぶってた人がいるんですって?!

コラボラボ 松浦亜弥7

亜弥ちゃん>ダメですよ!ご本人にお会いできなくなるんで。

CHAGE>大丈夫ですよ。大友さん心広~い人ですから!
誰とかぶってました?


コラボラボ 松浦亜弥8

亜弥ちゃん>あの~・・・虎舞竜(笑)
ホントにスイマセン!


周りから笑いが飛ぶw
そこでCHAGEさんが、

CHAGE>ホント2人とも心が広い人ですから大丈夫です。
言っときます!


とチクリ宣言(笑)
しかし、亜弥ちゃんは素直に信じて、

コラボラボ 松浦亜弥9 コラボラボ 松浦亜弥10

亜弥ちゃん>お願いします(笑)

と照れながら開国宣言。
この笑顔の開国宣言で間違えられた虎舞竜も、何でもないような事が幸せだったと思うw
あかん!この笑顔!
可愛い過ぎるーーー!!!
22:36  |  テレビ、ラジオの感想、レポ  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.13 (Mon)

10月12日放送 フォークジャンボリー『松浦亜弥フォークコンサート』

ワンピース3

♪ありったけの 夢を~ かき集めー♪


ワンピース4

♪探し物 探し~に 行くのさ~♪


フォークジャンボリー 松浦亜弥3

ONE PIECE!(ワンピース) 


亜弥ちゃんの衣装はワンピース。
ひとつなぎの大秘宝ワンピースですよ!
サンジクラスに目がハートマークになりました(笑)

フォークジャンボリー 松浦亜弥2

8月8日、お台場冒険王ファイナルに行われた坂崎幸之助フォークジャンボリー 『松浦亜弥フォークコンサート』の放送がスカパーであったんやけど、気になってたのはどれだけカットされるのかと。
ちなみに当日の亜弥ちゃんが歌ったセットリストは、

めちゃホリ(途中から)
LOVE涙色
神田川(かぐや姫)
ぼくの好きな先生(RCサクセション)
さとうきび畑(森山良子)
雨やどり(さだまさし)
19才(さだまさし)
純愛ラプソディ(竹内まりや)
元気を出して(竹内まりや/薬師丸ひろ子)
色・ホワイトブレンド(中山美穂)
MajiでKoiする5秒前(広末涼子)
きずな

カットは神田川と19才でした。
竹内さんの歌はカットして欲しくなかったので助かったけど、MCは全部カットだった。
MCの内容は知っているから僕的には歌に時間を使ってもらえて嬉しいんやけどね。

フォークジャンボリー 松浦亜弥4 フォークジャンボリー 松浦亜弥5

今も本気でオンリー効果が残っているのもあり、亜弥ちゃんが歌う竹内まりやさんの歌が好き。
かぐや姫とか、さだまさしさんの歌も良いかもしれないけど亜弥ちゃんが歌ってこそ愛着が沸くんですよね。
でも、竹内まりやさんの歌は亜弥ちゃんと似合うっていうか、女らしくて素敵だと思うし曲自体も気に入りました。
そこで亜弥ちゃんが歌っちゃうんだから好きになりますよ♪
亜弥ちゃんが歌うまりやさんの曲、とても良かったです♪

竹内まりやさんの曲を褒めてるけど、それは本当に思った事。
でも、亜弥ちゃんの歌を超える事はないですよ。
やっぱ、まりやワールドは今までにない新鮮さもあったし素敵だけど、あややワールドの方がもちろん上。
歌ドキッ!とかでも他の人の名曲を歌ってる亜弥ちゃん。
楽しめて凄くイイんやけど、同じ他の人の曲でも、渡良瀬橋や、笑顔や、きずなみたいな感覚にはならない。
亜弥ちゃんの歌になって初めて感じられるモノってあるんですよ。
そして亜弥ちゃんの歌は、今まで歌い続けてくれて思い出がしみついてるのもある。
亜弥ちゃんの歌は宝物なんです♪

そこで曲が増えてないから来年の春のコンサートツアーはないのかも?とか、ちょっと思う。
アルバムを引っさげてのツアーが一番やりやすいと思うし、新しく感じられたりもして理想だしね。
頼りない事務所とは違い、亜弥ちゃんは強力な繋がりが増えてるじゃないですか。
そこで、知らないところで話が進んでたり、まりやさんに歌を作ってもらえるとかの話があるんじゃないかなって想像もしちゃってるよ。
新曲が欲しいよ。
アルバムが欲しいよ~!

・・・亜弥ちゃんの気持ちは強いと信じてるから、僕が勝手に焦っちゃダメ!
新しい亜弥ちゃんの歌の冒険は始まったばかり。
でも、竹内まりやさんの歌を褒めてると、こんな感情になってしまったんで~す。
20:17  |  テレビ、ラジオの感想、レポ  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.12 (Sun)

未知なるライブSTB

以前、つるとんたんに行った時に近かったんでスイートベイジルを見に行きました。
ここでも亜弥ちゃんの世界が奏でられると思うと、建物の前にいるだけで嬉しくなった。

STB.jpg

10月20日から行われる ~松浦亜弥 Special Live 2008 at STB139 ~
ラジオで亜弥ちゃんから、

>内容は当日まで秘密!じらします(笑)
好きなだけ想像、妄想してください。
どんなライブになるのか教えない、教えてあげない(笑)


と言ってくれた。
嬉しい意地悪をしてくれて凄く和んでしまう(笑)


今まで亜弥ちゃんがラジオや会場で教えてくれた事は、

>やってみたい事があって自らUFAの会長さんにお願いしたライブ。

>今までにない、ぶっ飛んだ発想でやらせていただこうと思ってます。

>新たな事に挑戦しようかと。

>ちょっと変わった?というか新しく、だいぶ冒険したいと思います。


です。
やってみたい事があって自らUFAの会長さんにお願いしたライブなので、きっと亜弥ちゃんのやりたい事が詰まってるんだろうと。
そう考えただけでも泣きそうや!


そこで決まった会場がSTB。
STBは入った事がないけどイメージとしては、洒落たお酒を傾けながら、心地よい音楽に耳を傾ける場所。
少し高級感があるかなって思ったけど服装なんかは気にしなくて良いみたい。
でも、ちょっとおしゃれして行けば嬉しい気分を盛り上げてくれるのではないかな。


そんなJAZZバーみたいな歌とおしゃべりを楽しむアットホームな感じのイメージがあるSTB。
亜弥ちゃんが今年の抱負を話してくれた時に印象的だったのが、
『何もセットがなく、バンドと自分がいて、そんなライブハウスを周るツアーが出来ればいいなぁ~』でした。
小さな空間でもいいから自分の思う通りにやってみたい。
そして純粋に歌を楽しみたい、楽しんでもらいたい気持ちから、話してくれた言葉だと思う。
その気持ちもたっぷり味わえるライブになるのだろうと思ってます。
それだけでもお腹いっぱいになっちゃうで。


今までにない、ぶっ飛んだ発想でやらせていただこうと思ってますっていうのが1番のミステリー。
亜弥ちゃんのぶっ飛んだ発想ってのが全然予想出来ない。


自分の歌じゃない亜弥ちゃんが歌いたい曲を歌ってくれるのかな?とか、誰か友達を連れてきてコラボしちゃう?とか、もしかして亜弥ちゃんもお酒を傾けながら歌ったり話したりとかしてくれるのかな?とか色々考えたけど、イマイチありそうでなさそうなあやふや感がでてきただけ。
結局何を考えても自由が似合う亜弥ちゃんらしい発想の公演になる事自体がぶっ飛んでるし、亜弥ちゃんの考えが詰まった公演に期待して、ただ当日ぶっ飛ばしてもらうだけかな(笑)


で、やっぱ1番気になるのが新たな事に挑戦して冒険をするって言ってくれた事から、亜弥ちゃんの作詞の歌の披露の可能性もあるかも?と思ってしまう事。
なければなくていいんです。
ゆっくりと待ってますから。
歴史的瞬間くらいな感覚なので正直ちょっとビビってますし(笑)
凄く楽しみで、松浦亜弥さんにとってもファンにとっても夢でありますから、そりゃ~ビビりますよ。


しかし、作詞の歌を披露してくれるのなら初披露で聴きたいなって気持ちが強いから、可能性があるSTBの初日は絶対行きたいって思ってたので準備は万全。


どんな公演になるかわからないけど、色々と謎が多いのもたまらなく楽しみにさせてくれる。
どんなライブになるのか教えない教えてあげないって言う亜弥ちゃんの意地悪は、ホント楽しみを倍増させてくれてます(笑)
後、約1週間後に始まるSpecial Live 2008 at STB139!
ぶっとんだ発想、冒険への新しい挑戦、全てはその日に解明されるね。
ほんまドキドキやーーー!!!(∧-∧♪)
22:02  |  情報や記事から  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.11 (Sat)

10月11日放送 メレンゲの気持ち

今日のメレンゲの気持ちのゲストは、東国原知事、吉田沙保里さん、CHAGEさん、Hey!say!JUMP。

東国原知事のトークの時、東国原知事のおでこに触ると何か願いが叶うっていう都市伝説があるとの話がされた。

そうそう!伝説というと本気でオンリーユー。
あの素晴らしい公演がDVD化されないんですよ。
思い返すと懐かしくなって喜んでしまう僕は思い出が形にも残るDVDは好きだし、見に来れなかった人は本気でオンリーユーの公演が見れなくて残念でもあるけど、DVD化されない事はなんか渋いって思った。
竹内まりやさんの記念すべき30周年のミュージカルで座長として頑張りぬいた亜弥ちゃんや、出演者みんなの気持ちが込められてる舞台。
そんな貴重なミュージカルをDVD化せずに、竹内まりやさんや亜弥ちゃんをはじめとする、出演者、スタッフ、観覧に行った人の心の中だけで生きていくんです。
心の中で生き続ける、まさに伝説ですよ。渋い!!!カッコイイ!!!

その都市伝説と言われ、願いが叶うと言われてる東国原知事のおでこにみんなが触り、久本雅美さんから、あややもいっとこ!と言われて亜弥ちゃんも触る事に。
すいません!と言い喜びながらお辞儀をする東国原知事。

10月11日 メレンゲの気持ち 松浦亜弥さん1

高畑さん>急に嬉しそうじゃないですか。

久本さん>何喜んでるんですか。あややだからって急にすいませんなんか言っちゃって!


と言われながらも、

10月11日 メレンゲの気持ち 松浦亜弥さん2

東国原>憧れの的ですよ。
紳士服のコマーシャルがあるじゃないですか。
あれ見たら、もう!!!うわー!


と言い返す、Let's ハンサム東国原英雄。
ここまで言わす亜弥ちゃんのCMも凄いけど、宮崎県民の心も亜弥ちゃん好きの心も共感できている東国原知事は只者ではない。
もし着ているスーツがハンサムスーツなら、この男が知事をしている限り宮崎県は安泰だと勝手に思うりゅうでしたw
そしておでこを触りながら亜弥ちゃんは、

10月11日 メレンゲの気持ち 松浦亜弥さん3

亜弥ちゃん>いい歌が描けるようになりますように。

と願い事をした。
作詞の挑戦は、忙しくて、そして初の試みで大変だと思うけど、亜弥ちゃんの強い気持ちを感じられて凄く嬉しかった。
東国原知事のおでこも亜弥ちゃんの願い、どげんかせんといかん!と感じたのではないでしょうか(笑)
おでこを触り終えた亜弥ちゃんは、

10月11日 メレンゲの気持ち 松浦亜弥さん4

亜弥ちゃん>つるつるですね~

と言い周りから笑いが飛ぶ(笑)
そして、まさかの言葉にびっくりする東国原知事に、

亜弥ちゃん>違うんです!そうじゃなくて肌がきめ細かいって意味で~

と、どげんかせんといかん状態になる亜弥ちゃん。

10月11日 メレンゲの気持ち 松浦亜弥さん5

爆笑する高畑さん。

久本さん>あやや、言葉気をつけて。肌って言わないとツルッパゲみたいじゃないですか。

と、おいしい発言にノッてくる久本雅美さん。

東国原知事>無神経ですよ本当に。

と言いながら、自らハゲネタを語り出し笑をとる東国原知事。
亜弥ちゃんの自然に出てしまった言葉から、楽しく話が進む。
亜弥ちゃん、どげんかなりましたよ!
流石は亜弥ちゃん、ナイスな司会進行です(笑)



そんな感じで楽しいメレンゲやったんやけど予想だにしない事件が!
Hey!Say!JUMPのトークの時、山田BOYは思った事が正直に顔に出ちゃうとの事。
そこで女性のタイプを久本さんから聞かれた時、

山田BOY>女の子っぽい女の子。

と答えて久本さんが、

久本さん>あややみたいな感じ?

と聞くと、

10月11日 メレンゲの気持ち yamada

山田BOY>・・・あぁ(汗)

と嫌そうな表情。
そんな顔すんなやー!
亜弥ちゃんが嫌なのか?
もし好みじゃないにしても、コレあかんで。
亜弥ちゃんの嫌がられるような所は1つも見当たらへんし。
これはおかしい。何かがおかしい。
もしかして山田BOYは何かに取り付かれてたりして・・・
それならおっちゃんが除霊をしよう!
えいっ!!!

08.10.11. メレンゲの気持ち yamada

はい、除霊終了!
どんな事件も推理は自由。
見た目はおっさん、頭脳は子供。

名探偵コナン

・・・俺陰険!俺陰湿!俺幼稚!
幼稚な除霊でゴメンなさーい!!!
23:59  |  テレビ、ラジオの感想、レポ  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.07 (Tue)

本気でオンリーユー 千秋楽が終わり全公演終了。

何をどう書けばいいのだか・・・
ほんま心に感じた事を言葉に変換するのって難しい。

僕は初日と千秋楽しか参加出来なかったんだけど、沢山見てきたみたいな感覚になれました。
それは心に届く素敵な歌と気持ちのはいった演技がしっかり伝わり、初日からずっと頭の中に残っていたから、そう感じれたんだと思います。

初日は良いスタートが出来るようにって思いながらドキドキしながら見てたし、千秋楽は最後だからなんか公演が始まった瞬間から泣きそうになったので、リラックスして見れた公演は1度もなかったかもしれないけど・・・本気でオンリーユーは決して忘れられない感動をくれた公演となりました。



最後の舞台挨拶にて。

亜弥ちゃん>皆様本当にどうもありがとうございました。
知可子から一言。
凄く良い勉強を沢山させてもらって、決してあややではない可愛いらしさっていうのを知可子で演じさせていただいてホントにもう胸いっぱい気持ちいっぱい、とても満足できる、自分でも楽しめる、凄く皆さんにも良い反応が返ってきて大満足です。
悔いがないです!
こんな素敵な話に私も参加出来た事、ホントに嬉しく思います。
みんなで創り上げれたのも凄く嬉しく思います。
どうもありがとうございました。
今日はですね。
この物語の中ではホント欠かせない、あの方が来てくださいました。
竹内まりやさんで~す。


花を持って竹内まりやさん登場。
出演者みんなに配る。

まりやさん>御来場の皆様、ありがとうございました。
そして亜弥ちゃんをはじめとするキャストの皆さん、スタッフの皆さん、本当に千秋楽おめでとうございます。
お疲れ様でした。ありがとうございます。
実は申しますと、このソングミュージカルのお話があった時に、とても光栄ではあったんですけど果たして自分の楽曲だけでつづられるストーリー。
それが舞台に上がって皆さんの演技と共に奏でられる事に対して少し迷いがありました。
と言いますのは、せっかくの物語の流れを私の曲がさえぎったり、ぎくしゃくする様な事があったら嫌だなって不安が凄くあったんで、ちょっと2の足を踏んでいたんですけど主役を松浦亜弥さんが引き受けてくださるという事で、これは賭けてみようと!思ったんです。
そして幕が開いて、ホント私の心配は杞憂(心配する必要のないことをあれこれ心配すること。取り越し苦労。)でした。
皆さんの素晴らしい演技と歌のおかげで、私は実際自分でライブを沢山やっていないので歌った事のない歌も沢山歌われたんですけど、私の楽曲が本当の意味で命を持ったというふうに思っております。
今日で最後は本当に残念ですけど、再演を希望したいと思います(泣)


泣き出すまりやさん。
亜弥ちゃんは泪をこぼしながら、まりやさんと抱擁を交わす。
凄く心にぐっときた。
そして、

亜弥ちゃん>本当にありがとうございました。

と言って幕が下りました。
そして再び数回幕が上がり、出演者みんなでいつもコンサートでするような手を繋いで万歳3回を2回しました。
終了の放送があっても鳴り止まない拍手に、またまた幕が上がる。
出演者全員で正座しておじぎ。

亜弥ちゃん>もうそろそろ何もでないです~。
感謝してますよっ!
受け取ってください。
ホントに最後ですよ。
ありがとうございました。


と最後まで御礼を言ってくれて公演が終りました。
体を壊してもおかしくないハードスケジュール。
亜弥ちゃんは主演であり座長として立派に頑張りぬきました。
色々とプレッシャーもあり絶対成功させたかった公演だと思います。
亜弥ちゃんが見せた涙と笑顔は作ろうとしても作れはしない、努力と根性で頑張ってやりとげた感動と達成感で喜びが自然に出た、涙も湧き出た、そんな感動の笑顔でした。
今でも目をつぶれば亜弥ちゃんのその最高な笑顔が思い浮かびます。
心が震えて泪が出ましたよ。
ありがとうの気持ちばかりです!

出演者のみんなもホントホント頑張ってくれました。
ホントありがとうございます!
ホント最高な舞台をありがとうございます!
そして、まりやさんのブログで、

松浦亜弥さん。竹内まりやさんブログより2 松浦亜弥さん。竹内まりやさんブログより

>22才の若さで立派に座長を務めた亜弥ちゃんに、心からの感謝とリスペクトを捧げます。
亜弥ちゃん、あなたは正真正銘の天才です!
最終日の亜弥ちゃんの装いは、チャコールグレーの超かっこいいパンツスーツ。
イアリングも大人っぽいわ。
私にとって4度目の観劇だった今日、達郎と反対側の隣席では椎名林檎ちゃんが、時折涙しながら、熱心に舞台を見つめていました。
林檎ちゃん、忙しい中わざわざ足を運んで下さってありがとう。
亜弥ちゃんもすごく喜んでいました。
終演後、2人で「ピース!」


亜弥ちゃんは、この本気でオンリーユーは私にとってチャンスだとも言ってました。
亜弥ちゃんの頑張りや実力が沢山の人に認めてもらえたらすげ~嬉しいなって思ってたんですが、沢山の芸能人、関係者も見に来てて評判も良くて努力が報われて嬉しいです。
椎名林檎さんは以前TVとかで亜弥ちゃんが大好きって言ってたけど、今も大好きみたいですね。
林檎さん素敵やわ~(笑)
そして竹内まりやさんのこのブログを読んで、亜弥ちゃんに惚れ込んでリスペクトしているファンとして、めちゃくちゃ嬉しくなりました。
本気でオンリーユーでも亜弥ちゃんは凄かったもんね。
ホント、亜弥ちゃん凄く良かった。
僕も、周りの人も泣いてる人が沢山いた。
そして亜弥ちゃんには人をひきつける不思議な力がある。
昔のアイドル一直線だった時は、何もかも背負ってひとりで頑張るってイメージがあったけど、大人になり心を開放してから、亜弥ちゃんはどんどん人をひきつけてると思う。
今回の竹内まりやさんとのきずなも30周年という大事なミュージカルの主演をを任されて、ホント大変だったと思う。
亜弥ちゃんは、きずなや信頼を深めるのは大変と良く言ってるけど、このミュージカルをやりとげて、また新しいきずなができたね。
竹内まりやさんは、もう亜弥ちゃんに惚れきってるって感じ。
亜弥ちゃんも凄く期待に応えて、竹内まりやさんとのきずなを喜んでるように見える。
この二人が出会えたのはホント嬉しい。
見てて凄く温かいきずなに感じる。
なんか、竹内まりやさんも好きになりました(笑)
そして色んな意味でも亜弥ちゃんにとって得るものが大きかったミュージカルになったと思います。

松浦亜弥さん!出演者の皆さん!竹内まりやさん!スタッフさん!お疲れ様でした。
凄く良い思い出が出来ました。
本気でオンリーユー!
心からありがとうございました!!
23:51  |  コンサート、イベント等のレポ  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.04 (Sat)

2回目のヒッチハイク ~本気で、本気でオンリーユー千秋楽が見たいから(笑)~

日曜日は初日以来、やっと本気でオンリーユーを見に行けます。
今から緊張していますよ(笑)
それくらい楽しみです。

亜弥ちゃん頑張ってるんだろうな~。
見に行きたいな~。
って、毎日思ってましたから。

ホント、千秋楽に参加できるのは幸せです(>_<)
大変なスケジュールの中、頑張りぬいた亜弥ちゃんの本気でオンリーユー。
他のキャストさんもそうだけど、頑張ってやりぬいた素晴らしい舞台のラストを一緒に迎えられるのは、ホントファンとして幸せです。
思う存分舞台を満喫して、感動と最高な舞台をを見せてくれてありがとうの気持ちを伝えたいです。

本当は今日土曜日は仕事だったけど、急に仕事がなくなり休みになりました。
なので土曜日も見たいな~って思ったけど、私の国は財政危機でして余力はないし一日暇があるので、またヒッチハイクに挑戦しようと思いました。
気持ちが燃え上がってる内に決めました。
色々考えちゃうと、やっぱやめようかなってへたれちゃうので(笑)

ボード、、、本物はおでん

頑張りま~す(^^)/

寝袋よし!
チケットよし!
着替えよし!
おにぎりよし!
準備は万全。

去年もヒッチハイクで東京まで行ったんやけど、運がいい事に養老から小田原まで行く人に乗せてもらえたんですよ。
運が悪かったら間に合わなくなるんで明日の朝にたどり着けなかったら電車か高速バスに乗るけど、最近色々と自信がないんで、是非成功して達成感を味わいたい。
では行ってきます(^^)/





午前9時、多賀サービスエリアより。

おやじと多賀


朝9時に親父の出勤のついでで多賀サービスエリアまで送ってもらった。
今から乗せてくれる親切な人を探しま~す。





午後12時半、上郷サービスエリアより。

多賀サービスエリアでボードを掲げる事1時間半。
愛知県の豊田まで行く人が上郷サービスエリアまで乗せてくれました。

やっと愛知

車が大好きな人で、移動中は車の話しで盛り上がった。
僕も実は車は大好きなんですよ。

亜弥ちゃんのミュージカルに行く話もした。
そこで全然オタクに見えないと言われた。
多分僕は濃いファンだと思うけどw
今の松浦亜弥さんのファンはハローなイメージより、他のシンガーのファンみたいな感じが多いですよ。と伝えたけど、この辺は言葉に悩まされるね。
乗せてくれた人は凄く話しやすくていい人だった。
今、三分の一位進めたかな?
短時間で乗せてもらえたのもあるし、天気もいいから、前回よりヒッチハイクは楽しいかも。です(笑)





午後3時、日本坂サービスエリアより。

日本坂

上郷サービスエリアでボードを掲げて2時間30分。
天気がいいので日焼けしました。汚ねぇ~な俺の顔(泣)
エスティマに乗った子供2人連れの家族4人組の名古屋の方がサファリーパークに行くみたいで静岡の日本坂まで乗せてもらいました。
運転手のお父さんはいかつかったです(笑)
解体屋を自営でやってるみたいで、仕事の話しとかしてたら、良かったら住み込みでうちに来いよ。
ホームページに連絡先が書いてるから。
と誘われました(笑)
凄い温かい人達で次のヒッチハイクの事まで心配してくれて、そして握手を交わしてバイバイした。
凄くアットホームで温かかったです(^_^)
まだまだ先は長い。
今日中に関東までは行きたいな~





午後7時30分、東京首都高の羽田出口降りてすぐの環八より。

羽田

日本坂でボードを掲げる事40分。
東京に住んでる27歳の男の方が乗せてくれました。
なんとなんと!
東京都内まで乗せてくれると!!
めっちゃついてるで~!!
HAPPY TO GO!ですよぉぉぉー!!!
ラジコンのレースをしてる方で、静岡の田宮模型本社で大会があり、その帰りみたいでした。
僕も昔、RCカーが好きだったのでラジコンの話や、あややを見に行くと言ったら亜弥ちゃんの話になり色々と盛り上がった。
一般の人のあややの印象が聞けて勉強にもなった(笑)
正直、乗せてもらう側の自分がこう言うのは駄目なんやけど、話がなく気まずい雰囲気になるとかなり辛いので、今回のヒッチハイクは凄く話してくれる人ばかりだったので気も楽でしたよ。
東名から首都高に入り、羽田で降りてすぐの環八で降ろしてくれました。
目的地の東京までヒッチハイクのみで来れたのは初めて!
なんか達成感もあり、到着したら、なんか感動した。
喜びでうるうるもきました。
つい、『着いたどぉぉぉー!』って叫んでしまった(笑)
ホントめっちゃ嬉しくなった。
そして、食事をとってなかったので家から持ってきたおにぎりと、ファミリーマートのおでんのちくわぶと缶ビールを買って食事をしました。

ボード

なんか質素だけど贅沢。
何故かというと、多分関西のおでんはちくわぶは入れないので、食べた事がなかったのです。
本気でオンリーユーを見たら、ちくわぶが食べたくなりますよ。
後、玉子と大根もね(笑)
本気でオンリーユーを感じながら食べるちくわぶは気持ちの贅沢なんですよ♪
明日は千秋楽!
もっと気持ちの贅沢をしてきま~す!

タグ : 松浦亜弥 あやや 本気でオンリーユー ヒッチハイク

23:49  |  俺俺日記  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.01 (Wed)

FIVE STARS 1周年 おめでとう♪

『FIVE STAES』
もう1周年なんですね。
正確に言うと去年の10月1日の月曜日から始まり、亜弥ちゃんの初放送は火曜日なんで明日の10月2日が丁度1年なんですけど。
コレ言い訳です。
ラジオ聴くまで忘れてましたから(汗)
忘れずに覚えていたかったんですよ。。。


1周年ということで亜弥ちゃんは、

>この番組、スタートして1年たったんです。
早いですね~ホント早い。
1年経って今頃気付いてしまったんですけど、輝く星を目指す5人がって自分達で言う事ないでしょうに(笑)
一年経ってまともに考えた。
恥ずかしい。
いやなんだけど(笑)
自分達で輝いてるよみたいな、星だよみたいな。
誰かに言ってもらえるならまだしも(笑)
この番組は始まって1年経ったと言う事で、皆様どうもありがとうございます。
1年を振り返ってみようかなって思うんですけど、今まで色々な話させてもらいましたが、ホントすいません、大した事話してないような気がします。
例えば友達と話したりしてる時って大した事は話してないけど楽しかったとか、スッキリしたとか。
これを聞いてて皆がスッキリしたとか楽しかったかとかはわかりませんが、私は楽しませてもらってます(笑)
10代の頃も濃い毎日を過ごしてると思いつつやってましたが、20代に入ってからの方が濃い内容の事を色々やらせていただいてたりとか、人間として超えなければいけない壁にぶち当たったり、なんだかんだ色々あったな・・・
特にこの1年、仕事でもプライベートも人とのお付合いって、やっぱ色々大変なんだなっと改めて感じましたね。
きずなってつくるの大変なんだなって。ホントに思いました。
仕事をしててもそうですが、きずなとか信頼とか、そういうのがないと何事も成り立たないんですよ。
1人じゃないんだよなって。
しみじみ感じつつ、壁だったり階段だったり超えられた気がする1年だったなっと思いますね。


と、1年を振り返ってました。

FIVE STARS のコンセプトは臭い言葉で恥ずかしいみたい。
思った事を言うところも含めて良い意味で亜弥ちゃんらしい意見でした(笑)
そこで私事なんやけど、僕は臭い言葉をよく使うんだけど・・・ふふふっ。
はやまるな!峰打ちじゃ。ですよ。
誰かに言ってもらえるならまだしもって言ってたので(笑)

そして、話している時、所々なまってた気がしました(笑)
ミュージカルの影響で、舞台裏では秋田べんなんかが流行ってたりして。
とか勝手に思っちゃいました。

今年の亜弥ちゃんの活動は、ホント今まで以上に亜弥ちゃんの気持ちや考えが取り込まれていて凄く濃いと思う。
今までも楽しい思い出が多いけど毎年不安になるような事も多かった。
ユニット活動が多かったり、亜弥ちゃんが目指す道と少し違うんじゃないかと思ったり・・・
他も思い出したら正直何個かありますよ。
今年も前半は、新曲リリースの中止やハロ紺でアウェイに感じたり、春ツアーの予定はないの?とかで、正直不安なスタートでした。
亜弥ちゃんが、超えなければいけない壁にぶち当たったり、色々あったと言ってくれた事からの想像だけど、
亜弥ちゃんのやりたい事の為に闘った。
壊さないといけない壁を頑張って壊せた。と僕は思うんです。

それには、亜弥ちゃんを信じてても、どうしようもない事ってあります。
亜弥ちゃんがどんなに頑張っても無理な事もあります。
信頼出来る人に弱音や相談もしたんじゃないかな。
そこで亜弥ちゃんを応援してくれるスタッフとか友達とかにも支えられて、色んな試練にも打ち勝ってこれたのですよ。今があるのですよ。
そして今まで以上に仲間とのきずなや信頼が深まったのかと思いました。

凄く亜弥ちゃんは我が道を走ってる。
色んな事を経験して、更に大きくなったと感じるんです。
凄く亜弥ちゃんは急成長してると感じるんです。
これから心配するような事はあるかもしれないけど、亜弥ちゃんらしく頑張れる中の心配だったら、どんなけでも心配させてくださいよ。って感じ。
亜弥ちゃんが選んだ道についていくのこそ、本望なんですよ。
今までの亜弥ちゃんらしくさせてもらえないのかなっていう心配が一番辛かったからね。

壁だったり階段だったり超えられた気がするといってくれたこの言葉。
あんまり自分の事の深い話をしない亜弥ちゃんの、この言葉。
めちゃくちゃ嬉しかった。

勝手な想像も入りましたよ。
松浦亜弥さんごめんなさいです。(笑)

そうそう。
FIVE STARS の1周年って事で、亜弥ちゃんの放送の第1回の録音を久々に聞きました。
歌は、今はレットイットピーを流してくれたんだけど、アルバム発売前の初披露ですっごく貴重だった。
FMだよ!カッコイイなー!
と凄く喜んでた。
亜弥ちゃんが主のラジオは特に楽しいな~って改めて思いましたよ。
松浦亜弥さん!
これからも楽しみにしているので、FIVE STARS 頑張ってください。
1周年、おめでとうございます!
1周年ありがとうございま~す!
22:30  |  テレビ、ラジオの感想、レポ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。