スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.30 (Wed)

FIVE STARS 最終回と、今までの亜弥ちゃんのコンサート公演数


2007年10月から始まった FIVE STARS の火曜日担当の松浦亜弥さんの放送が終わりました。

今回の放送を聴きたい人は、→こちらでUPしました。
(PCのみ)

↓そして最後なので亜弥ちゃんの言葉の書き写しもしました。





松浦亜弥さん専門ブログ アイコン5

輝く星を目指す5組が日替わりで5つ星に拘ったトークと音楽をお贈りしていきますファイブスターズ。
火曜日担当、松浦亜弥です。
インターFMをお聞きの皆様こんばんわ~。
9月の29日の火曜日です。

あの~先週、軽~い気持ちでお知らせしてしまいましたが、なんと今日で松浦亜弥はラストです。
2年間、ホントにどうもありがとうございました。

ホントに沢山のメッセージを頂いてやってきました、ホント沢山の・・・
でも、みんなのメッセージに答えられなくてぼめんなさいという気持ちもありながら、ホントに温かい応援ありがとうございました。

ま、ということで今週はラストなので2年間のまとめみたいな、でも最後までマイペースにオンエアしていければなっと思ってます。

お付き合い宜しく♪





松浦亜弥さん専門ブログ アイコン5

さて番組の冒頭でもお知らせしましたが、この番組で松浦亜弥はラストとなります。

2年間どうだった?ってみんなの意見を沢山聞きたいなっとは思ってるんですが、あの、まぁこの2年の間にですね、アルバム制作だったり、ライブももちろんやりましたし、ミュージカルもやらせていただきました、ドラマもやったね(笑)

そうやって考えたら色々な活動をしてきたようの思うんですが、色んなスケジュールをくぐり抜けながら2年間放送してまいりました。

あのー、私最近ですね、8月末からブログなんてものをですね、やっていたりするんですけど、そのブログのコメントにファイブスターズ聞いてますよなんてコメントも沢山いただいたりしておりましたが・・・

どうでしょうね。
なんか、う~ん、ホントにマイペースに飾る事なく私は凄く楽しく、私自身ですよ、放送させていただいたと思うんですが、聞いてる側はわからない。

良い表現でいうとブログとかファンクラブの方に届いているメッセージなんかを読むと大人っぽい放送で良いですねと言ってくれるわけ。嬉しいな。

良くないっていうか上手い言い方をすると、ちょつと気だるい放送のしかたですねみたいな。
まーまーまーまぁ(笑)

それはそれぞれの受け方ですから、私はもう何も全然言いませんけれども、でも私は本当に言いたい事を言って喋りたい事を喋らしてもらって、かけたい音楽をかけて楽しく放送させていただきましたよ。

なんか大変だったなって思う事で言うと、今日この後もありますけどファイブスターズの番組の中にね、毎週毎週マイファイブスターズっていう、何でしょうね・・・五つ星をつけたいものを発表するコーナーがあるんですよ。

それを毎週毎週言うでしょ。
もうね、あれ言ったっけ?これ言ったっけ?みたいな、言ったか言ってないかの記憶がなくなる(笑)

だって2年間マイファイブスターズを言い続けてきたわけですよ。
ディレクターさんなりマネージャーさんなり、私この話しました?どうだかなぁーみたいな、みんなで常にクエスチョン!

みんなも聞いた様な気もするし、聞いてない様な気もするしなぁーみたいな、そこが私の中で一番大変だったかな。

別にないわけではないんですよ。自分がハマッてるものだったり・・・
五つ星をつけたいものがないわけじゃないけど言ったか言ってないかっていうのが大変でした。

後、私がかけたい曲をかけたりするのも、コレかけた?かけてない?みたいな・・・ふふ(笑)
そういうのが一番大変だったかなぁ~。

ま、大変というか覚えてれば済むんですけど、どんどんどんどん流れていっちゃって、右から左へね、流れていっちゃってて、そういう所が大変だったと思いますけど、でも、なんかコメントの中には何だろうな・・・

恋の相談をしてきてくれる方がいたりとか、辛い事があったんだけどあややだったらこういう時どうするって、なんか全然お仕事にも関係ないプライベートな相談をしてきてくださる方なんかもいて、なんかそういうのが友達と会話をしてるみたいで私自身は凄く楽しく相談に答えられたかと思います。

沢山沢山思い出はありますけども、私、松浦亜弥が個人的にこのラジオをやっていて良かったなと思うポイントはですね、このラジオを通して色んなアーティストさんの楽曲とふれあう事ができた。

自分の、この人好きかもっていうアーティストさんが増やせていけた事が、ディレクターさんのセンスでですね、私のツボを良くわかってくださっていて、あぁ、これ好き!あれ好き!っていうのが私はどんどん音楽の幅が広がっていった、それが松浦亜弥個人的には凄く良かったな!なんて思うポイントだったりします。

皆様もそれぞれ色んな意見があると思いますが、残念ながら今日が放送の最後なのでブーイングを受け付ける事ができません(笑)
胸にしまって思い出としてしまっといてください。

それではここで1曲かけたいと思うんですが、このラジオを始めさせていただいたのが2年前という事で、ちょうどダブルレインボウというアルバムを作ったばかりで、そんな話を沢山してきた時期でした。
なので、そんなダブルレインボウの中から1曲聴いてもらいたいと思います。

私、松浦亜弥で、『ダブルレインボウ』







松浦亜弥さん専門ブログ アイコン5

松浦亜弥がお贈りしておりますマイファイブスターズ火曜日
続いてはですね、ファイブスターズの5組のパーソナリティーが何にでも5つ星をつけちゃおうというマイファイブスターズのコーナーです。

わたくし松浦亜弥はラストのマイファイブスターズとなるのですが今日はラストに相応しい5つ星を用意しました。

え~っと、こんな事を言ってもホントに良いのかって話なんですけど、この番組は2年間やれせてもらっているんですけど、それ以前にもちょいちょいわたくしラジオのお仕事をやらせていただいてたんですけども、実はっていうか何ていうか・・・聞いてくださってた人は薄々感じてたかわからないけど、私、自分の日常の中でラジオを聞くって事があんまりなくてホントに申し訳ない。

ラジオってものを自分がパーソナリティでやっていたくせに、ホンマに聞く事がなくて・・・なんですけど、ちょうどこの番組を始めてる中でですね、私、運転免許を取ったんです。

ラジオでも発表してきましたが、運転する車に乗るとラジオを聞くんだよ(笑)
ホントに!
なんかわかんないけど、それまで聞いてなかった私がラジオを聞こうとおもったわけ、運転しながら。

ドライブにラジオって凄い素敵よ!
だから、今は車に乗ってると自分のiPotとかだったりとか、そういうものの音楽を聴くというよりもラジオを聞く事が凄く多い。

この番組を通して色んなアーティストさんに興味をもった、幅が広がったと言いましたけどラジオを聞く事でそういう幅がどんどん広がるわけ。

この人こんな良い歌もってるんだとか、この曲歌ってるの誰だろうと興味を凄くもてる、どんどんどんどん好奇心っていうのをくすぐられるっていうか、かきたたされるっていうか、良いなぁ~って思いました。遅っみたいな。

こんなけ自分喋って人に聞かせておいて、ホント申し訳ない。
でも、ホントにこの2年間を通して、そういう私の中での成長もあったんですよという事で、ラストのマイファイブスターズは『ラジオ』に5つ♪





松浦亜弥さん専門ブログ アイコン5

続けてお贈りするのはわたくしの曲なんですけど、この番組ですね、そうあんまり自分の曲をかけてないんですよ。

っていうか普段自分の曲をあんまり聴かないものですから、自分が聴きたい他のアーティストさんの曲とかを沢山かけさせていただいてたんですが、最後くらいは自分で絞めようかなという事で、

わたくし松浦亜弥で『想いあふれて』



. -






松浦亜弥さん専門ブログ アイコン5

松浦亜弥がお贈りしてきましたファイブスターズ火曜日。
あっという間にエンディングのお時間です。
皆様、ラストまでお付き合い、ホントにどうもありがとうございました。

何度も言ってますけど私はホントに2年間、凄く自由にやりたい様に楽しく放送させていただきました。
それも聞いてくださった、応援してくださった皆様のおかげだと思っております。
ありがとうございました。





最後の放送でダブルレインボウが流れてスゲー嬉しかった。
自分は一番好きと言っていいくらいの歌。
曲も詩も大好き過ぎて何回聞いてもホント最高!
しかも亜弥ちゃんが選んでくれたんだから嬉しさもこれ以上ない!

人は偶然そうなるって事に無防備なんです。
聴きたい歌が偶然聴けると嬉しさも倍増するんです。

あっ、八王子のダブルレインボウ事件はスルー。
俺、知らないもん(笑)

・・・亜弥ちゃんは近年から自分の歌をあんまり聴かなくなったと今回の FIVE STARS でも言ってたけど、それはそれで良いと思うんです。

でも、ホント、ホント正直言うと『ダブルレインボウ』のメロディを忘れたみたいな八王子での出来事はピストルさんのレポで知ったけど実は心配になった。

一時忘れちゃう事は誰にでもある。
今回のフリーライブは何でも来い状態。
80曲以上ある亜弥ちゃんの楽曲(カヴァー含む)の中から何が選ばれるかわからないし、そんなハプニングは仕方のない事。

しかし、亜弥ちゃんは、そんなハプニングごと楽しんでるような感じもするし、見てる側も何を歌ってくれるかわくわくして楽しい。
だから色んな意味で生でしか感じられない空気が凄く良い感じなので、ハプニングも楽しみの一つだから問題ないんです。
ただ大好きだという気持ちさえ感じられたらそれで良い。
だから、少しは言い訳をしてほしかったかも。

そこで FIVE STARS 最後の放送という貴重な時に『ダブルレインボウ』ですよ!
FIVE STARS が始まった頃から、凄く大好きだと言い続けてた『ダブルレインボウ』ですよ!
FIVE STARS で松浦さんが心から表現できて飛んでる気がして気持ち良いと言ってた『ダブルレインボウ』ですよ!
松浦さんの生き方とダブる様な想像もしちゃう『ダブルレインボウ』ですよ!
相変わらず大好きなんだと思っていいですよね!

・・・亜弥ちゃんの大切な歌に決まってんがな!
なに心配になってんのって感じ。
その証拠にしっかりチョイスしてくれましたがな♪
心配してみたかっただけですよ!もぅ~(超笑顔)

何ひとりで騒いでるって話やねw
しかも今頃になって。

いやいや、半分冗談で半分本音だけど、ただ八王子の件を知った時はびっくりしただけ。
言い訳しないのは亜弥ちゃんのスッキリしてる性格だしね。
男以上に男前でスッキリした性格は知ってるし(笑)

亜弥ちゃんにとっても特別な歌だと信じてる!
チョイスの理由は時期とかけてるんだけど、やっぱ嬉しいな。
大好きな歌を大好きな人がチョイスするって事はね。

なんか話が少しズレてもた(汗)


FIVE STARS のメッセージのコーナーでは、今まで悩み事とかの相談に素早く的確に答えるところなんか凄いなって思いながらずっと聞いてましたよ。
温かくハッキリとした意見にメッセージを送った人も気持ち良かったと思います。

自由に思った事を言って、そして楽しく放送してたから、よりアットホームな気持ちになれたんだろうな。

MY FIVE STARS のコーナーでは、5つ星がダブらないように苦労してたみたいだけど、僕の記憶(記録かもw)では・・・

伊達眼鏡は2回言ってました。
鼻洗い洗浄器は2回目に『携帯』がついてたのでセーフ(笑)

そういう意味ではホント大変なコーナーでしたね。
亜弥ちゃんは忘れっぽいからね(笑)

でも5つ星を聞くのも毎週の楽しみだった。
そして何より声を通して話が聞けるのが楽しみでした。

(過去の松浦亜弥さんの MY FIVE STARS は、→こちらで記録してます♪)

なので今日でラストと聴いた時は凄く寂しかったけど、亜弥ちゃんの明るい FIVE STARS との別れの言葉を聞いてると寂しいというより今まで楽しかったなって考えてしまう方が強くて、なんかスッキリと最終回が聞けました。

なので僕もスッキリと!
ホント楽しかったし良い番組でしたよ。

亜弥ちゃん、2年間ホントにありがとうございました!!





--- ついでに ---

名古屋のコンサートの時に、私のコンサートって今何回目?と亜弥ちゃんが会場に聞いてた時、今回でツアーが暫く休止という事もあって凄く気になったので、遅いながら今日、亜弥ちゃんのツアーでのソロコンサートの回数(予定を含む)を数えてみました。


--------------------------------------------------

『松浦亜弥ファーストコンサートツアー2002春 ~ファーストデート~』 35公演

『松浦亜弥サマーライブ2002』 5公演(全40公演)
(主催者側の予定より1公演中止)

『松浦亜弥コンサートツアー2002秋 ~Yeah!めっちゃライブ!~』 46公演(全86公演)

『松浦亜弥コンサートツアー2003春 ~松リング Pink~』 48公演(全134公演)
(サンシティ越谷市民ホールが100回公演)

『松浦亜弥コンサートツアー2003秋 ~あややヒットパレード~』 56公演(全190公演)
(特別編 in KEIOも含む)

『松浦亜弥コンサートツアー2004春 ~私と私とあなた~』 27公演(全217公演)
(パシフィコ横浜が200回公演)

『松浦亜弥コンサートツアー2004秋 ~松◇クリスタル~』 37公演(全254公演)
(代々木スペシャルも含む)

『松浦亜弥コンサートツアー2005春 101回目のKISS~HAND IN HAND~』 23公演(全277公演)
(愛・地球博前夜祭記念 スペシャルコンサートも含む)

『松浦亜弥コンサートツアー2006春 ~OTONA no NAMIDA~』 27公演(全304公演)
(仙台サンプラザホールが300回公演)

『松浦亜弥 CONCERT TOUR 2006秋 ~進化ノ季節…~』 15公演(319公演)
(顎関節症の為、2公演中止)

『松浦亜弥コンサートツアー2007秋 ~ダブルレインボウ~』 14公演(333公演)

『松浦亜弥コンサートツアー2008春 ~AYA The Witch~』 全15公演(348公演)

『松浦亜弥コンサートツアー2009秋 ~想いあふれて~』 14公演(362公演)

--------------------------------------------------


今回のツアーの北海道が終わった時点で亜弥ちゃんのソロコンサートツアーでの公演数は362回。

こう数えると凄い公演数。
亜弥ちゃんは他にもGAMやハロパーでコンサートをしてきたから、それを入れたらもっと凄い数ですよ。
嬉しかった事や辛かった事、こんなに頑張ってきたんだから色んな思い出があると思います。

僕にも沢山思い出があります。
語りだしたらキリがない(笑)
沢山の感動を見せてくれたからね。

今回のツアーも良い思い出を沢山作れたらなっと思ってます。
多くはツアーが終わった時に浸りたいと思います。

スポンサーサイト

タグ : FIVESTARS 松浦亜弥 あやや

01:55  |  FIVE STARS  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.22 (Tue)

松浦亜弥コンサートツアー2009秋~想いあふれて~ 愛知勤労会館 夜公演 レポ

---最初に---

FIVE STARS が今月で終了なんだってね。
冒頭で番組の最後に重大な報告があると言ってたんだけど・・・想像してなかった。

< なんとこの番組、FIVE STARS 火曜日を今月で卒業する事になりました
   ふふ、2年間やらせていただきましたね
   という事で来週で終わり
   来週はラストの放送になりますので是非皆様、絶対聞いてください


との事。
寂しいな。。。

最近、亜弥ちゃんがどんなけ大切な人なのか痛感する毎日です。

最近 FIVE STARS の事は書いてないけど、ずっと楽しく聞いてます。
最終回は色々と浸りながら聞きたいと思います。





松浦亜弥コンサートツアー2009秋~想いあふれて~ 
愛知勤労会館 夜公演 レポ



なんと夜公演は友人が友達と連番する為に無償で8列目の席を譲ってくれた!
久しぶりの良席はめちゃくちゃ近く感じた。
4列目くらいに感じる、そんな感覚。
やばい!奇麗事連発してたけど、やっぱ良席だいすっき!やばい!嬉しすぎっ!
そんな感じでテンションは爆発、でも、はしゃぎすぎてバテバテでした(笑)





ブンブン歌詞を飛ばすの巻

boomboomboomで歌詞を数回飛ばす亜弥ちゃん。
そこで、歌い終わってからマイクに向かって亜弥ちゃんが、

< あっ!チェック!チェック!ワンツぅー
一瞬電波の調子が!(ワイヤレスマイクなので)
ごめんネ!マイクの調子が・・・もう大丈夫みたいだから!大丈夫みたいだから!


と言うと会場から『えーっっ!』って反応。
そこで、

< うるさいなぁ!
汚い大人です!何か?ふふっ(笑)


と言ってました(笑)

もうちょっと上手な誤魔化し方を考えられないのかと思った(超笑いながらw)

昔から歌詞を飛ばす事はちょくちょくあったけど、ずっと言い訳ひとつしない亜弥ちゃんが今じゃ懐かしい。

そして歌詞飛ばしの大批判と闘ってた自分も懐かしい。
当たり前だけど歌詞を飛ばす事は良い事ではない。
だからと言って人のミスに対してめちゃくちゃ書くのもどうかと思ったり、そしてその事で歌手失格みたいな事まで書かれてるのを見た時なんか悔しくて眠れない夜もあった。

でも、もうそんな体験はしなくて済みそう。
だって亜弥ちゃんは、ちゃんと誤魔化してるから。

確かに、言い訳ひとつしない昔の亜弥ちゃんは凄いと思った。
でも、何一つ言わない分、色んな想像したからね。
落ち込んでるんじゃないかとか、悔しいんじゃないかとか。
そこで批判も強い。
正直、凄く心配した。

でも、今は、やってしまったものは仕方ないでしょって感じ。
それくらいが丁度良い。
その方が、心配より、頑張ってと思える気持ちが強くなれる。

改めて、『亜弥ちゃん頑張って歌詞覚えてね!』そんな感じになれた。

でも、誤魔化す亜弥ちゃんも凄いね。
めっちゃ力技ですやんw
オモローw









額関節症の恐怖

亜弥ちゃんのトーク

< 今、虫歯の治療中で、普通の虫歯と違うんですよ。
私、何年か前に顎関節症になったんです。
口が急に開かなくなったり、閉まらなくなったり、バキって音が鳴ってズレちゃったりするんですけど、最近は良くなってきたんだけど、歯がぶつかりあったりとか顎のストレスに耐え切れなくて神経から虫歯になっちゃうの。
だからね、表には全然わからなくてある時・・・いつだったかな、去年すっごく歯が痛かったの。
でも、顎が痛いのか歯が痛いのかわからなくて、すっごい我慢してたの。
すっごい痛くてすっごい痛くて、ある時耐えられなくて、歯医者に行ったら、もう神経が死んでるからと言われて(笑)
そこまで痛みに気が付かなかったんですよ。
竹内まりやさんのミュージカル中だったので、集中しちゃってて普通の人なら痛くて水も飲めないし全然ダメなのに、もう神経が死んでるから大丈夫だよって言われちゃったんです。
だから、ばっぽり歯を削ったわけなんですよ。
そこに歯を入れてたんですけど私、歯がよくぶつかり合うんです。
だから割れちゃって今治療中でがっぽり穴があいてるんです。
なんか気になったら舌で触りません?
わかるでしょ!超気になるの!
だから全然関係ないんだけど、口の中をゴロゴロしてたら気になってるんだと先に言っとく(笑)


決してあの時の事は忘れない。
でも、亜弥ちゃんはいつも爆弾を抱えているという事を、忘れて応援してる時もある。
やっぱ、大変だよね。
そんな辛い(顎関節症)爆弾を持ってるのに明るく話してくれたんだけど、やはり心配。





フリーアコースティックコーナー

最初に選ばれた人は男性でリクエストは『チョコレート魂』

< 無理無理無理無理×沢山
(バンドメンバーは)みんな全然知らないから!
半分しか歌わないから・・・無理無理ぃー!
バレンタインデーでも何でもないじゃん!


と、凄く嫌がる亜弥ちゃん。
そこでチョコレート魂の秘話を話してくれました。

< あれはね、お正月のハロープロジェクトの卒業のライブで歌わせてもらったんですけど、歌うつもりはなかったの!
恥ずかしいんだもん!
照れちゃうの!
絶対に人前で歌わなくていいって約束で作ったの!
だから(ハロ紺で歌ったのは)騙された訳!正直!


しかし、会場から声援が沸き、

< マジでぇ~!

と言って嫌々歌ってくれたんだけど、歌ってる時は恥ずかしがりながらも凄く楽しそうだった。
譜面がない為アカペラで歌ってくれたんだけど、やはり亜弥ちゃんはスゲーなって思った。
助けとなる音階もなく、染み付いてない久しぶりの歌をしっかり歌いこなしてたし、なんせ亜弥ちゃんの声は通るからアカペラで凄く活きる。
貴重なものを聴かせてもらった。

次に選ばれたのは2人組みの女性でリクエストは『100回のKISS』
ひとりが明日誕生日という事で亜弥ちゃんからハッピーバースデートゥーユーの歌が贈られた。
そして100回のKISSは亜弥ちゃんの裏デビュー曲。
9年間の集大成を見せてもらう今回のツアーにピッタリな歌やね♪

最後に選ばれたのは女性でリクエストは『七回歌うといいことがある歌』
STB以来の披露だけど生で聴けてない人は多いと思うし、サイコーだね。

なんか何をリクエストされても嬉しいような気がする今日このごろ(笑)
大好きな歌と、好きな歌と、ちょい好きな歌と、・・・好きばかりだけど(笑)
確実に自分は曲ごとにお気に入りランクが分かれてる。
でも、それぞれの曲に思い入れがあって、家でも車でもステレオで色んな曲を色んな楽しみ方でランダムに聴いている。
そんなステレオ感覚の楽しみ方が、亜弥ちゃんの生歌で楽しめる、超セレブなコーナーなので、その感覚は当たり前だね(笑)





やはり愛すべき過去最高のツアーの巻

今回のツアーで、亜弥ちゃんは全力を出し過ぎ。
名古屋では中腰になって下を向きハァハァする時も。
ペースなんて考えてないって思えるくらい。

自ら全て決めたセットリストも亜弥ちゃんの気持ちが凄く感じられる。

『暴れたいゆーてたやん!希望を叶たんやから全力で来てや!』
『一緒にぶっ倒れるくらい、明日の事は考えないくらい楽しもう!』
『素敵でしょ、私の歌達!』
『私、やっぱ歌が大好き!』
『みんなで一緒になろう、思い出つくろう!』
『ごめんね、歌詞覚えきれなくて』

亜弥ちゃんが言葉に出してくれる事もあるけど、こんな感じの色んな会話を心でしてるような感覚。

そして、踊って、叫んで、はしゃいで、楽しくて、泣きそうになって、心地良くて、温かくて、、、
こんなコンサート、誰が真似できるのって感じ。
たった2時間の時間で出来る限り沢山の亜弥ちゃんを詰めこんだ全力なツアーなんだと改めて感じる。
僕の中では愛すべき過去最高のツアー。
最高だよ亜弥ちゃん。





正直、今日のコンサートは色々あって今までにない位落ちこんだ状態で参加した。
でも、コンサートが終わると信じられないくらい元気になれた。

帰りは米原発の終電に間に合わなくて、米原から南彦根エリアにある家まで約20キロを4時間半くらいだったかな?歩いて帰ったんだけど、疲れきった体なのに夜道で今日を浸りながら歩く事が心地良かった。

やっぱ凄いね、亜弥ちゃんのライブは。
そんなけパワーを貰ってるんやなって直に感じられる。

このツアーが終わって、来年からは亜弥ちゃんの新しいスタート。
不安と期待が入り混じってるけど、亜弥ちゃんならきっと色んな壁を乗り越えられると信じてます。





---おまけ---

昨日書いてたんだけど、全部書けなくて今日更新しました。
で、今日、ろだを覗いたら、
bayfm78 「COUNTDOWN to bayfm 20th Anniversary ~Legend 3 days~」
の音源がUPされてたので聞いてました。
スタブロにも書いたけど、貼り付けときまーす。





話してくれたのは、

『私にとってのラジオとは!』

< ちょっと危険な所だと私は思ってます。
   お部屋の中で録りますけど、あの空間がいけないのか、
   自分の部屋だとリラックスできるとか、
   トイレの中だとリラックスできるとか、
   そういう人は居ますけど、そんな気分になってしまって、
   リラックスしすぎてしまうところがありますね。

   なんか、松浦あややじゃない私の中に住んでいるおっさんが出てしまう瞬間がある、
   私にとっては油断できない場所かなとも思っております。
   元々、おしゃべりをするという事が大好きなので、ラジオはとっても大好きです。

   最近はですね、去年車の免許をとって、よくドライブをするのですが、
   ドライブ中ってホントラジオを聞くな!っと。
   ラジオっていいなっと。思いながら運転をさせていただいてます。
   とにかく、私にとっては大切な存在です。
  
   bayfm20周年という事でお話させていただきましたが、
   私が20周年というとですね、
   2021年にならないと20年という年は迎えられないんですよ。

   まだまだ先の話でございますが、
   でも再来年、2011年にはやっとこさ10周年という年を迎えられますので、
   ちょっと先ではありますが、それに向けて活動していければなと思っております。
   色んな事は考えているので、
  皆様にお届けしていきますので、温かく応援してください。

タグ : 松浦亜弥 あやや コンサートツアー2009秋~想いあふれて~ 愛知勤労会館

12:52  |  コンサートツアー2009秋~想いあふれて~  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.21 (Mon)

松浦亜弥コンサートツアー2009秋~想いあふれて~ 愛知勤労会館 昼公演 レポ

JRで愛知県に向かう途中、靴(正確に言うと草履タイプ)の底が剥がれて裸足で歩くか迷ったけど、僕には秘密のアイテムがあるのでそれを使う事にした。

松浦亜弥さん専門ブログ 愛知勤労会館ライブレポ

対コンサ用の厚底靴。(14センチUPで、履くと身長174センチになれる!)

自分は背が低いので、ライブでは愛用させてもらっている。
ジャンプ力は落ちるし、踊りにくく疲れやすいけど、確実に戦闘力は上がる品物。
過去の僕のライブとの闘いは身長との闘いでもあった。
ふふふ、コレと出会うまでは!
ジャンプや背伸びして必死に亜弥ちゃんを見てた時と比べると、確実に素晴らしい視野で眺められる。
だから、コレを履くと強くなった気がするんです。

しかし・・・街中で履くのは初めて。
恥ずかしい事ほど恥ずかしがると更に恥ずかしくなるから、多少の事くらいなら堂々とできる僕でも、これを街中で履くのは勇気がいる。
なので3秒程悩んで、履く事にした。
昔、裸足で歩いてて警察に職務質問をされた事があるからw

そしたらどういう事だ。
周りの視線に、恥ずかしいから快感へと変わっていった。
視線をあんまり浴びた事のない僕には新世界。

という事で愛知勤労快感、いやいやっ、勤労会館に参加してきたプチ変態のりゅうです。

愛知もサイコーでしたよ。
昼はファミリー席で参加。
どのツアーでも1公演はじっくり見たいので、そういう期会を作ってるんだけど、今回は参加できる回数が限られてるので力いっぱい思い出が作りたく、少し後悔しました。
遅くなったけど、全部書いたら大変なので要所のみレポりたいと思います。





松浦亜弥コンサートツアー2009秋~想いあふれて~ 
愛知勤労会館 昼公演 レポ



大阪の時と比べたら、慣れたからなのか、大阪では重く考え過ぎていたのか、名古屋はリラックスして楽しめました。
亜弥ちゃんの笑顔のおかげだよ(笑)


フリーアコースティクコーナー

最初に亜弥ちゃんから、

< 大阪では、特に意識してなく女性のリクエストばかり聞いてたんだけど、ブログに結構男性からスネちゃうよみたいな、男性には優しくないみたいなのがあったから、平等にね、しようと思います。

との事。
自分は、女性が選ばれる事が多いのは、それはそれで良いと思うんですけどね。
こんな野郎ばかりの会場に頑張って来てるんですよ。
自分より背が高い人も多く、視界も悪いと思う。
そんで、亜弥ちゃんは、特に女性に共感してもらえるような歌が好き。
だから、大切にする事はいい事やんって思う。

ただ思うとしたら、今までと同じ人は選ばなくて、必死にアピールする人だけじゃなく大人しい人も選んであげてほしい事かな。
女の子なんて特にアピールが苦手な人もいると思うから。

まぁ、男にも!ってカキコした人も半分冗談で書いたかわからないし、亜弥ちゃんは男性の意見もちゃんと考えてくれてるんだと思ったら、それはそれで嬉しいからOKなんだけど。

と、ぐたぐた語ってるけど自分は元気よく挙手をしましたw
当たらなくていいから『初恋!初恋!』と念じてた(笑)

そこで亜弥ちゃんは名古屋だから理由が言える人って言ったんだけど、おぉー初恋はピッタリですよって心で叫んだ(笑)

名古屋と言えば自分は『初恋』or『可能性の道』
それは、初めてコンサートで泣かせてもらった『私と私とあなた』ツアーの千秋楽の思い出。
亜弥ちゃんはファーストコンサートから凄く良くしてくれたスタッフとの別れを当日言われたみたいで、泣くのを我慢してたけど歌の最中に泣き出して、初めて亜弥ちゃんの涙を見たコンサートでもあった。

そこで印象強いのが『初恋』(最初に亜弥ちゃんが泣き出した歌じゃないけど)

あの人はいつも 私のそばにいた
あの人はいつも 離れずいてくれた

このフレーズが凄く心に響いたし、今回も歌詞の意味とは違うけど、ずっと離れないよという感情を入れて聴きたかったのかも。
大好きな歌だし。

そこで最初に選ばれた人は男性で『元彼』
理由は最近聴いてなかったので聴きたい。

次に選ばれたのは女の小さい子供で『きずな』
小さいのに渋いね!とびっくりする亜弥ちゃん。

最後は中学生くらい?の女の子で『笑顔』
初めて聴いた時に泣きそうになったとか。
そこで亜弥ちゃんが、

< 笑顔かぁぁぁ~!亜弥ちゃん歌えるかな?(笑)
あの歌キーがたかいの・・・私頑張る!
一生懸命やるから、ちゃんと歌えなかったら許して、ゴメンね。


とリクエストした女の子に言って『笑顔』を熱唱。
笑顔でしか聴けない、亜弥ちゃんのハイトーンで伸ばす凄く綺麗な歌声を久しぶりに聴けた♪(マニアックライブで聴けなかったので)

なにより亜弥ちゃんはリクエストに応える為に一生懸命だったし、リクエストした女の子にも凄く亜弥ちゃんの気持ちが伝わって凄く良い思い出になったと思います。





夜公演につづく。。。

タグ : 松浦亜弥 あやや コンサートツアー2009秋~想いあふれて~ 愛知勤労会館

23:58  |  コンサートツアー2009秋~想いあふれて~  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.14 (Mon)

松浦亜弥コンサートツアー2009秋~想いあふれて~ 大阪NHKホール 夜公演 レポ

昼公演が終わり、八王子の時の亜弥ちゃんの様子について友達から聞いた。
ネタバレしてないから詳しい事を知らなかったんです。

< ずっと待ってるよって感じの会場の反応に涙したんだと思う

そんな意見だった。

涙の本当の意味は亜弥ちゃんしかわからない。

ツアーを楽しみにしてるのにワガママ言ってゴメンという涙に感じる人がいては、マニアックライブとか小さいキャパではしてくれそうだから、空席が埋まらくて休まされるから悔しいんだと言う人もいる。

そりゃーそう想像する人もいるだろう。
新曲の中止や、他の事でも、心配させないように本当の事を言えないんだと感じた時もあるしね。

だけど、もしそういう事情があったとしても、亜弥ちゃんの言葉を信じてあげるのもファンだと思うよ。
適当なマイナス論なんて、みんなの前で発表してくれた彼女の気持ちに水を差すだけだから。





夜公演の座席は後ろから2列目(3列目だったかも?)
本当は前から6列目のセンターブロック通路だったのだけど、今回は資金が全然ないのでオークションでさばいてチケを買い直して資金を増やした。
自分が行くチケをさばいたのは初めて。。。
でも、そのおかげで愛知公演のチケも一般販売で購入でき来週も行けるようになったからホント助かったぁー!

少しでも多く見たいのでね。
自分にとっては当たり前の事だけど、仮に最前列で1回見れるのと、遠い席で2回見れるのと、どちらか選べと言われたら遠い席で2回を選ぶ。
最前なんて夢の世界だけどね。
今回、そういう気持ちが一番でかいよ。

そんな感じで、今回僕に良席はありません。
だから亜弥ちゃんのナイスな表情があんまり見えないから双眼鏡を片手に準備を整えてた。
でも、夜公演は目の前に、浪速の狂犬でんでんと踊る紅の豚べーやんコンビ。
激しく踊り飛びまくる彼らにつられて、いつも通りに飛びまくった。
楽しかったけど、汗で湯気る双眼鏡は活動限界w
名古屋はファミリー席なので、亜弥ちゃんの表情を楽しむのはその時に♪





松浦亜弥コンサートツアー2009秋~想いあふれて~ 
大阪NHKホール 夜公演 レポ



だいたいの公演の内容は昼のレポで書いたので、これからは要所要所書いていきます。


究極の中央改札の巻

静けさの良い雰囲気のなか、中央改札を歌う亜弥ちゃん。
そして歌い終わった亜弥ちゃんから、

< こんな事をみんなに言うのはどうかと思うんですけど・・・フフッ(満面の笑み)
今、中央改札をみんなの前で歌わさせてもらいましたが、なんか、やっと正解した気がする!
なんだろう・・・レコーディングしてる時も、これが正解だと思ってたんですけど、本当の正解は今出来た気がします。
ありがとう!
正解ってなになんだって話でもあるんですけど、それくらい自分の中でしっくりきちゃったんです!
嬉しかった!
思わず歌いながら最後泣いちゃって(笑顔)
みんなが出してくれてる空気のおかげかな。


と語ってくれた。
正直いうと、いつもと変わらず良いなって思ってました(汗)
でも、なんだろう!この喜びはってくらい亜弥ちゃんのその言葉に心が震えた。





あやや流まちゃみネタの巻

亜弥ちゃんがステージの上から会場を見て、女性の客が多かったみたいで、嬉しいと言うと、女性ファンからの声援が。

そこで亜弥ちゃんからこの言葉。

< 嬉しい!嬉しい!でもちょっと恥ずかしい!ありがとありがとっ!
じゃ、後でひとりづつ、名前と口座番号を教えて!振り込むから!
きゃははっ!
これはね、同じ番組をやらしてもらってる久本雅美さんから盗んだネタ(笑)


同じネタでも、
久本さんの場合はブスキャラで売ってる人(実はブスじゃない)なので、黄色い声援を笑いに変えつつ照れ隠しみたいな感じで使ってるんやけど、
亜弥ちゃんの場合は、そのまんま嬉しいよって表現を笑いにも変えて楽しく使ってるって感じ。

久本さんの場合、面白い人だって感じで、亜弥ちゃんの場合は楽しい人だって感じ。
まー何が言いたいか伝わらないかも知れないけど、亜弥ちゃん楽し過ぎって事(笑)





夢の話の巻

最近、揉める夢ばかり見るとの事。
今日も新幹線で大阪に来る時に、見たみたいで、

< 理由はわからないけど、うちの社長と会長と言い合いしてて、うちの社長も会長もB型なの。
こうと決めたらこうみたいな、だからいつもぶつかって喧嘩になっちゃうんですけど、喧嘩をしてて、その原因はうちのマネージャーのブーブーだったみたいで、すっごい怒鳴ってたの。
そして寝苦しいくておきたら、隣でブーブーがゲームをしてて、もうっ!!!と思いながらまた寝たんですけど。
とにかく揉める夢ばっかりなんです。


と、いつも亜弥ちゃんの怒りネタには欠かせないブーブーさん。
可哀想に思えるけど、実は嬉しいかもよ?わからんけどw
亜弥ちゃんの文句は愛情の裏返しに感じるし、本当に嫌だったら亜弥ちゃんは黙り込むみたいだしね(笑)

ブーブーさんを話でしか知らない人は少なくないみたいですね。
握手やイベントの時に良く見かけるんやけど、亜弥ちゃんの事ばかり考えてるから気がつきにくいのかも。

松浦亜弥さん専門ブログ コラボラボ最終回 あやや22

こんな感じですw

で、話は戻り、揉めてる夢の舞台は中学生の時の事もあり、テニス部の顧問だった先生に、うるせーな!って叫んだりする事も。
で、自分のあまりにも低い叫び声で目がさめるとか。
そこで、叫んでとの会場のリクエストに、

松浦松浦亜弥さん専門ブログ スケバン刑事 あやや01

< うるせーな!

スケバン刑事の時以上の迫力ある『うるせーな!』でした!
亜弥ちゃんは麻宮サキより素の方が怖いかもw
自分だったら死ぬ程凹むだろうなぁ~(汗)

で、

< そういう夢ばかり見るのって何かあるの?
ストレス?
今、ストレスに感じる事なんてマネージャーのブーブーが痩せなさすぎる事くらい!
なのでそういう現象?は原因があるとか、知ってる人がいたらブログにでも書いといてください。


との事でした。





フリーアコースティクコーナー

リクエストがある人は手を挙げて、選ばれたらリクエストした歌を歌ってくれるコーナー。

最初に選ばれた女の子は『私のすごい方法』をチョイス。
すると、亜弥ちゃんは、

< あれ?私のすごい方法ってどんな曲だったっけ?
私の予定は~♪・・・じゃない?
たった10年~♪あっ、はいはい!


って感じ。
正直、少し心配になる位、最近の亜弥ちゃんは覚えてない事が多い。
ちょっと抜けてただけならいいんだけどね。

で、次の人も女の子。
リクエストは『ダイヤリー』

その次の人も女の子で、リクエストは『ハピネス』
でも、昼公演で歌ったから第二希望をという事になり『可能性の道』に。

ファーストアルバムからサードアルバムまでの代表曲と言っても良いくらいの名曲達。
ナイスなチョイスだと思いました。

全て女性が選ばれ、そこで亜弥ちゃんから、

< 恋愛対象で言うと男性なんだけど可愛い女性が大好きなの。
カッコいい男性を見るより綺麗な女性を見る方が好きなの。
芸能人で例えると、吉永小百合さん。
そして私も顔が小さいとか言ってもらえますけど、安室奈美恵さんは何頭身なのか数えたくなる程顔が小さいの。


って楽しそうに話してました。

自分は今回は手を挙げた。
リクエストしたかった歌は、『ダブルレインボウ』
後で知ったけど、八王子でリクエストされたんだってね。
そしてどんな歌か忘れちゃってたみたいですね(汗)

名古屋は『初恋』希望のつもり。
自分は名古屋の思い出が強い歌だから。
当てられる事はないと思うけど、挙手が多い方が盛り上がりもするしね。





アンコール、そして。。。の巻

アンコールの『笑顔に涙』の最後の絞めの時に、

< みんな一緒にいくで!一緒にいくで!

って関西弁で熱くなってる亜弥ちゃん!
サイコーだった。

亜弥ちゃんは握手の時でも関西人に対しては関西弁を話してくれる。
その時にめちゃくちゃ感じるんやけど、亜弥ちゃんの関西弁は特に親しみがあり温かく感じるんです。

なので僕は亜弥ちゃんの関西弁フェチかも知れませんw

そして亜弥ちゃんから、

< (初めてじゃない人は)みんな、アンコールって絶対あるって知ってるでしょ。
それでもさ、あややあやや!って言ってくれてるのはホントに凄く嬉しいです。
ありがとうございます!


と言ってくれました。
以前にも言ってくれた事はあるけど、嬉しい。

でも、亜弥ちゃんが出てくるのは当たり前だからと、アンコールをしない人が多い。
亜弥ちゃんは知らないだろうけど、それが本当の現実。
実際声を出している人は、会場の半分、いや4分の1以下かも。

亜弥ちゃんに反応してほしいから公演中はよく叫ぶのに、アンコールは亜弥ちゃんは目の前にいないからしないって人だっている。

自分的には一番嫌いなスタンス。

人それぞれスタンスはあるから自由だけど、どんなスタンスだろうが声を出す人とはサイコーに共感できる時。
それが僕の中で、アンコール。

共に亜弥ちゃんを温かく迎えようとする者達にはスタンスという国境がない。
みんな仲間に感じちゃう、そんな時間。

そしてアンコールは、出て来てくれる前にするけど、出てくれてありがとうって感覚や。
だから、アンコールをしない人を見ると、勝手にありがたみの温度差を感じる。

でも、こう言う意見を何人かに言われた事がある。

> りゅうさんはいいな!
声大きいから。
自分も声出したいけど小さくて恥ずかしいし、営業しているから喉は枯れさせられない。


声のボリュームなんてどうでも良いし、アンコールは恥ずかしい事ではないです。
以前、声は小さいながらも一生懸命アンコールをする女の子を見た事があるんだけど、ホント亜弥ちゃんが大好きなんだと思わされたし嬉しくなった。

声の大きさじゃない、気持ちやもん。
小さな声でも気持ちは一緒!

そして自分の声は、小さくないけど、そんなに大きくもない。
ただがむしゃらに出しているだけ。
何年もコンサートに行く中で、喉から痰と一緒に血を出した事もあるし、今じゃ喉がいかれてて引っ掛かりがないというか、かすれて絞れなく声が通らないし枯れやすい。
だから枯れてから凄く変な声になるし笑われた事もある。
でも、やりたいんですよ、アンコールを。

そして本当は、あんな4分の1居るか居ないアンコールじゃなくて、もっと熱いアンコールを、みんなでしたいです。
しかも暫くツアーがなくなるから、亜弥ちゃんへの気持ちを贈るって点でも、みんなでやれたらいいなって思います。


そして、ツアー休止の説明をしてくれた。
話の内容はほぼ一緒。

そこで、ずっと待ってる!との会場(+りゅう)の声に、亜弥ちゃんからの言葉。

< ありがとう!
そう言ってもらえると楽しく音楽を作ることが出来る!
えぇーとか、もういいよぉーとか言われると辛いんですけど、みんな待っていてくれると言うので、私も素敵な曲、良いなって言われる曲を沢山残していきますので今後も宜しくお願いします


亜弥ちゃんは少しウルっときてました。

なるべく自分は亜弥ちゃんのトークに対して叫ばないようにしてるんだけど(ディナーショーで酔ってヘタウチした時はあります(汗 )、歓喜極まった時は勝手に声が出てしまう。

なので思わず叫んでしまったけど、待ってるよ!と僕も伝えられてホント良かったです。

タグ : 松浦亜弥 あやや 想いあふれて コンサートツアー2009秋~想いあふれて~ 大阪NHKホール

04:01  |  コンサートツアー2009秋~想いあふれて~  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.13 (Sun)

松浦亜弥コンサートツアー2009秋~想いあふれて~ 大阪NHKホール 昼公演 レポ

一夜明けて今日、全身筋肉痛。
喉もガラガラでまともに声が出ない。
痛いけど、この痛みが夢じゃなかったと思わせてくれる。
ホント、夢みたいな、でも夢じゃない、最高の公演だった。



大阪は、八王子に参加出来なかったから僕の中ではツアー初日。

亜弥ちゃんが見せてくれる全ての事を現場で直接感じたかったから、ネタバレせずに参加したんだけど、八王子で亜弥ちゃんが涙した事だけ耳に入っていた。

理由はわからないから凄く気になった。
でも、ネタバレはしたくない。

ネタバレしない程度で教えてと、やまさんに連絡したら、

< 初日を見た後、北海道に凄く行きたくなりましたよ
ホント、りゅうさんも想いあふれますよ
悪い知らせではないので安心して大阪で感じてください


との事。

余計に気になったけど、悪い意味の涙じゃなさそうなので不安は消えました。



後々知ったのだけど、亜弥ちゃんがツアーの休止を報告した時、引退とか妊娠とか、そういう事を考えた人とかもいるみたいだけど、自分は全く想像しませんでした。
出来なかったの方が正解かな。

休止の理由を教えてくれなかったら、そう思ったかもしれないけど、彼女の言葉は信じきってるから、それならそうと言ってくれると思っています。

好きになれば好きになる程、嬉しく感じる事は大きくなるけど、辛くなる事も大きくなる。
でも、本当に好きなら辛い事より相手の気持ちを何よりも大切にできる。

自分が亜弥ちゃんを一生かけて応援しようと決めたのは、いつか居なくなってしまうとか、結婚して家庭をとってやめてしまうとか、そういう事も受け入れられると思ったから。

彼女の幸せの為なら、なんでも前向きで応援できるし、辛くても我慢できると思ったから。

だから自分の気持ちなんかより、彼女の意思や気持ちを何よりも優先で重んじて応援できる。

僕は芸能人で、ファンになったのも、応援してるのも、亜弥ちゃんが初めてで、そしてずっと亜弥ちゃんだけだから、今まで居なくなるっていう体験がないし、会えなくなるっていう経験もない。
だから、どんな気持ちになるのかなんて実際体験していないからわからないけど、いつかそんな日が来る事は常に覚悟はしている。

幸せになってくれると、彼女を信じながら・・・

そう考えているので、未来が見えるひと時の休止くらい、ずっと待ってるから安心してと笑って言えるくらいの気持ちにならなきゃ何が信じてるだって話ですよ。
亜弥ちゃんは、またツアーに戻ってきてくれると言ってるしね。



そして、レコーディングや曲作りに力を入れたいなら入れてほしい。
ツアーの休止は寂しいけど、そんな気持ちの方が自分は強かった。

自分は色んな歌を亜弥ちゃんの声で聴きたいと今まで言ってきた。
だから望んでいた事でもあるんです。

亜弥ちゃんは2005年に『松浦亜弥ベスト1』のCDをリリースした時に、こうやってまたベストを出せるように頑張りたいと言ってたし、何枚も何枚も出せるように頑張りたいとも言ってた。

最近の記憶では去年のディナーショーで、山下達郎さんの『クリスマスイブ』の歌の事で、

発売は何年も前なのに、みんなが毎年毎年聴きたいって思うのが凄い事だな~っと。
私も、そういう歴史をつくる曲をですね、歌っていきたいなって、まりやさん達を見ながら思います。

と言ってた。

それらはシングル曲を出さない事には、何も出来ないよね。
今年も曲作りに力を入れたいと言ってたし、他にも思い出したら、亜弥ちゃんが曲に対して力を入れたがっていると感じる事は沢山あった。

今までも、やりたくて仕方なかったんですよ。きっと。

それが出来ない状況に置かれつづけてたので、他の事をしないで集中して頑張りたい気持ちが膨らんだんだと思います。

最高な歌達と出会いたくて仕方ないんですよ。



そして、ツアーの休止の件。

こんなに曲が増えない中(特にシングル)、今まで素晴らしいツアーを見せてこれたのは、カップリングや懐かしいアルバム曲を上手に使ったり、新しい事を取り入れてこれたからっていうのも強い要素。
しかし、もう出し尽くしたって感じ。

生演奏であんなに感動できたのは、カラオケコンサートから頑張り続けた亜弥ちゃんの気持ちと意思があるから。
今はシンガーとして十分な装備が出来るようになったし、曲で新しい世界を創っていかないと同じような感じのツアーになるし、もっと前に進んだツアー、新しい世界を見せたいから、思い切ってツアーは休止したんじゃないかな。

その為には、そういう事が出来る土台をしっかり作りたいし、勉強もしていきたい。
だから新しい世界を見せるには時間もかかると思うから、長くなりそうだと判断したと思うんです。

なんか、考えれば考える程、色んな事を想像しちゃうけど、ツアーを休止してでもやる意味は必ずあるんですよ。

なんせ亜弥ちゃんの意思で、亜弥ちゃんが決めた事なら、なんでも応援するし、今回の報告は寂しいけど未来がある。
それだけで幸せなんです。

だから、また逢えるという約束のライブ。
そんな気持ちで僕は今回のツアーに参加してます。





(ここからネタバレ全開です。)

松浦亜弥コンサートツアー2009秋~想いあふれて
大阪NHKホール 昼公演 レポ



やっぱステージの上に立つ亜弥ちゃんはカッチョいいなぁーって思った。
懐かしいステージ姿が特にそう感じさせてくれたのかも知れない。

音響も相当良いんじゃないかな?
ノイズが少ない感じの綺麗で迫力あるサウンドでした。



桃色片想い

衣装は、とにかくカワイイ!!
そして、その衣装は亜弥ちゃんがプロデュースという名のブランドでもある。
服装はデザインよりブランドを重視してまう自分にとって、亜弥ちゃんというブランドってだけでお洒落に見えちゃうから、まともな評価は出来ないかもしれないが誰が見てもカワイイと思うし、桃色片想いとのシンクロ具合もGOODだと思った。

振り付けは元祖バージョンで、細かいところまでしてくれた。
元桃色戦士予備軍の僕には最高の餌(笑)
その餌には幻覚症状があり、久しぶりに振り付け遊びしよっか!って言う亜弥ちゃんが見えた。
ちなみに予備軍じゃない本物の戦士は桃の妖精が見えるらしいですw

そして途中の『ピーチ』の時には、

亜弥ちゃん< 大阪のみんな、もうかりまっか

客席< ぼちぼちでんなぁー


の、もう大阪では定番となった掛け合いがココであり。
心の経済効果はうなぎのぼり。



GOOD BYE 夏男

凄い駆け足でステージの花道まで走る亜弥ちゃん。
しかしハリキリ過ぎてバテ気味なんだけど、そんなの気にしないぞってくらいに一生懸命。
昔と比べたら体力が落ちていたけど、ガチで盛り上げようとするその姿は凄くカッコ良かった。
意気込みにジーンときた!

そして、よしこ先生を見た時に半泣きになったのは僕だけ?
20歳の時の生誕紺でのよしこ先生の涙を見た時に、ずっと裏で支えて共に頑張って来た戦友だと感じた。
そのよしこ先生との共演を見てると、まるでお別れだから一緒に踊ろうっていう感じがした。(想像)
もう、今回のツアーが終わると、亜弥ちゃんは暫くダンスとお別れになるかもしれないし、こうやって飛んだり踊ったりして亜弥ちゃんと遊べる事はなくなるかもしれない。
文字通りの本当の GOOD BYE 夏男 を見た気がした。
夏男クン!しばらくバイバイだねって感じで。。。




MC

亜弥ちゃんから『ただいま』
客席から『おかえり』といつもの掛け合い。

なかなか西での公演がないから、九州、四国、中国地方の人たちは大阪がホームのように集結する。
だから関西人だけじゃなく、西方面の人はみんな自分のホームに亜弥ちゃんが帰ってきて嬉しいという感覚だったと思う。
その事も含めて姫路じゃなくても大阪はホントお帰りの場所だと思うし、亜弥ちゃんも地元が同じ関西という事でただいまと言ってくれる、その気持ちも凄く嬉しい。

そしてバンド、コーラス、ダンサーが紹介されて、最新アルバムの曲を3曲歌いますとの事。



Fallin'

来ました!お初の披露!
亜弥ちゃんが今回のツアーの意味を報告してくれた時に、想いあふれてのアルバム曲はあんまり歌わないと思っていたブン、逆に嬉しさが倍増した。
そこで次の曲が、



結婚しない二人

ですよ!またまたお初の2連荘!
これで想いあふれてのアルバム曲は、色んな場所を含めたら全て披露された事になる。
一通り生で聴かせて欲しいという人の要望にも応えてくらたんだと勝手に思いました。

またダンサー4人で踊るところもカッコ良い!
早すぎず遅すぎずなリズム感もダンスと合っていて、なんか渋い!
なんか、大人のダンスっていうのかな?
その心地良い雰囲気に自然にステップを踏んでいた。



boomboomboom

ディナーショーの時と振り付けが変わってた。
ディナーショーの時の方がカッコ良いけど、みんなで踊ろう的な簡単な感じのフリが凄く楽しめた。
ライブの為に作ってもらった歌と言ってたから、曲も本領発揮♪



中央改札

マニアックライブでファン投票が2位だった曲。
なので実質、想いあふれてのアルバムからだと1位の曲。
その意見も考えてくれたのかなって思うし、歌ってる亜弥ちゃんを見てたら大好きなんだなって凄く伝わる。
自分は投票しなかったのだけど、ホント良い歌で、生歌だと更に感情移入が伝わる。
他の歌とは別格かなと、現場で初めて思ってしまっくらい、凄く良い。
投票した人は自分なんかより良い感性と良い耳してるなって思ったくらい!



MC

< 亜弥ちゃん
< あやや


亜弥ちゃんを呼ぶ声が2種類で飛び交う。
そこで亜弥ちゃんが、

< 私って、あやや、亜弥ちゃん、松浦さん、どれなんだろうね。
何でもいいんだけど、何がいいのかな。
14歳からデビューして23歳になったんだけど、5~6年ぶりに会う人とかは、あややって呼んでいいの?って言ってくれるの。
あれかな、もうあややって感じじゃーないんだろうね。
どうなんでしょう。
私は何でもいいんです。
呼び方がバラバラでみんなが気持ち悪くなければ(笑)


と言ってた。
自分は亜弥ちゃん派。
でも、あややと呼ぶ時もある。
元々は、ちゃん付けが好きだけど、あややと呼んでもらえるのが嬉しいと彼女が言ってた事から『あやや』と呼んでいた。
でも、ちゃん付けの方が、僕は親しみが湧くから亜弥ちゃんの方が正直呼びやすい。
なので何週間か悩んだ事もあった(笑)
その答えは見つからず、だから自然に出る時に任せている。

そして衣装の話。
たぶん、GOOD BYE 夏男 の時から黒の衣装になったんだけど、頭いっぱいいっぱいで正確に、いつ変わったかは覚えてない。
その衣装の下に黒の編みタイツを履いてたんだけど、八王子では履いてなかったとの事。

八王子の時の帰りに蚊に刺されまくって、足に刺された跡があるから、あみタイツを履いてるとか。
以前から知ってる内容だけど、亜弥ちゃんは化膿アレルギーがあって、人より炎症が凄く、高熱を出したりとかもするのでヤバイ。
だから蚊に刺されたら手のひらくらいに大きくなり、青痰みたいになるから隠してるみたいでした。



フリーアコースティクコーナー

ここからはフリーのアコースティクライブになるので曲のリクエストがある人を客席に募集。
20曲程度用意してきたとか。
そこで選ばれた曲は、



きずな
ハピネス
女 day by day(起立)


自分は手を上げられなかった。
セットリスト知らないから、ダブったらどうしようとか思ってしまい。
そんなの気にしなくていいんだけどね。

そこで亜弥ちゃんが予想していた曲が全然選ばれないとか。
『そう言えば』とかの懐かしいのをチョイスしてきたみたい。
なので、譜面探しをしたり、バンドメンバーに出来るか相談したり、なかなかスムーズに進まない。
タイムロスが多い事が欠点。

このコーナーは、STBで始めてくれた事なんだけど、発案者は亜弥ちゃんで凄く面白いんです!
どんな歌を歌ってくれるかワクワクするし、自分が聴きたい歌なんかになったら最高!
だから好きなコーナーでもあるけど、タイムロスが凄くもったいなく感じた。



MC

マニアックライブで歌ってほしい曲の募集の時に、『天才! LET'S GO あややム』があった事を話してくれました。
亜弥ちゃんは、その曲を覚えてないだけじゃなく声優もやった事も覚えていなくて、

< 9年間いっぱい詰まってて覚えられないんです
容量少ないんです
ブーブーも覚えてなくて


と言ってた。
自分はCDどころかぬいぐるみまで持ってます(笑)
亜弥ちゃん完全忘れちゃってるね。
夜も似た事があったんだけど、その事についての感想は夜公演のレポで書きたいです。



メドレー
(Yeah! めっちゃホリディ→LOVE涙色→ドッキドキ! LOVEメール→トロピカ~ル恋して~る→Yeah! めっちゃホリディ)


スッゴイ上がる曲なんだけど気持ちは複雑!

今まで沢山聴いてきて馴染んでいるイケイケの曲達。
仮に意識を失っても踊れそうだし飛びそう。
何百回と踊って飛んで体にも染み込んだ歌だから。

もう、それが今後は出来ないかもしれない。
少なくても何年かは踊る事はないだろう。

掛け声も、あややーいっぱいとか、車の中でも本来の歌詞で歌った事がないくらい、いつも歌詞までライブをしている。
それが、車の中で歌う度に切なくなりそう。

気持ちの整理はできてるんだけど、今までの思い出がそんな気持ちを後押ししてまう。
多分、今回のツアーの自分が参加する最後の公演では、最も涙から遠いこの曲達と涙するのかなとも思った。

だから、複雑な気持ちになってしまったんです。

トロピカ~ル恋して~るの時にサインボールをテニス風ラケットで客席に打つ、PVの似せたPLAYがありました。
記念に欲しいなって思ったけど、これだけは運もいるからね。

後、ホント贅沢言うと『ね~え?』と『奇跡の香りダンス。』も入れて欲しかった。
・・・亜弥ちゃんが決めたセットリストだよ。嘘ですっ!



オリジナル人生

ここで衣装チェンジ。
紫ベースにキラキラのラメが散りばめられたスエット風のパーカーで登場。
椅子に座って登場して、少しディナーショーで見せてくれた時の演出に近いけど、なんか今から攻めるぞっていう闘志を感じた。
ボクサーのトレーニングウエアーにも見えたからかも。



I know

思い出作りのカップリング部門では最強の曲。
会場と亜弥ちゃんが一体になれるという意味では、笑顔に涙と並ぶサイコーの歌。
よしこ先生と2人で OH YEAH をする亜弥ちゃん。
凄く微笑ましい光景だった。

自分も戦友と連番する時には絆を深める為にダブル攻撃するのだが・・・TGAM君ごめんよっ!


DO YOU LOVE ME?

松クリ以来の披露。
松クリを思い出させる歌は当時の雰囲気まで頭の中で漂う。
そんなけインパクトがあり、強烈なツアーだったと思います。

良いね!生演奏の『DO YOU LOVE ME?』
感動しちゃったよ!


The 美学

この歌はいつもダンスにアレンジが加わる。
それが美学の美学や!って感じ(笑)


絶対解ける問題

掛け声の掛け合いがサイコーな曲!
いつも煽る亜弥の姉御についてくのがやっと!
しかし頑張れば頑張る程、姉御とシンクロしている気がしてサイコーな気持ちになれる。

うさぎの着ぐるみが2体登場。
OTONA no NAMIDA の仙台で出てきたのと一緒のやつかな?どうだったっけ(汗)



アンコール



笑顔に涙  ~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~

また会えるから・・・笑顔してまた会えるから・・・約束なんだよ
次会える時いつになるのかな・・・会えるならみんな来るのかな・・・
全部全部ありがとう ホントなんだもん!笑顔で・・・

歌詞がリアル過ぎ!
今まで以上にリアル過ぎ!
こっちから言いたいくらいだよ、亜弥ちゃん!って感じ。
この歌、北海道ではえらい事になりそう。
駆けつけたいよ。。。


MC

< 私の地元は姫路だけど、同じ関西という事で私は地元だと思ってます。
ブログの方で報告したけど、このツアーでライブの方を少しお休みさせていただきます。
理由としては、沢山作品を残していきたいと思ったんです。
この1年や2年くらいは、ホントにゆっくりと音楽活動をさせていただいていて、その間舞台をやったりとか、ドラマをやったりとかさせてもらったんですけど、音楽の方は1年に1枚出せたら良い方っていう、ホントにマイペースでやってしまって、でも気付いたらですね、来年には10周年目、再来年には10周年になるんです。
もっともっと沢山の作品を残していきたいなと、もっともっと色んな人の声を聞いて、色んな人の力を借りて、素敵な曲が残せるといいなと、自分が30、40、50と歳を重ねてからでも、素敵に歌える歌を沢山残していけるといいなと思い、ここからは今後に向けて沢山の作品を作りたいという気持ちからお休みさせていただきますが、離れないで待っていてくれると嬉しいです。
ブログも更新します。
ファンクラブのあややへの提示版にもコメント出します。
沢山CD出して、沢山みんなの目につくところに出るので、応援宜しくお願いします。


自分が30、40、50と歳を重ねてからでも、素敵に歌える歌を・・・
その言葉がなによりも嬉しい。
いつも、いつも書いてるけど、ホント亜弥ちゃんファンで幸せや。

生涯現役ファン、その僕の夢が叶えられるかも知れないくらい、ずっと歌を愛してくれるし、亜弥ちゃんの温かさは、いつも本音で語ってくれる分、なによりも嘘偽りなく感じられる。
彼女は自己中だけど純粋で温かみがある人間だと知ってるから。

亜弥ちゃんの今までの頑張り、思い出は絶対消えないから、安心して曲作りに頑張ってほしいと思いました。


想いあふれて

自分を一番さらけだせる歌を最後に披露。
泣く為に作られた曲といわれてるこの歌。
歌詞通りになったら嫌だし、最後にチョイスした意味は歌詞とは関係ないと信じてるけど、こんな曲を最後に持ってきてくれたら最後の公演では我慢せずに遠慮なく泣かせてもらうよ。
想いあふれさせてもらうよ。
そんな感じになりました。



最後はメンバーと並び、マイクを通さず大きな生の声で、ありがとうと叫んでくれた。
そして深々と頭を下げて長い時間礼をする亜弥ちゃん。
こんなに長い間、礼をしている亜弥ちゃんは見た事がない。

その礼の長さで、みんなはどう感じたのかわからない。
ごめんねっていうふうに感じた人もいるかも知れないけど、僕は新しく進む前に感謝の気持ちを込めた、『今までありがとう』に感じた。


最後に

今回の内容。
ライブとしてのクオリティーを求めてる人なら、内容としては今までのツアーの方が上だと言う人もいるかもしれない。
でも、亜弥ちゃんの気持ちという面を感じるなら、今までで1番!

今回は亜弥ちゃんが色々とプロデュースしたツアー。

想いあふれてのアルバムからも今回のツアーで全て披露されたし、
めちゃホリや桃片とか、たくさん昔みたい一緒に遊んでくれたし、
評判が良かったSTBの要素も取り入れて、
はぁはぁ言うくらい亜弥ちゃんは凄く色んな場所にいるファンの近くに動いてくれて、
ファンの声や野次に近い愛の声も、今までも応えてくれたけど、今まで以上に温かく応えてくれたと思います。

だから亜弥ちゃんは今出来る事を全てやってくれたと思います!
皆の為に自分からプロデュースをして気持ちを伝えたかったんだと思います。

今回は、あややー!亜弥ちゃん!って叫ぶファンにも今まで以上に反応してくれる。
そのひとつひとつの反応を見るだけでジーンとくる。
いつもより更にやさしさが溢れてる。

心を裸にして沢山思い出作ろうと思ってくれてるんだなって行動でも感じました。

自分ももっと心を裸にして、感謝の気持ちと、ずっと待っているという事をホント伝えたい。
そんな気持ちでいっぱいになった。

タグ : 松浦亜弥 あやや 想いあふれて 大阪NHKホール

23:59  |  コンサートツアー2009秋~想いあふれて~  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.05 (Sat)

初日、八王子 ---りゅう非常事態---

---非常事態---

松浦亜弥さん専門ブログ 八王子 残念ネタ 16 松浦亜弥さん専門ブログ 八王子 残念ネタ 17

一体何が起こったの?
もうすぐ松浦さんのライブが始まるというのに!



松浦亜弥さん専門ブログ 想いあふれてツアー 八王子 残念ネタ

大変です!
まだ彼が現場に現れていませんっ!



---その頃、滋賀県では-----

松浦亜弥さん専門ブログ 八王子 残念ネタ 04 松浦亜弥さん専門ブログ 八王子 残念ネタ 06

もう時間がないっ



松浦亜弥さん専門ブログ 八王子 残念ネタ 07

動け、動け、動け
動け、動け、動け、動け、動け、動け
動け、動け、動いてよっ!
今動かなきゃ、今動かなきゃ、八王子に行けないんだよぉー!
そんなのいやなんだよ!
だから、動いてよぉぉぉーーー!!!



松浦亜弥さん専門ブログ 八王子 残念ネタ 05

---タイムオーバー---



松浦亜弥さん専門ブログ 八王子 残念ネタ 15

・・・・・・・・



松浦亜弥さん専門ブログ 想いあふれてツアー 八王子 残念ネタ 04

この出来事は後に、『りゅうの0905事件』として語られる。。。(僕の中のみ)




















松浦亜弥さん専門ブログ 八王子 残念ネタ 02

こんばんわ。
我が軍は負けてしまいました。



・・・ホントは冗談書く気力なんてないんやけどね。
18切符も用意してて、行く気は満々だったんです。
でも行けなくなったんです。

で、参加できるように色々考えたけど、とても参加できそうになかったので疲れてしまいました。

パトラッシュ、僕なんだかとても眠いんだ。
パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。
何だかとても眠いんだ。パトラッシュ。。。

もう、そんな感じ。



僕は今回のツアーに今まで以上に気持ちが熱くなってます。

似た様な事を僕はツアーがある度に言ってるけど、

僕は松浦さんの創り出す空間を凄く愛してます。
そして亜弥ちゃんの考え、気持ちを共感できる事が最高の出来事なんです。

だから今までのツアーは亜弥ちゃんの意見が段々と取り入れられて前に進んでくれたから毎回気持ちが強くなるのは当たり前の事なんです。

ライトなファンの頃からだと8年。
現場に通いだしてからは6年。
一度だって亜弥ちゃんファンとして熱が冷めたり、少しでも飽きた事がないのは、いつも自分で前に進み感動をくれる松浦亜弥さんがいるのもあるんだろうなって思ってます。

そこで今回のツアーはほとんど亜弥ちゃんがプロデュースしてるんですよ。
夢の公演ですよ。
予備知識の時点で感動しまくりですよ!
亜弥ちゃんが創り出す空間を愛してる者にとっては、亜弥ちゃんの気持ちが入ってると感じただけでも凄く熱くなるんです。

そして、ラジオやブログで亜弥ちゃんが語ってくれた内容からしても、今回のツアーに対する彼女の気持ちは凄く伝わってきます。

パーカッションのふくちゃんのHPでも、

> リハしてても亜弥ちゃんのこのツアーに対する意気込みがすごく伝わってきます。

と書かれている。
ここでも亜弥ちゃんのガチ具合は伝わってくる!

初日こそ、その喜びが最大限に感じられる公演だと思ってます。

そして、今回は公演回数が少ないから一公演一公演が凄く貴重で、今後は最低2~3年ツアーがない。

だから、こんな時に過去最悪な状況の自分が自分で許せないですよ。



でも、自分の気持ちはセコムもびっくり24時間完全セキュリティー!
そんな事で気持ちのモチベーションは下がらない。

ただ初日が見れなくて悔しくて仕方ないだけ。
初日で喜びをかみしめたかった。

なので、悔しくて、悔しくて、書かずにはいられなかったんです。
大阪で亜弥ちゃんの公演を見たら、悔しさなんて喜びで吹っ飛ばしてくれると思うけどね。



あっ、もうすぐ公演が始まるね。
亜弥ちゃんのブログで書いてたけど、今回は全て自分のプロデュースだからドキドキが凄いみたい。
そんな中、今日は初日のあの緊張感だよ。

亜弥ちゃん、失敗を恐れずに頑張ってね!!!
大阪を楽しみにしてまーす!!

(大阪の件、TGAM君、ゴメン!!)



最後に、

今回は初日に参加出来なかったので、今から自分が公演に参加するまで、どのサイト、ブログも目を通さないでおこうかと思います。
人の感想を聞かずに直接感じたいからね。
でも、AYAWAYオフィシャルページと、亜弥ちゃんの『AYAblog』は見るけど。(提示版、コメントは読みません)
その2つだけはスルーするのが無理だから。

そして、今回八王子のチケの件で連絡をとった方。
自分のブンじゃなかったけど、ありがとうございました。
僕のブログを読んでない人もいると思いますが、一応お礼を書かせてもらいまーす。

そしてやまさん!
参加が困難だったけど行けて良かったね。
ホント、心からそう思うよ!

タグ : 松浦亜弥 あやや 想いあふれて

18:39  |  コンサートツアー2009秋~想いあふれて~  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。