スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.22 (Sun)

6/21 愛知厚生年金会館 AYA The witch

松浦亜弥 コンサートツアー2008春『AYA The Witch』
公演数が少ないのもあり、あっと、言う間にツアーが終わっちゃうんだろうなって思ってたけど、ホント時が経つのが早過ぎる!!
楽しい時間は早く過ぎるもの。
わかっているけど・・・もうちょっと長い間、このツアーに浸りたいね。
亜弥ちゃんを応援していると、楽しい時間が多すぎて、あっと言う間に爺さんになってしまいそうやね(笑)


6月21日 愛知厚生年金会館


ダブルレインボウの歌の時は、ほとんどの人がペンライトを使ってない。
昼は後ろの方の席で、見た限り2人だけでした。
亜弥ちゃんを見ているから、しっかり見れてないけど・・・ピアノ音の静けさと歌で語る亜弥ちゃんの空間に、この雰囲気はピッタリ♪
と思った。


昼公演MC

亜弥ちゃんから、

>来週22歳になるんです。
誕生日もコンサートをやらさせてもらいます

の言葉に会場から『行くよ!』と言う人が数人いました。

>名古屋からわざわざ?
あっ違うか!(言ってる人は、)東京から来た人だ~(笑)

との言葉に笑いが飛んでました。
そして、亜弥ちゃんの家族や周りの人達は、それぞれの誕生日にサプライズをやってるとの事。
なので、誕生日に近づくと、サプライズがありそうな予感がするみたいです。
そこで、AYA The Witch 大阪公演の次の日、友達と会った時に、亜弥ちゃんの家はCSが映るので、CSでしか見れないサッカーの試合が見たい!と言われたみたい。
その放送は今日だから亜弥ちゃんの家に行こうと言われて、友達と亜弥ちゃんの家に行くことになりました。
そして、亜弥ちゃんの家なのに、『さっ!入って』とか友達に言われて、何、私の家なのに仕切ってるの(笑)って感じで家の中に入ると、『パーン』と音が鳴り、何かいっぱい飛んで来たとの事。
家族や友達から『お誕生日、おめでとう~』ってお祝いされたみたい!
こんなに早くされると思わなかったから、考えてもなかったとの事。

家族は何故か全員、亜弥ちゃんの部屋の鍵を持ってるとの事。
1つスペアキーをあげたら、勝手にみんなの分を作られたとの事。
みんなで8時間かけて部屋の飾りつけとかしたみたいで、暇だねぇ~!とか言いながら嬉しそうに話す亜弥ちゃん♪
しかし、早過ぎるサプライズですね(笑)

そして年齢詐称疑惑の事の話をする亜弥ちゃん。

>疑ってる人はまだいると思う。
(証明書を)見せてあげたい位なんですよ。
うちの社長さんなんか、36歳って言いふらしてきたとか言ってて、身内でやめて下さい、またスポーツの一面に飾れれるよ(笑)
21歳のライブは最後なので、21歳パワー炸裂していきたいと思いますので!
21歳の私についてきてくれる?
それではいってみよう!!!

って感じで、亜弥ちゃんは張り切ってました。

髪の毛を染めた話もしてくれて、3年前位の私みたいな感じでしょ!との事
席が遠かったので、わからなかった(汗)

アンコールではLOVE涙色の演奏を間違えて可能性の道の前奏が流れる。
そこで亜弥ちゃんから、

>星野さんが奏き間違えたなんて言わないから、大丈夫!
生ってね、こういう事があるんですよ。
大丈夫、いまの所、こう言った事はですね、名古屋しかありませんので。

会場から、『えーっ!』

>・・・大阪でもあったかな?(笑)

そこで、他でもあった事を言う客が数人。

>うるさいなぁ~もう・・・うふふっ(笑)
こういう事があるんで、今のライブはスリルがあって、私、自分の事なんて全然信じてないからドキドキ感がたまんなくってライブっていいなって思うんですよ♪

って上手に、まとめる亜弥ちゃん。
その軽い言葉な感じが凄く良い!
素直で柔軟な心は器を大きく広げる!
そう!過ぎた事は悔やまなくて、目の前の事に力をそそぐ事が大切♪
女 day by day でも歌詞が出てこない時が多くて、あんなにツボにはまった亜弥ちゃんは久しぶりに見た。亜弥ちゃんあわててたなぁ~。
結果がどうこうじゃなく、一生懸命やってくれた事が嬉しい。
楽しかったよ(笑)亜弥ちゃん、ドンマイやで~

そして、亜弥ちゃんから、

>AYA The Witch 亜弥は魔女と題してやってますが、歌って楽しいとか・・・あややは可愛いなぁ~とか・・・ライブって面白いな~とか、あっ!あややは可愛いな!とか、そうね!あややって可愛いな!とか、あややって可愛いなぁ~って、そういう魔法に掛かって頂けたでしょうか!

って言ってました(笑)
なんか滅茶苦茶過ぎて、表現まで可愛い♪
それは冗談みたいな感じで、みんながスッキリしてくれたらなって感じで歌ってますとしめてくれました。


夜公演MC

もうすぐ22歳になるんだけど、ホント言うと早く30代になりたいとの事。
周りの30代の方は、20代に戻りたいと良く言ってくるみたいですが、亜弥ちゃんが素敵だなって思う女性の人は30代の人が多いみたい。
その素敵な女性の人たちの経験とかから出てる『余裕感』が亜弥ちゃんは欲しいみたい。
ホントなら経験しなくても良いような、山と谷の谷も経験して、立派な女性になりたいみたい。

そして、

>将来、この先を考えたんですけどね。
あれ?どうした事かしら~
あんまりお見かけしないんですが今回『社長』ってTシャツをつくったんですけど(笑)
その社長になりたくて、
・・・あんまり上からガミガミ言われるのが好きじゃないんですよ。
ちゃんとしてたらいいんでしょ!
そして、しっかり指示をしたらいいんですよ。
社員2~3人でもいいんですよ。
そこから上手くいけば、大きくなるかもしれないし~
もちろん女の子なので、結婚もして、お母さんにもなってってのもあるのね。
色々考える事があって忙しいのね、わたし(笑)
結婚して、子供が出来たときに、困ったりして私を(仕事場に)預かってください!みたいなのは嫌なんですよ!
旦那さんになんかあった時とか、手助けが出来るようにしたい。

って、言ってました。
なんか、亜弥ちゃんが言ったら本当に社長になってしまうような感じになります。
自分をしっかり持ってて、色んな可能性を実現してきた亜弥ちゃんやから、リアルに感じる社長の座!
そして、いつか亜弥ちゃんの旦那になる人って、本当に幸せ者やで!!!

その会話の中で、

>社長って呼ばれたいのもあるんですよ!

会場から社長!って掛け声多数+りゅう(笑)

>みんなわかってますね~!そういうトコが好き、わはは~(笑)

とか、結婚の話の時に、

>自分がそうできるかわからないけど、山口百恵さんみたいに、ステージにマイクを置いて引退って、ホント、カッコイイと思うんだけど、私は考えた事もないからわかんないです。
歌が大好きなので、歌っている私が私らしいので♪

って言ってくれました。
亜弥ちゃんの幸せは一番!
だから結婚はしないとね。寂しくなるけどね。。。
でも、落ち着いたら、また歌をうたいに戻って来てほしいなぁ~
そうなると理想は社長で歌手でお母さん!?
うわ~!未来の亜弥ちゃんも忙し過ぎるわ~(笑)

きずなの前のMCでは、亜弥ちゃんの母親から、あなたが生まれてくれたおかげで、母親として成長できたの。ありがとうみたいな感じで亜弥ちゃんは言われたみたいです。


バンド紹介でのネタ切れ寸前の梶やん

ね~えのベース音の後の言葉。
昼は、

空に~そびえる~俺!(マジンガーZ)
会場からもう1回!もう1回!コール
毎日~毎日~俺!(泳げタイヤキ君)
会場からもう1回!もう1回!コール
そこで亜弥ちゃんから、

>そんな声は聞きませ~ん!
主役は(亜弥ちゃん)こっちー!!!

と言って、ネタ切れっぽい梶やんは、凄く助かったみたいな感じで亜弥ちゃんにお礼をしていた。
そう、亜弥ちゃんは梶やん思い♪
そして夜は、

僕ぅ~の名前は俺!(ヤンマーディーゼルのCM)
会場からもう1回!もう1回!コール
Y、M、C、俺!(ヤングマン)
会場からもう1回!もう1回!コール
しつこく梶やんを煽る会場は亜弥ちゃんが止めないと永遠に続きそうかと思える、もう1回コールの勢い!
亜弥ちゃんが梶やんに出来る?って感じのリアクション!
梶やん微妙な反応w
そこで梶やん思いの亜弥ちゃんは止めるかと思いきや、

>ベース!梶やぁ~!!!

やはり、亜弥ちゃんはナイスなドSでした(笑)

カッチカチやぞ~!カッチカチやぞ~!と、なんとか言って、その場を耐える梶やん!
もしかしたら、亜弥ちゃんファンのしつこさがここまでとは、思わなく、このアクションは最初からしなけりゃって思ってるかも知れない梶やん!今後も頑張れw


最後は・・・

最後にはバンドメンバーが去る時に掛け声とかあり、そして亜弥ちゃんが『まだ私がいるんですけど~(笑)』といわれて掛け声!
みんな大好き!松浦亜弥でしたと言ってくれて、エアあややの乳首わざを決めて亜弥ちゃんが去っていきました(笑)
事務所に止められたかと勝手に思ってたけど、この技もこれで3回目だったかな。
亜弥ちゃんにはリミッターがないんですよ!ナイスフリーダム♪
名古屋も凄く盛り上がり楽しかった!


色んな亜弥ちゃんファン

昼公演、自分の席の隣は、来れなくなった友達の空席。
そして、その隣は、小学生位の女の子に、40歳位の、おっさんの親子。
おっさんの方は亜弥ちゃんに興味がなさそうな感じで、女の子の方が亜弥ちゃんのファンって感じ。
背が低くてステージが見難そうな感じだったので、『おっちゃんは背が高いから、大丈夫だから空席を使って、見やすい場所で見てねっ』って言う僕に、危ない人とは話してはダメだよって感じで親父さんは少し思っていたかも(笑)
でも、喜んでくれた女の子。
家でも亜弥ちゃんの事を沢山みてるんだと思う位、亜弥ちゃんのフリやノリにもついていってたし、凄くあややが好きとの事。
子供や、女の子が、あややが好きと言ってたら、ホント嬉しくなる。
こんな自分が、勝手に嬉しくなるんだから、もっと亜弥ちゃんは子供や女の子のファンが嬉しくなっちゃいますね♪

夜公演では、自分の少し後ろの方に変な人がいた。
亜弥ちゃんのMC中に、なにか亜弥ちゃんに言いたいのかって感じの、『あやや・・・あの~?』とか、おかしな発音で『あやや・・・!?あやや・・・!?』って何回も言ってる人がいた。
亜弥ちゃんが話している時もしつこく言ってて、自分は、つい『話を聞け!』って後ろを向いて言ってしまった。
それで、おさまったんだけど、正直、こんな感じの事って凄く難しい出来事なんですよね。
絶対にしてはいけない事!それは最高な空間であるコンサートを少しでも壊しては駄目!
KYな行為や、変な野次とかに、注意したい人は沢山いる!
しかし、注意した事によって悪化する事もある。
喧嘩になったり、言い合いになって周りに迷惑がかかったりしたら、せっかくの最高なコンサートに傷が入る。
小さな声で言ったつもりやけど、亜弥ちゃんのコンサートに迷惑がかかってないかと、凄くドキドキする。
こんな出来事は、どうしたら良いか、いつまでも答えが見つからない問題なのかとも思った。

後、亜弥ちゃんがバンドメンバーと手を繋いで最後にバンザイをする時、会ったばかりの両隣の人と手を繋いでバンザイをしたり・・・今まで、ちょくちょくやってますが、隣を見て、笑顔で『どう?』って感じのリアクションをすると、喜んで手を繋いでバンザイをしてくれる人や、公演の後、『お疲れ~っす!亜弥ちゃん最高♪』って話したりすると、喜んで話し掛けてくる人もいます(笑)
亜弥ちゃんの楽しい空間!魔法が掛かった状態では、友達ってすぐにつくれる気がします(笑)
人それぞれスタンスもあるし、拘りだってある。
深く付き合うと、やっぱり似た者同士や共感しあえる人が仲良くなると思うけど、拘り少し捨てたり、捕らわれを離れれば、ちょっと会場で会ったりする人や、同じ亜弥ちゃんが好きな者同士の人とコンサートの後に最高だった楽しい気持ちが、ここでも感じられるなって思った。
スポンサーサイト

タグ : 松浦亜弥 あやや AYATheWitch 愛知厚生年金会館

19:48  |  コンサート、イベント等のレポ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。