スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.14 (Mon)

7月12,13日公演 松浦亜弥 ファンクラブイベント2008


まずは亜弥ちゃんの衣装で~す♪

松浦亜弥さん専門ブログ ファンクラブイベント2008.jpg(写真は友人の3000ポイントポラより)


ファンクラブイベント、4公演参加出来ました♪
内容はほぼ一緒でしたので大阪の1公演目をベースにしてレポりま~す。


松浦亜弥 ファンクラブイベント2008


大阪は後ろの方の席には空席はあったけど、抽選で外れた人もいて空席って言うよりは用意されてない席があった。
えっ!何故こんなに空席が???って思ったで~!
横浜は凄く機材の音響が良かった♪
そして静けさの中、公演開始。


Rock My Body

2007年にあったカジュアルディナーショーでしか披露されていない、めっちゃレアな曲から始まった。(多分)
今回のファンクラブイベントは事前に亜弥ちゃんに歌ってほしい曲の投票があり、その中から選ばれるので正直に言うと、この曲は少し以外で予想してなかった。
レア曲だから聴いた事がない人は特に嬉しい曲だと思うし、僕も好きな曲ですよ♪
好きな曲って亜弥ちゃんの歌は全部好きだから、これ言ったらキリがないねw
でもコア(核)ではありませんよ(汗)
しかしオリジナルの懐かしい歌とか思い入れのある歌とかを、この場では望んでいる人が多いと思ったから以外だったんですよ。
定番な歌でセットリストの予想が外れるのとは違って、このマニアックな歌で予想が外れて、今日のセットリストはミステリーな感覚が生まれてワクワクしました!
そして大人っぽくてカッコ良く歌いこなす亜弥ちゃんでした♪


MC

今日のイベントを、名付けて『マニアックライブ』と題する亜弥ちゃん。

>歌って欲しい曲の投票をしていただいたので、トップ10とかを歌うのが普通だとは思うんですけど・・・そうしなきゃいけないって決まりはないじゃないですか~

って言ってくれて、このイベントはマニアックな歌も選んだとの事!
そして今は歌うのが楽しくて仕方がないので、感謝の気持ちを込めて今回はライブ形式にしたとの事でした♪
マニアックな皆様の前で歌ってるので、皆さんなら知ってるよって言う、ツアーで歌うと知らないかなって(人もいる)曲を歌っていくと言う亜弥ちゃんでした。
気分は、Yes,Sir! I Love maniac!(笑)


ダイアリー
待ち合わせ

ダイアリーは2006年のファンの集い以来の披露。
待ち合わせは2005年のハワイツアー以来の披露で生演奏は初。
どちらの歌も昔の亜弥ちゃんの思い入れが強い歌。
今日は昔を感じちゃうよ!
とことん昔を浸っちゃうよ!
って感じで懐かしく感じさせてもらおうかなって思った♪
しかし亜弥ちゃんが思い出話を語ってくれてるって感覚になってた。
昔の亜弥ちゃんを感じるってより今の亜弥ちゃんを凄く感じたから。
やはり今と昔じゃ表現の仕方は違う訳で、思い出を歌う22歳バージョン!
そして今も、この曲たちは生きてるなって歌いこなす亜弥ちゃん。
凄く良い感じで歌うし、ホント良い歌や~(><。)。。


MC

>ダイアリー、待ち合わせを聴いていただきました。
待ち合わせは確か・・・デビュー曲のカップリング?!
ファーストツアーで歌った記憶もあります(笑)
歌ってました!(確認しました)DVDで~(笑)
14、15歳の時に歌っているので何か違いますね。
昔は、どうしても想像とか妄想とか、そういったもので自分の世界を創っていくしかなかったものですから、何か(私の気持ちとは)違うな~って。
こうやって改めて歌ってみると(少女時代の歌も)良いものだなぁ~って思いました。

と言う亜弥ちゃんでした。
そして、あややからあなたに質問ってアンケート用紙が送られてきたチケットの中に入ってたんですが、そのアンケートの中から公演ごとに数枚読まれました。
ちなみに亜弥ちゃんのファンをしてての家族の反応とあややの嫌な所と亜弥ちゃんにお願いができたらどんなお願いをするかって感じのアンケートでした。


私のすごい方法

この歌の披露は進化の季節以来。
亜弥ちゃんの記憶の中ではファンレターとかに歌ってほしいと良く書かれてる歌との事。
僕の中でも名曲です!
ファンの中でも名曲なのです!
そしてダイアリーと待ち合わせに続き、思い出多い曲の披露が3連荘!
そんな恐るべしなマニアックライブ!
しかしファンの中ではマニアックというより名曲集ですね♪


風に任せて

この歌も人によってはレア曲。
クリスマスディナーは値段が高くて来れなかったという人や、ダブルレインボウのイベントに行けなかった人は初披露となるわけです。
亜弥ちゃんの歌はCDで聴くより生の方が上手に感じる。
歌が上手な人には、CDとかで使われている音質効果がかえって邪魔にもなるのかな?
クリアーな歌声のCDより、感情が思い切り伝わる亜弥ちゃんの生歌は本当に最高で、生で聴いた事がない歌に対して生で聴きたい欲望が出ちゃうんですよ。
亜弥ちゃんに歌ってほしい歌投票で6位だったこの歌。
生で聴けてない人からのリクエストが多そうな気がします。
ダブルレインボウのイベントに行けなかった自分はソウルメイトが聴ける日を熱望してたから!


MC

>みんなの歌ってほしい曲のランキングを見て、私も歳を重ねているんだから、やっぱりみんなも歳を重ねているんだと感じる亜弥ちゃん。
歳をとってからでも歌えるうたを、ここ2~3年歌ってるけど段々上位に上がってきてて・・・(2005年3月24日発売の)ベストアルバムをだした時の投票は、めちゃホリデーや桃色片想いが多かったのに、みんな大人になられたんだな~と感じました。

と語る亜弥ちゃん。ベストアルバムの投票の時は、ファンはアイドルな亜弥ちゃんが好きな人が多くて、大好きな曲はノリノリな曲だよって人が多かった。
ただ会場で暴れたいという人もコンサートに来てたしw
そして2004年の1月28日発売の奇跡の香りダンス。からバラードばかりの新曲に不満な声も多かったし、自分も元気な曲を、たまには新曲で聴きたいな~って思った時期もあるんだけど、今、思い返したらそのバラードばかりだった歌!
風信子、YOUR SONG~青春宣誓~、渡良瀬橋、ずっと 好きでいいですか、と続き、そしてバラードじゃないけど、気がつけば あなた、その後は砂を噛むように・・・NAMIDA、と亜弥ちゃんの歌の世界を感じられる名曲ばかり♪
歌を愛して気持ちを込めて歌う亜弥ちゃんにバラードの良さを教えてもらった人は多いと思うし僕もそう!
眼鏡が似合う亜弥先生~♪って感じやで(笑)
亜弥先生!正直、僕は大人になったのではありませんよ!
思い出多い昔の歌、心に響くバラード達、ノリノリな歌、どれも大好きだけど、好みのランキングが亜弥先生に教えてもらった気持ちが入った歌で変わっただけであります。
曲の力もあるけど、生き方がいっぱい詰まった亜弥ちゃんのうたは特に心に響き、今の松浦亜弥さんの空間のピッタリな歌が心地良いのであります♪


灯台

>つんくさんに作ってもらった歌もそうですが、今まで可愛らしい女心の歌を沢山歌ってきた中で、この歌は女の強さなんだけど優しさを感じられる曲。

亜弥ちゃんが憧れる女性の事が書かれた歌と説明してくれて歌ってくれました。
真っ暗な夜空に波の音や星空を感じる、そんなアレンジされた演奏から亜弥ちゃんの歌声に灯台の風景も感じました。
CBC フリーライブ以来の披露でした♪


ハピネス

>この曲は個人的に凄く大好き。
小さい頃から男の人の泣き顔が大好きで、我慢してたり悔しがってる泣き顔をニコニコしながら見てて、私ドSだね(笑)

って言う亜弥ちゃんでした。
CBCフリーライブ、メジャーでは進化の季節以来の披露でした。


初恋

亜弥ちゃんは、代々木を凄く思い出す曲みたいでした。
恋してゴメンねも、代々木を思い出す曲と言ってくれた時があったけど、亜弥ちゃんにとっては代々木公演は忘れられない思い出なんだと思う。
姫路城ライブもそうだったけど、キャパがでかいと凄くはりきる亜弥ちゃん。そんな大舞台では特にみんなを楽しませようとはりきる亜弥ちゃんは見ててわかるね♪
狭い場所ではアットホームな感覚になれて音も響くから好きだけど、いつかまた大きな会場ではりきる亜弥ちゃんを見たいな~
そして、思い出多い初恋の歌が、みんなも好きで上位に選ばれてたのを喜ぶ亜弥ちゃん。
大阪では投票で何位か忘れちゃったと言ってたけど(笑)
横浜にて2位だったとの事でした。
2006年のクリスマスディナー以来の披露でした。(大阪はミキティのゲストで初恋がなくなりました。)


dearest.

>最後の歌になりましたが、ダントツNO.1だったんです!
意外だった~。
みんなの中では意外ではないかもしれない。
私とかスタッフさんの中では意外だったんですよね!
だ~い好きな曲です♪
ディナーショーのイメージがあるんですよ。
だから今後もディナーショーのみでって思っていたんですけど、(人気が)ダントツなもんですから♪
避けられない(笑)
(投票してもらったので)堂々NO.1のこの曲を聴いてもらいたいと思います。

横浜の公演ではdearest.をディナーショーでしか歌ってないと言う亜弥ちゃん。
2007年のエルダークラブで歌ってくれたし、CBCフリーライブでも歌ってくれたよ♪
でも、そんなけとっておきの歌だと感じます。
自分はdearest.を『伝家の宝刀』と感じてます。
今まで亜弥ちゃんは1番好きな歌は決められないと言いながら、1番好きと堂々と言った事のある歌は、このdearest.だけ。
そして自分の周りも、ファンの反応からも考えたら、この歌がNO.1になるのは最初から解ってました♪
最後の曲に相応しい、名曲の披露が凄く嬉しかった!!


アンコール

dearest.を歌い終わり、ステージを去る亜弥ちゃん。
会場からは拍手から手拍子へと変わる。
僕は大阪の昼では握手会への亜弥ちゃんを迎える手拍子に勝手に感じてしまいました。
公演時間とかライブの内容とかを考えて、握手会はないだろうと思ったので大阪昼のみ、手拍子が勝手に握手の催促にも感じて参加出来なかったです。
そして亜弥ちゃん登場。

>(手拍子の)新しいアンコール(笑)
ありがとうございます。
今回は私が勝手に名付けた『マニアックライブ』。
普段、なかなかライブでは歌わない選曲にしたんですが楽しんでいただけたでしょうか?

会場から拍手&りゅうも猛烈に拍手w

>もうひとつ、ファンクラブイベントのみのスペシャル感をみんなに感じてもらいたく、全くランク外の・・・初めて披露すると思います!
洋服の青山のCMソングで、サビしか流れてませんが凄く可愛らしい曲です。
タイトルは『花いちもんめ』と言います。
皆様の目に、耳に、焼き付けて思い出として持って帰れたらなって思います。


花いちもんめ


亜弥ちゃんの言う通り、可愛い曲でやさしいメロディーでした♪
亜弥ちゃんが名付けたマニアックライブ。
誰もが名曲に感じる歌が多くて最高だったけど、最後にマニアックで、なおかつ貴重な歌が聴けました♪
横浜にて、また今度、マニアックライブ2としてやりたいと言ってくれました。
もちろん、お願いしますって感じです。
今回のイベントはイベントとして感じられない位、貴重な公演だったと思います。
似た公演は、CBCフリーライブやカジュアルディナーショーって感じかな?
セットリストの嬉しさを考えたら、それ以上の公演だったと思う。
今の亜弥ちゃんの歌声で聴きたいな~って過去の歌が詰めこまれて、そしてマニアックな歌が最初と最後にあり、伝家の宝刀まであった今回のセットリストは、凄いとしか言えない、ただのイベントとも、もったいなくて言えない!
念願のアコースティクライブに一番近い内容だと思ったし、その念願な想いと重ねて感じられた素晴らしい公演でもあったと思う。
もちろん過去3回あった内のダントツNO.1のファンクラブイベントでした♪


亜弥ちゃんの今後の話

亜弥ちゃんは、竹内まりやさんとお会いした時にメル友になったみたいで素敵なメールが来たとの事!
その竹内さんからのメールの内容は、

>去年の暮れに(竹内まりやさんの)30周年という事で、何かをやろう、ミュージカルをやろうって話がきたけど、そういった事を今まで一度もした事がなくて、どうしようかと悩んでいたんですが、でもどうせやるなら30年頑張ってきたし、どうせやるならあややが良い!っと。
(会った事もないのに)夫婦揃ってあややにと心に決めてました。
あややが出来ないというのであれば(30周年のミュージカルの)話ごと、お断りしようと思ってました。
それ位、あなたにお願いしたくて・・・

でした。
凄く嬉しがる亜弥ちゃん。
そして亜弥ちゃんから、

>そんなに求められて、凄く嬉しくって、私にも大きなチャンスです。
沢山の人にね、私の歌を聴いてもらいたいって気持ちがあるので。
(ミュージカルでは)自分の曲ではないんですよ。
竹内まりやさんの有名な曲を歌うんですが、まりやさん、旦那さんにもOKサインを出してもらえるように楽しんで歌いたいと思います。

との事でした。
竹内さんは凄く亜弥ちゃんをリスペクトしてるみたいで凄く嬉しかった。
竹内まりやさんのブログで姫路のライブを見に行ってた事が書かれてたのも、横浜公演で亜弥ちゃんが言ってました。
なんか竹内さんが亜弥ちゃんの事が大好きだと感じます。
竹内さんの旦那は達郎氏、そして達郎氏の親友は桑田の佳祐さん!
なんか勝手に、亜弥ちゃんの人関係でも音楽のパイプが広がってると期待しちゃう(笑)

そして今年は色々と考えてる事がありますとの事。

>私は歌が一番と、やっているので、歌が大好き!歌が楽しいと思って、やりたい放題やらせてもらおうと思っております。
10月の暮れ位から11月のちょっとイベント事を考えております!
今までにない、ぶっ飛んだ発想でやらせていただこうと思ってますので期待していただき、皆様のお声に応えていけるように今後も頑張りますので温かい応援を宜しくお願いします。

との事!
自らUFAの会長さんに言って、実現したライブみたいです!
亜弥ちゃんの意見が凄く取り入れられてるライブ!
そして、念願のフル生演奏が叶って装備が揃ったばかりなのに、早くも歌の冒険に出発って感じの亜弥ちゃん。
攻める亜弥ちゃんの凄さは過去にいっぱい感じさせてくれたけど、今は亜弥ちゃんの意見を取り入れたりでプロデュースの面では昔と違う。
我武者羅に突き進むだけじゃなくて、自分のやりたい道に山あり谷ありを経験して進んでいかなければならなくなると思うし、自らそれを望む亜弥ちゃんの冒険に着いていかせてもらいますって気持ちでワクワクしてます!ドキドキしてます(笑)


今回なかった握手会

ファンクラブイベントと言えば握手会があるんだろうと、今回も過去の事を考えたら思ってしまうし、あるもんだと思ってました。
しかし、なかったです。
正直、握手がなくて何故かホッとしました(笑)
そりゃ~やってくれるなら握手会は絶対行きたいし、握手をした後は凄く幸せな気持ちになる。
死ぬ程緊張して順番を待ち、握手が終わった瞬間、緊張が抜けて倒れそうになる位幸せな気持ちになるんです。
心から大好きな松浦亜弥さんが目の前で笑顔を見せてくれるんですよ。
今まで握手では緊張で挙動不審になり、言いたい事が言えないキモイ僕にでも笑顔でお話をしてくれるんですよ。夢でしか見れない様な事が現実で体験出来るのです。
めちゃくちゃ元気にもなります。
でも、亜弥ちゃんには、身近な気持ちでファンと接してくれるのは嬉しいけど、『遠い存在』って言うのかな?
身近に感じられない位、凄い人って気持ちを大切にしたい自分がいます。
松浦亜弥さんは自分にないものをいっぱい持っていて輝いているんです。
ずっと、ずっと、見て行きたくなる魅力を凄く持っているんです。
自分とは住む世界が違う見事な生きっぷりをしてる松浦亜弥さんなんですよ。
握手は、やってくれるのなら行きたいし、がっついちゃうけど、握手を自らは望んでません。亜弥ちゃんファンとしてついていけるのが幸せなんです♪
なんか難しい気持ちかもしれないけど、僕はそんな感じです。
握手がなくて残念がる人も会場で見かけたけど、ほとんどの人が喜んでいた今回のファンクラブイベント!
ホント、みんなシンガーの亜弥ちゃんが好きなんだなっと感じられた一面でもありました♪

スポンサーサイト

タグ : 松浦亜弥 あやや ファンクラブイベント2008

23:58  |  コンサート、イベント等のレポ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。