スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.21 (Thu)

木曜日やけどフライデー

牛乳は賞味期限を見て一番新しいものを。
お肉は夜の割引待ち。
雑誌は一番綺麗なものを!コレ常識ね、お兄さん!
店員の兄ちゃんにジロジロ見られながら、コンビニに置いてある5冊のフライデーの中から厳選した一冊を獲得した、りゅうで~す。


松浦亜弥さん専門ブログ フライデー144

亜弥ちゃんが表紙の、このフライデー。
スキャンダルを暴露したりと何かと良くない事も書く週刊誌だけど、今回のような載り方はホント良い感じです。嬉シュートです(笑)
そして、亜弥通10ガバスというポイントまで付いてきました。
この亜弥通10ガバスはポイントの単位。
換算表で見てみると、10ガバス=100ホリデーですよ。
100ホリデー=500いいともで、500いいとも=1000タモリですよ。
そして1000タモリ=2000ユンケルですよー!!!
要するに、亜弥ちゃんが載ってるフライデーから2000ユンケル元気が出たって事ですw
まだ買ってないくて少しでも立ち読みされてない状態で欲しいひとはコンビニに急げぇ~!!!


FRIDAY
~松浦亜弥 密着特写 『めっちゃ大人モードな素肌』~

松浦亜弥さん専門ブログ フライデー2145 松浦亜弥さん専門ブログ フライデー3146

>松浦亜弥『めっちゃLOVEボディー』
"大人モード"な素肌にドッキドキですッ!
あややが本誌の表紙&グラビアに初登場したのは2002年の冬のこと。
15歳の少女だった彼女を"話題のアイドル"として激写したのが昨日の事のよう。
そりゃそうだ、このキュートな笑顔は何一つ変わってないんだから!
フェロモン&品格漂う、大人になったあややを再び撮り下ろし!


松浦亜弥さん専門ブログ フライデー4147 松浦亜弥さん専門ブログ フライデー5148

>『今日の湿気やベトベト感のない涼しげで綺麗な写真に仕上がるといいな♪』
本誌約6年ぶりに撮り下ろしで表紙&グラビアを飾った歌手の"あやや"こと松浦亜弥(22)。
7月下旬、最高気温32℃という猛暑の中で撮影は行われた。
2001年のデビュー以来、歌以外にも各方面で活躍する"スーパーアイドル"。
そんな彼女が次に挑むのは、今秋スタートする2年ぶりの主演ミュージカル『本気でオンリーユー』だ。
『演技をする時は、アイドルの"松浦亜弥"ではない別の人間だと思ってやってるんです。
逆にそうゆう切り替えがないとできないんですよ』
同舞台の原作である唯川恵氏の『キスよりもせつなく』では、ラブシーンも多いけど、もしや初キスシーンも?
『どうなんでしょうね~(笑)。
台本がまだ届いてないのでわからないですけど、そういうシーンがあればやりますね。』
6年の歳月が少女をここまで成長させるなんて、嬉しいような寂しいような・・・・・・。
そんな大人のあやや、私生活は?
『ダルビッシュ投手と結婚して母親になったサエコと遊んだりしてます。
彼女を見ていると若いママっていいな~って思いますよね。
私もイイ縁があればなぁ・・・・・・』
まさかの"ママドル"宣言!?
いやいや、もう少し皆のアイドルでいてください!



2002年の冬以来って、フライデーから直接の撮影では、こんなに久しぶりに載ったんやね。
色々と今まで載ってたし、他の雑誌とかとゴチャゴチャなので知らなかった。
特撮はホント嬉しい。
綺麗に撮れてるし、特に黒い衣装で手を広げてる亜弥ちゃんの表情が凄く素敵や♪
この表情、雑誌という2次元の世界やけど意識が画像の向こう側にもってかれちゃうよ(笑)
そんくらい、なんかすげぇ~イイ!!!
亜弥ちゃん、凄く絵になりすぎ!
ダブルレインボウを見てるみたい♪

本気でオンリーユーでの、ラブシーンやキスシーンも、亜弥ちゃんはやれといわれたらやるよって感じで亜弥ちゃんらしいです。
イタイ心構えですねと言われちゃうかもやけど、自分はドキドキものです。
しかし亜弥ちゃんは松浦亜弥でない、別人になってやっているんです。
物語の世界に入りきり、なりきる亜弥ちゃんの演技も大好きです。
なんか最近、亜弥ちゃんには好きな人とだけにキスをして欲しいなとかを思った自分は何者?
と思いますよ、ホント!
亜弥ちゃんがやってくれる事を純粋に喜び、そして本気でオンリーユーでは歌を楽しみ、演技をドキドキしながら楽しみたいですw

そして、亜弥ちゃんのコメントは、もちろんグー!GOODです。
ママドル宣言なんか書かれたけど、宣言じゃないのにね。
やりたい事が多くて女でいばいでいで、やりたい事の全てができない女day by dayなだけ。
そんな亜弥ちゃんの気持ちなんか記者には解らない。
熱い亜弥ちゃんファンにも亜弥ちゃんの気持ちは想像からだけど、解ってますよとエールをしたいからね!

そして亜弥ちゃんのファンをしていると、今まで言ってくれた事とか『知ってるよ♪』って事とかもあるんだけど、思ったまんま、亜弥ちゃんのまんまな意見を述べてて、それが一番イイ♪
ただ、記者が、アイドルやママドルとかの言葉を使ってるのが残念やな。
亜弥ちゃんのファンは、誰もが心に自分の中の亜弥ちゃんがいると思う。
なので人それぞれの気持ちや考えは違っても、今の亜弥ちゃんファンは、アイドルじゃなくシンガーとしての亜弥ちゃんが世間に広まってほしい気持ちが強いし、そして母になってもシンガーとして活躍してほしいと、みんな思ってるよ。
きっとね。
だから、一般向けには、こんな記事になるかもしれないけど、個人的にシンガーとか歌手を強調して書いて欲しいんですよね。

努力は実力を生み、実力は自信を生み、自信は幸運をもたらす!
亜弥ちゃん、幸運を呼んでくださいね♪
そして2000ユンケルの元気をありがとう~(笑)

スポンサーサイト
19:20  |  情報や記事から  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。