スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.16 (Tue)

本気でオンリーユー初日レポ 第二部 (思い切りネタバレです!!)

一部の続き。

幕が下りて15分休憩。
トイレへはこの時に。
公演中は1秒たりとも見逃せませんから。
1秒間に、はるかかなたの宇宙では何個もの星が生まれて滅びてるんですよ。
宇宙的感覚だと亜弥ちゃんの表情を1秒見逃すだけで己が滅んでしまう事もあるんですよ。
君はコスモを感じた事があるか。ですよ。うん。



歌=『マンハッタン・キス』マルシア
雨が激しく降る中、徹(岡田浩)と知可子(松浦亜弥)のふたりは傘もささずに走って知可子の家に着く。
ずぶ濡れの徹を見て知可子は徹を始めて部屋にあげる事に。
知可子は、何か着るものはないかと、徹が着れそうな服を探す。
これなら徹でも着れるよ。って徹に渡されたのは昔、慎二(林剛史)が使ってたバスローブだった。
バスローブを渡された徹を見て、私そんなつもりじゃなかったの。と言う知可子に、気にしてないよ。と言う徹。
しかし写真立てに飾られた知可子と慎二の写真を見つけてしまい、徹は、まだここに来るのは早かったかな。と。
捨てるのを忘れてただけで違うのって言う知可子だったが、今日は俺帰るよ。と言い部屋から去る徹。
部屋でひとりきりになった知可子に親友の彩子(ANZA)から電話が掛かってきた。
今までお金目的で男をつくっていたけど心から好きな人が出来たと聞き、嬉しく思う知可子。
今は辛い気持ちなのに、親友の話をしっかり聞いてあげる知可子でした。
歌=『ロンリー・ウーマン』ANZA

りゅうの感想
亜弥ちゃんの演技が上手なだけに見てて辛くなる。
僕はドラマとか、あまり見ないんですよ。
ドラマは嫌いじゃないんだけど、演じてる人のイメージと合わないとかがあるとあんまりストーリーに気持ちが入れないんです。
亜弥ちゃんファンだからストーリーに入って見る以外も楽しいんですけど、入りきっちゃいましたよ!だって見てる側も辛くなっちゃうんやから。



会社のクリスマスパーティー
徹もカメラマンとして参加。
知可子が関わっている新車のプロジェクトの成功も兼ねて、メリークリスマスの乾杯。
歌=『今夜はHearty party』パーティーに参加している人
知可子は有希を見つけると、有希は慎二からプロポーズの返事をせがまれていた。
ちょくちょく慎二の電話が鳴り、席を外す慎二。
ほったらかしにされた有希は、幸せにしてあげると言う慎二の言葉が不安になる。
知可子が有希に大丈夫?と聞くと大丈夫じゃないかもと。。。
そして徹と会う。
しかし、カメラマンの仕事で忙しい徹に、用意してきたクリスマスプレゼントが渡せなくて、あの気まずい日のままパーティーが終わる。
部屋に帰り寂しがる知可子に電話が掛かってくる。
電話ととる気分になれない知可子だったが留守電の声が親友の彩子だったので、ほっとけなく電話をとる。
彩子は酔っ払ってて彼氏の文句を言いそして泣き出す。
心配になった知可子は彩子の家に行く事に。

h1本気でオンリーユー 松浦亜弥 キャプ画像1

彩子の部屋に着き、彩子の話を聞いてあげる知可子。
仕事で会えないといいながら他の女とあってるのよ!
と言う彩子に本当に仕事かも知れないでしょ。と言う知可子。
すると彩子は、
何で電話した時にパーティーの音が聞こえるのよ!!
なんでこんな思いをしないといけないの?
あいつ、私を利用したんだわ。
車の事だってあいつの為だと思って色んな人に頼んで何台新車を契約してやったか知ってる?7台よ。3300万円よ!!と怒り出す彩子。
それを聞いた知可子は、車・・・あなたの彼ってもしかして。って問うと彩子の彼は慎二だった事がわかる。
彩子が傷つかないように、慎二は婚約者がいて元彼だという事は隠し、そして悲しがる知可子でした。
歌=『告白』

りゅうの感想
知可子はホント良い人。自分がうまくいってないのに相手の気持ちも考えれて、気もつかってあげたり、やさしくて凄く友達思い。
その知可子さんにフュージョンしちゃってる亜弥ちゃんなんですよ!
そんな亜弥ちゃんを見て好きになれなかったら、お前らどうかしてるぞ!ですよ。
そしてネタバレなしで見てたんやけど、公演を見るまでに耳に入った事で『どろどろな話』とか『こんな終わり方は嫌』とか『前に進む為、自ら選んだ道だから』とか耳に入ってたので凄く悲しい終わり方をするのではないかと想像して、ここからどんどん波乱があると思って見てた。



知可子は慎二に電話を掛けて話す事にした。
知可子の家の近くまで来た慎二に、向かいの喫茶店で待っててと言うが、外で話せる事じゃないのは君もわかるだろ!と言われて知可子の部屋で話す事に。
彩子はどうするの?と知可子が問うと、慎二は、彩子とは別の次元の付き合いで、愛やSEXで俺も奉仕してきたし彼女も俺とのSEXで寂しさを埋めていただけ。彼女も俺を利用しただけだ!と言い、知可子に頬を叩かれる。
彩子にはちゃんと話すよ。と言う慎二に、彩子はあんたがそんな目で見てるって知らないから傷つけないで。と言う知可子。
そこで知可子の家に徹が来る。
慎二は仕事の件でちょっと寄らせてもらったと言いこの場を去る。

h2本気でオンリーユー初日キャプ14

どうしても話さないといけない事があって・・・部屋に入れたのは軽率だった。と話す知可子に徹は、
君は悪くない。わかってる。けど僕達はタイミングが悪すぎる。と。。。
徹はリュックサックを背負っていたので知可子から徹に、
何処かへ行くの?って聞くと、仕事で山に行く。と答える徹。
いつ戻ってくるの?って聞くと、わからない。と答える徹。
待ってていいよね。って聞くと・・・時間がないから。と答える徹。
そして徹は知可子の家を去ろうとするが、あっ、これ要らなかったら捨てていいから。と徹から知可子に1枚の写真が渡される。
凄く好きな写真なんだ。初めて知可子とじっくり喋って、頭なでで、泣かして、キスをした。・・・じゃあ。
と言い、待ってと言う知可子から徹は去っていった。
歌=『Dream Seeker』松浦亜弥
泣きくずれる知可子。。。

りゅうの感想
3時間弱で物語の最初から最後まで完成させないといけないミュージカル。
ドラマのように何話にも分けて詳しく恋に落ちていく過程がつくれないけど、歌で恋に落ちていく事とか恋人との思い出を表現したりとかを歌と演技で表現できるのがミュージカルやし、その中で色々と想像しちゃうんですよ。
舞台で見れなかった今まで徹と楽しく恋してた亜弥ちゃんをね。
だから徹と離れる亜弥ちゃんの言葉と、徹が写真を渡す時の言葉でやられた。ハンカチねえからタオルを使った。
そして Dream Seeker を歌う亜弥ちゃん。。。タオルをかばんから出して正解だった。
僕の周りで見てた方、鼻水すする音が聞こえてましたらスイマセンでしたn(__)m



会社に出勤するとなんだか騒がしい。
その騒ぎの理由は7台もの新車の契約を解除しにきた彩子だった。

h3本気でオンリーユー 松浦亜弥 キャプ画像3

社員みんなの前で慎二に彩子が、
安原(慎二)さんには色々と勉強になりましたわ。
良くしてくださってありがとう。
安原さんのせいじゃありませんから。じゃあ。と言って会社を去り、お前は何をしたんだと怒られる慎二でした。
そして藤木(マルシア)が左遷される事に。
クリスマス休暇をとり、彼に会う為ニューヨークに行った帰りに、飛行機の都合が悪く、スポンサー会議に出席できなかった事が理由みたいに知可子に聞かされた。
スポンサー会議は誰かが変わりに出れたでしょ。と言う知可子に藤木には仲間がいないんですよ。と聞かされる。
そして仕事の帰りに、ひとり寂しくいつものおでん屋に寄る。
頼んでもいないちくわぶを、温まるからと言われてもらう。
切なそうな知可子だった。
歌=『みんなひとり(1)』松浦亜弥

りゅうの感想
おでんの屋台はミュージカルのオリジナル。
原作にはないようです。(よなかさんから聞きました。)
公演が終わってから、おでん食べたくならなかった?と言われておでんを食べにいったんですが、いつも飯を食べてる仲間とのオフは、とりあえずサイゼが定番なので、おでんを食べに行こうという選択権に思いつかなかった(泣)

本気でオンリーユー初日 odenn

ちくわぶは時期的にないと言われたので、ちくわで我慢。
おでんのオフは誘ってくれた友達のおかげですよ(笑)



年が明けて休みも終わり会社に出勤。

h7本気でオンリーユー 松浦亜弥 キャプ画像6

知可子に有希から慎二との婚約を解消した事を聞かされる。
慎二がシンガポールに転勤になった事も聞かされて、泣き出す有希。
歌=『みんなひとり(2)』松浦亜弥
そして藤木が辞表を出して会社を辞めた事を聞かされ、知可子宛の藤木からの手紙を渡された。

h5本気でオンリーユー初日キャプ16

今までありがとう。不倫相手の彼と自分を信じて彼のいるニューヨークに行きますとの事。
歌=『みんなひとり(3)』松浦亜弥
今日は彩子の家に泊めてもらおうと彩子の部屋へ行くと、彩子は荷物をまとめていた。
慎二のいるシンガポールに行くとの事。
知可子は、慎二は彩子の事を恨んでるかもしれないよ。と言い彩子を止める。
しかし、好きだから。
居なくなって気が付いたんだ。慎二の前だと色んな感情が出て生きてるんだなって実感できたの。
だから行くね。と言う彩子。

h6本気でオンリーユー 松浦亜弥 キャプ画像5

やめて。あの人は良くないよ。騙したのは彩子だけじゃない。私も・・・と泣いて止める知可子。
そこで彩子から、
あんた自分の事は何も言わないから私の事ばかり聞いてもらってた。
この10年ずっと。
でもね、わかっていたよ。知可子の事はいつもわかってた。
次はあんたの番だよ。知可子の気持ち、ちゃんと伝えにいきな。ほら、行っといで。
と言われる。
・・・うん。彩子、ありがとう。と言う知可子。
歌=『Winter Lovers(1)』松浦亜弥

りゅうの感想
彩子の、『行っておいで』のところは、ちょっと強引に話を進めたかと思いました。
舞台では全然、知可子が彩子に徹の事を話してないから。
でも簡単に想像できますね。
知可子と彩子の親友度は亜弥ちゃんとANZAさんの演技でも凄く感じられるし、舞台で話してないだけで、伝わるから問題はなし。
そして、3時間弱でこの物語をここまで表せる本気でオンリーユーは凄いんですよ。
『Winter Lovers』も『みんなひとり』も凄く良かった。
亜弥ちゃんは、まりやさんと仲良くなったけど、まりやさんの歌まで仲良しですよ。
歌と心が通じてるって感じ。
まりやさんの曲、まりやワールドが凄く亜弥ちゃんに合う。
いつか叶ってほしい亜弥ちゃんの作詞作曲の亜弥ちゃんワールドを夢見るりゅうでした。
そしてクライマックス。亜弥ちゃんは徹に逢いに行く。
ジーンときたね。頑張れって感じでね。



徹に逢いに向かう知可子。
徹を目の前した知可子が気持ちを伝える。
おかえり・・・来ちゃった。
・・・・・・徹。徹が好き。
徹に会えて良かった。徹と一緒にいたい。徹じゃなきゃ駄目。
徹が・・・うぅ(泣)
徹はやさしい笑顔で迎える。
そこで知可子が、
私、ずっとひとりぼっちだったんだから。。。(泣)
逢いたかったんだから。。。(泣)
と言われ徹も、
俺も逢いたかった。雪の中でずっとお前の事考えてた。
と言う。
そして徹から、
そうだ!何かお土産って思ったんだけど何もなくて山の中で作った。これ。
ちくわぶ!と言って渡される。
ば~か。もう(笑)と再会に幸せいっぱいな笑顔を見せる徹と知可子。

h8本気でオンリーユー初日4

歌=『Winter Lovers(2)』松浦亜弥

h9本気でオンリーユー 松浦亜弥 画像3 h10本気でオンリーユー 松浦亜弥 画像1

幸せそうに抱きしめ合う、ふたり。ハッピーエンド。

りゅうの感想
凄く幸せそうな亜弥ちゃんの表情でした。
演技だろうが、やっぱ亜弥ちゃんの幸せは嬉しかった。ジーンときた。
そして昔から亜弥ちゃんの演技は上手なんだけど、初めて恋愛物に挑戦した亜弥ちゃんを見ていると、今までの歳月が見事な大人の女性に変身したんだなって、今にしか出来ない表情もあるんだなって、思いました。
今まで恋愛で抱きしめ合う事なんて想像も出来なかった松浦亜弥さんを、演技だけど見て、気持ちが温かくなれました。
女の武器は涙じゃない、笑顔だよって名言があるけど、ホント最強の武器や。。。
公演を見るまでは、悲しいエンディングかも?って思ってたんですが、ハッピーエンドで良かったです。
亜弥ちゃんファンの活動では初めてかも?な感覚で、ジーンと感動しましたから。



初日が無事終わり、挨拶。
亜弥ちゃんから、
>本日は初日の公演、皆様本当にどうもありがとうございました。
今日は初日という事もありましてですね、今回は竹内まりやさんのソングミュージカルです。
そして原作は唯川恵さんのキスよりもせつなくなんですが、その竹内まりやさん、唯川恵さんの二方が来て下さってます。
(中央前通路の席から立ち、礼をする2人)
そして会場の客に礼をしたり手をふったり、緊張から開放された笑顔が凄く見てて伝わりましたよ。
会場からも拍手が大きくつづく。
そこで亜弥ちゃんから、ホント温かい拍手、ホントに大変嬉しんですけどそろそろ帰ってくれませんか(笑)

会場から笑い&一部のヲタが『えぇ~!』
そして亜弥ちゃんから、
>良い初日が明けられたんではないかなと思っております。
20日間ありますので今日見た方は気になったとこあったんじゃないですか?
もう1回♪友達2~3人連れて来てくれると嬉しいです(笑)
今日、本当にどうもありがとうございました。


りゅうの感想
公演が終了して、知可子から亜弥ちゃんに戻った時、どびきりな笑顔になってました。
この公演の緊張感の凄さが伝わるくらい、ホッとしたのと、無事成功した喜びが、そのまんま笑顔に出ていました。
体が勝手に元気よく拍手をしちゃうくらい、歓喜で力がみなぎりました(笑)
まりやさんがすぐ後ろの方にいたので、至近距離で見たんやけど、美人だった。
感覚が生々しい時って興奮して、すぐに1番とか言っちゃう時があるけど、僕は自信をもって、このミュージカルは、今までで1番だ!!!と言えます。
亜弥ちゃんは、また友達誘って来て観にきてねって言ってたけど・・・東京だから。
僕の地元で公演だったら亜弥ちゃんファンじゃない友達も思い切り誘いますよ。
来て良かったと言ってくれると思うから。
舞台って好きな人以外はなかなかきっかけがなくて観覧に来ないイメージが僕にはあるんですよね。
特に僕みたいな地方の人は、なかなか近場でやってないし、僕も松浦亜弥さんのファンになるまで、行くきっかけがなく舞台どころかコンサートにも行った事がなかったですよ。
松浦亜弥さんのファンになって、こんな最高な舞台まで見せてもらって感動です。
そして是非きっかけを作って本気でオンリーユーを沢山の人に見てもらいたいと思いますよ。ホント最高ですのでね♪
まだまだ公演数がありますね。
僕は事情があって今までみたいに好き勝手に現場に参加出来なくなったけど、何回でも見たいですよ!!!
本気でオンリーユー、亜弥ちゃん、頑張ってください!!!

最後に
レビューで公演の内容は、めちゃくちゃ長くなるので省略しました。
途中でやめようかと思いましたよ(笑)
記憶違いもあるかもですし、文章はへたくそなんで(汗)
書けてない部分では、
公演で、所々遊び心が入ってる笑えるシーンがありました。
哀愁ただようシーンの中のいたずら心も素敵でした。
今すぐ思いつくのはこんな感じです。
そして家に帰るまでが遠足。
夜行バスは払い戻ししたので、久しぶりだし友達の家に泊まって、見れなかった格闘技の録画(Dream)を徹夜で見て、始発から余韻に浸りながら普通電車で8時間かけて家に帰りました。
格闘技が好き同士友達になった彼。
その彼が初めての亜弥ちゃんのライブに誘ってくれたんですよ。
もしかしたら格闘技が好きじゃなかったら現場に通う事はなかったかも知れません。
きっかけって怖いね。そこから爆発しましたから(笑)
スポンサーサイト

タグ : 松浦亜弥 あやや 本気でオンリーユー

23:09  |  コンサート、イベント等のレポ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。