スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.20 (Sat)

大阪・リーガロイヤルホテル 松浦亜弥 X'masディナーショー2008

プライベートなんてあったもんじゃない毎日を、今日という日の為に頑張れた。
明日というのは明るい日と書くんだよ。って言葉とおりに、この日に近づく度に明るくなれました。
ホント、そんくらい楽しみだった。
そして、凄く幸せな一時を過ごしてきました。


大阪・リーガロイヤルホテル
松浦亜弥 X'masディナーショー2008 レポ


松浦亜弥さん専門ブログ 大阪 クリスマスディナーショー 2008. 02


鈴の音がなり亜弥ちゃん登場。
衣装はキラキラしたラメ入りの黒の高級感あるドレスで登場。
そして黒い髪飾りを付けていました。


1、MERRY X'MAS FOR YOU

1番だけのショートバージョン。
唯一の亜弥ちゃんのクリスマスソング。
クリスマスディナーに相応しいオープニング効果が出て、それにはこの歌が一番やなって思った。
いまから始まるクリスマス感が溢れ出る♪


2、dearest.

衣装とまた合うんですよ。
黒のドレスに入ったラメが、夜空にちりばめられた幾千もの星って感じで衣装までdearest.
雰囲気、衣装、亜弥ちゃんの歌声、と最高の三拍子が揃ったクリスマスディナーのdearest.はやはり最強。
亜弥ちゃんじゃなきゃ表現できない歌声に素敵な夜空の空間が会場に具現化される。


MC

亜弥ちゃんから挨拶があり、そして乾杯。

>恥ずかしがらずに大きな声で乾杯してね。

と言う事で大声で乾杯。
そして、私の楽曲の中から『あなた』というタイトルがつく歌を聴いていただきたいと思いますと言って次の曲へ。


3、あなたの彼女
4、あなたに出逢えて


『あなたの彼女』来ましたね。
ディナーショーで聴けるとは思ってなかったから、なんか前奏でわくわくしちゃいました。
『あなたに出逢えて』は歌声が心の奥から出てる温かさを感じた。
会場全体に優しく降り注ぐような感じがとても心地良い!
ホント、亜弥ちゃんは良い空間を創りますよ。


MC

1月21日にリリースされるアルバムから、

>アルバムと言うとシングルが3曲くらい入って新しい曲は7~9曲くらい入るのが普通なんですけど、ココ3年くらいマイペースでやらせてもらってるので、シングルは1枚しかリリースしてません。
なのでシングルは1曲しか入っておりません。
その分厳しいレコーディングをさせていただきまして始めてうちのディレクターを鬼かなと思いましたね(笑)
1日に4曲というレコーディングもした事がありました。
ホントそれぞれ大好きで・・・大好きな楽曲しか集まってません!
リリースは来年になってますけど、こうやってステージに立たせてもらってますので、クリスマスプレゼントとして2曲程贈らせてもらいます。


と言う亜弥ちゃん。
マイペースって・・・上手に言います。泣けます。


5、想いあふれて
6、Boon Boon Boon


『想いあふれて』は、STBで毎回聴けた事もあって馴染んで聴けました。
経験や実体験から表現している松浦亜弥さんが歌う『想いあふれて』
悲しいっす!悲しくて良いっす!悲しみ丸ごと大好きっす!

それと変わって『Boon Boon Boon』は明るい歌ではないんですけど、リズミカルな曲で不思議とカッコイイ!!
ブンブンが鼓膜に残り頭から離れなかったです(笑)


ここで亜弥ちゃんの衣装チェンジ。
バンドのみんながクリスマスな曲を演奏して会場の雰囲気を温め続けてくれるんやけど、トイレチャンスはココだよ!
初日だからココがトイレチャンスだとわからなかったから最後の方は修羅場でしたよ俺(泣)
漏らして冗談で笑って過ごせますか?
漏れ出したものの前では無力なんです。
だからと言って亜弥ちゃんの公演中にトイレに行けますか?僕は行けませんよ。
なのであえて修羅の道を選んだのですw

そして上半身が透け透けでミニスカートにロングブーツを赤で統一した衣装で再び亜弥ちゃん登場。


7、すてきなホリディ(竹内まりやさんの曲)
8、クリスマス イヴ(山下達郎さんの曲)
9、Dear...Again(広瀬香美さんの曲)
10、恋人逹のクリスマス(マライア・キャリー)


竹内さんの歌はなんとなく聴いた事があるかなって感じ。
達郎さんの歌は有名やね。
竹内さんとの繋がりを絶たれない為にもアピールさせてもらいましたと言ってました。
マライヤキャリーさんの歌は歌うだろうと思ってました。
亜弥ちゃん大好きだからね。(去年も歌うと思ってましたけど、やっと今年来ました♪)
ベタなクリスマスソングが一番クリスマスらしく感じれるい!他の歌をあまり知らないおっさん(僕)にはそうなのwやさしい選択ありがとう!!
僕的にはマライヤキャリーが一番良かった。
POPな感じから亜弥ちゃんの楽しさが凄く表現されてて凄く良かった。


MC

衣装の事で亜弥ちゃんから、

>間違った考えをもってしまってたんですけど、周りから違うんだよと言われました。
センスの良い男性、大人の男性は、見える見えない透け感が良いんだという情報を入手しましたので今回は透け透けちゃんになってみました。


と言ってました。
誰の情報なんでしょう?(笑)
確かに高レベルな意見です!見えるか見えないかの狭間には男のドラマがありますから。
しかし、コレ常人レベルの話。
亜弥ちゃんの域になると普通の情報は通用しないんです。
男の下心なんてなくなる程の美しさと、ひたすら可愛いかったです♪

そしてステージから降りて会場をぐるりと歩いて女性の方にクリスマスの過ごし方を亜弥ちゃんが聞いてました。
そして、今からは懐かしい曲を歌いますが、アレンジを変えてあるので、イントロでは一体何の曲か分からないと思うので当ててみてくださいとの事でした。


11、桃色片想い
12、I know
13、Yeah!めっちゃホリディ


スローテンポの『桃色片想い』
手拍子のスイングでノリ、良い雰囲気。
そして激しく盛り上がってと亜弥ちゃんが言って『I know』『Yeah!めっちゃホリディ』
あ・や・やとならぁ~を叫んだり、PPPHしたり、思い切りはしゃぎ過ぎました(汗)
ディナーらしかなぬノリも良いのか悪いのか?
ここはGO!ですよ!!亜弥ちゃんからGOサインが出たしね。
そこで亜弥ちゃんは笑ってた。楽しかった。


MC

>ディナーショーと言う事でこんなにも声を出してくれるとは思いませんで、ホントに嬉しかったですけど、若干びっくりしている方もいるかもしれません、すいません(笑)
凄く楽しませていただきました。
私も関西の出身という事もあって、みなさまの雰囲気に凄く癒されましてホントに心から拍手。
言いたい事言ってストレス発散させていただきました。
皆様どうもありがとうございました。
温かい言葉達が詰まった歌でラストにしたいと思います。



14、きずな

なんか不思議な歌でもあります。
ラストは核(ダブルレインボウ等)で攻めてほしかったけど、ラストはこの歌でも良いという説得力がありました。
絆って言葉。
亜弥ちゃんが語ってから、更に大切な言葉となり、他の亜弥ちゃんの名曲と比べたら、そこまで大好きな歌じゃないんだけど、最後にきずな(絆)のあたたかさで終わるのもいいなと思いました。
今年を象徴する歌でもあるしね♪


最後に

>2008年を気持ちよく年を越して、2009年は皆様にとって素敵な良い一年になりますように、そしてクリスマス当日も幸せで素敵な日になりますように、今日ホントにありがとうございました。
松浦亜弥でした。



って言ってくれて公演終了。
1時間という短い時間で濃い内容やから短く感じるのは普通かもしれないけど、驚くほど時間が早く過ぎました。
もっといたかったのに時計は知らん顔だ。
空間が時間を超越してるって感じ。


正直、セットリストが残念だったという人がいたし、ダブルレインボウが聴きたかったとの意見もあったし、僕も聴きたかった。
『ダブルレインボウ』のアルバムから1曲も披露がなかったのは予想外でしたね。
セットリストは人それぞれ好みがあるけど、亜弥ちゃんの空間に、みんな(僕の知る限り)大満足でした。
良い公演ばかりやってるから、みんなの期待が高くなり、みんなを満たすのが大変なんだけど、これが亜弥ちゃんの公演なんです。期待して、それに応えて、そして満たされる。
クリスマスディナーでしか味わえない雰囲気や緊張感がたまらなく素敵でした。

松浦亜弥さん専門ブログ 大阪 クリスマスディナーショー 2008

亜弥ちゃんのクリスマスディナー。
ホント最高!!最高!!!幸せや~!!!



この大阪公演は一部の客の反応がうるさかったとの意見が多い感じでした。
MCとかで亜弥ちゃんに絡んだりして、鬱陶しかった。
つい注意しました。
これも公演の雰囲気が悪くなるかもしれないんで良くないんですけど。
亜弥ちゃんが好き=亜弥ちゃんの公演は大切だと考えてくれれば、もっと空気が読める筈だからやめてほしい。
僕も、ちと酔っちゃって、お帰り~とか、最後に、また関西に帰ってきてなぁーっとか言ったんですけど、MC中じゃない時を考えて言ったし、迷惑とは別だと思ってました。
でも、それも空気が読めてないのかも知れないかと家に帰って考えました。
気持ちなり応援なり届けたかったら別の場所もある。
クリスマスディナーはSTBとかとはコンセプトは明確に違って、亜弥ちゃんがクリスマス気分を届けてくれる公演。
届けてもらう側の空間も大切なんです。
基本的にはみんな自由なんですけど、もっと考えなきゃ。
みんながルールみたいなものだから、もっと考えなきゃ。
そう感じる公演でもあった。
そして僕は飲みすぎ注意です(滝汗)
ちょっとはしゃぎ過ぎましたから。
ホント亜弥ちゃんの公演は大切だからね。
スポンサーサイト
23:16  |  コンサート、イベント等のレポ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。