スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.28 (Sat)

(握手会)2/22(日) Zepp Fukuoka HELLO!10TH ~ハロテンPARTY2~

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.

グランドライン

複数のメンバーとの握手の道は、まさにグランドライン。

無事に帰ってきた者はいないと言われて、一部の海賊達にも非常に恐れられ、
(ただし楽園と呼ぶ者もいる)

悪魔の実の能力者(悪い意味での親近感を持つ者や、尊敬なんてないただの認知厨、反応厨)もいる。

カームベルトという海王類の巣(セキュリティースタッフ)もあり逃げられないし押される。

ひとつなぎ(握手)の大秘宝(亜弥ちゃん)を目指すには、ログポーズに記録(他メンの握手)をためないと先に進めない。


。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.



グランドラインから帰ってきました。
ここからはただ真面目な俺俺話になるんで見たくない人は見ないで下さい。
そして松浦亜弥さんが好きじゃない人は、Ctrl+Alt+Delを押してください。





松浦亜弥さん専門ブログ 公式写真より

今回のハロテンは2公演の開催。(去年は1公演)
1人1公演しか申し込めないから2回参加したかったら2枚で申し込み、1枚を交換したら2回参加できる。
前もって交換を約束してたべーやんと公演がダブってしまい、オークションで交換相手を探して、ジュンジュン推しの方と連番で参加となった。


松浦亜弥さん専門ブログ 公式写真より02

1公演目は2階席だったので待ち時間が長かった。
亜弥ちゃんの表情を見るのが好きなんで双眼鏡で握手会の様子を見てたんだけど、最高の笑顔で接している。
あの笑顔の前で自分の気持ちを伝える。
そう考えたら更に緊張してきたので、見るのをやめた。

握手の順番は、リンリン→ジュンジュン→田中れいな→松浦亜弥さん→メロン記念日の順番。
そこで連番していたジュンジュン推しの人が僕の前の人に誰の推しですか?と聞いて、田中れいな推しとの事。
僕が田中れいな推しの人の前に並び替わる事で、みんなが気持ちを伝えやすくなるという事で、れいな推しの人の前に行く事に。
要は牛歩してしまっても迷惑はかからないから安心だよって事。
後ろの人の事を考えずに握手ができるのは正直助かるので、あまえることに。


松浦亜弥さん専門ブログ 公式写真より03

しばらくすると1階へ移動する為ステージが見えない外の階段で並ぶ。
するとDDらしき人が話しかけてきた。

あややはハローで1番握手がないから貴重だね!
頑張ってよ。

並び順を変えた時の会話が聞こえてたみたいで、僕が亜弥ちゃん目的だと言う事を知って言ってくれた。

ホント緊張しますよね!

って返したら、

俺なんか握手しすぎて言いたい言葉がもうないから、もう普通の会話だよ。
でもあややは初めての握手だから、これでやっとDEF.DIVAコンプだよw

って感じで言ってた。
普通の会話って・・・地下アイドル感覚?
もう黙っとこう。
そう思った。


松浦亜弥さん専門ブログ 公式写真より04

そして、今日伝えたい事の復習。
僕は1日に2回も握手できるのは初めて。
2回も気持ちを伝えられるので1回目は好きな気持ちを言う。
そして2回目は感謝の気持ちを言おうと考えてました。
なので、1回目は昔から亜弥ちゃんが大好きだけど今の亜弥ちゃんが凄く大好きなので、その事を言いたかった。

ラジオでイメージが変わったって言われた時、亜弥ちゃんは、

亜弥ちゃん>自分がやりたい事の意思を持ってやりたくなり、変わってもついてきてくれるんじゃないかな。
新しく輝けば、いいんじゃないかな。
そして、ついてきてくれてるのは凄く嬉しい。


って言ってた。
今まで自分の意思で頑張ってきた道則は凄くカッコイイ生き方だと言いたかった。
輝いてるよと伝えたかった。
高速握手で伝わるかわからないけど、待ち時間で修正もしながらも温めてきた言葉を復習して、ガチガチに緊張しながら握手のステージへと上がった。


松浦亜弥さん専門ブログ 公式写真より05

最初の握手はリンリン。
その時初めて気が付いた事があった。

他の人との握手の事は何も考えてなかったのです。
ココに来て初めて何を話したらいいのか考えてしまった。
凄く焦って何の言葉も出ない。
頑張ってください。と、それすら緊張と焦りで言葉が出ない。
次のジュンジュンと、そん次の田中さんも必死で会釈しただけだった。


そして亜弥ちゃんの前に立つ。

松浦亜弥さん専門ブログ 握手

スゲー目がキラキラしてる!!
ホント怖いくらい目が輝いてる!!
そんでスゲー笑顔!!
オーラも凄い!!
脳内が真っ白になってしまった。


りゅう>あっ、あっ、

用意してた言葉が出ない。
もう亜弥ちゃんを見た時にすでに飛んでた。
亜弥ちゃんは、ん?どうした?って表情。
凄く目を見てくれてる。
亜弥ちゃんは話す相手の目を凄く見てくれるし、目に力があるのも、オーラが強いのもわかってたけど、やっぱスゲー!!


りゅう>あっありがとう。カッコイイ!

あんまり覚えてないけど多分そう言った。
全然考えてた言葉じゃなかった。
亜弥ちゃんは何か言葉を返してくれたけど動揺してたのでしっかり聞けなかったし覚えてない。
ただ震えて声が裏返り凄く気持ち悪かった自分だった事は覚えてる。
そして、あんな伝え方はないと思った。
でも亜弥ちゃんは温かく最高な笑顔で接してくれた。


そして、メロン記念日と握手をして会場を出た。
ホント温かい亜弥ちゃんを感じたと同時に自分の不甲斐無さに落ち込んだ。


松浦亜弥さん専門ブログ 公式写真より06

2公演目が始まるまでに、友達や知り合いと握手の時の話をしてた。
しっかり伝えられた人や、僕と一緒でダメだった人、色んな人がいた。
そこであやや右翼のべーやんは、亜弥ちゃんに何も伝える事が出来なかったみたいだった。
どんな言葉を言おうとしてたか聞くと親友からアドバイスをもらった事を教えてくれた。

私汚れてました。
亜弥に出会うまでは。

内容はライオンのCMネタだった。
その言葉を考えた人は、僕も知り合いのでんでんさん。
でんでんさんは尊敬や敬愛してる人には絶対ネタなんかしない人だから冗談だとわかったけど、そういうネタを考えられる余裕が正直羨ましかった。(彼が文字だろうが呼び捨てで書くのは意外だった。)

握手会は気持ちを伝える場所と思ってるからネタなんて僕には言えない。
でも、考え方は人それぞれ。
ネタを言う事は否定してないし、それで亜弥ちゃんが楽しかったらOKだとも思ってる。
そして1公演目の失態で、2公演目用に考えてた言葉は無理だと思ってやめる事に。
1公演目を経験してから難しい言葉はやっぱ絶対言えないのはわかったので。
そして落ち込み気味だったので、もう何を言えばいいのか思いつかなくもなったから、何を考えたのかそのライオンのCMネタを言わないなら少し貸してとべーやんに言ってしまった。


松浦亜弥さん専門ブログ 公式写真より07

するとべーやんが、えっ!っと驚いた反応。
そんな事しちゃダメみたいな感じの反応だったとも勝手に思った。
そこで目が覚めた。
僕はただ感謝の気持ちを言いたいんだと思い出させてくれた。
1公演目では亜弥ちゃんに何も伝えられなかったべーやん。
俺より落ち込んでたかも知れないのに変な事言ってゴメン!自分が見えてなかった。


松浦亜弥さん専門ブログ 公式写真より08

そこで亜弥ちゃんの前で冷静に話すのは無理だから、ありがとうの5文字。
それだけで良い!その5文字を心から言えれば良い!
と思い2回目の握手へ。


松浦亜弥さん専門ブログ 公式写真より09

今度はステージに上がり亜弥ちゃんまでの3人に頑張ってくださいと言った。


そして亜弥ちゃんの前に辿り着く。
やっぱ凄いオーラと目の輝きの強さに怯んでしまったけど、亜弥ちゃんの目をしっかり見て心を込めて気持ちを伝えた。


りゅう>ありがとう!


亜弥ちゃん>こっちも!ありがとう。


声も裏返らなくしっかり言えた事で、『アワワワワ』呪縛が解けた。
亜弥ちゃんの『ありがとう』が嬉しくて緊張が元気に変わり力漲った。
そして、


りゅう>ずっと応援してるから!


亜弥ちゃん>お願い!


と自然に言葉が出た。
そして脳内では、うおぉぉぉー!!お願いって当たり前っス!!!
いつでも全力で応援させてもらいますって感じで界王拳10倍くらい力漲った!
そこで握手が終わり、スタッフに押されながら最後に、


りゅう>亜弥ちゃん頑張ってね!!


松浦亜弥さん専門ブログ 握手2

亜弥ちゃん>頑張る!!


ってガッツポーズをしてくれた。
うおぉぉぉぉぉーーー!嬉しくて死んじゃいそう!!!
元気になりすぎて逆に倒れそうな感じ!
ほんとヤバイ!亜弥ちゃんの笑顔はヤバイ!元気出すぎる!!漲りすぎる!!

そしてメロンさんに頑張ってくださいと言って全員と握手が終わる。


松浦亜弥さん専門ブログ 公式写真より13

会場を出る前に、つい手を掲げガッツポーズをした。体がホント勝手に動いた。
もう満足っていうか、自分でもビックリするくらい自然に伝えられた。
ホント動揺せず気持ちをしっかり言えたのは初めてだったし、めっちゃ亜弥ちゃんから元気をもらって嬉しくて何処でもいいから走り出したい気持ちになった。
もうじっとなんてしてられなかった。
そして、べーやんの方を向いて、頑張れよ!って心のエールを贈って会場を出た。


松浦亜弥さん専門ブログ 公式写真より14

握手で話す事を今までは難しく考えすぎてたかもしれない。
でも、心から応援してるから、そうなるのは仕方ないと思ってる。
でも難しい言葉を考えても、それが言えなかったら意味がない。
『ありがとう』『応援してます』『頑張ってください』
握手の場では、このオーソドックスなパターンが1番ダメなパターンとも言われてるけど、でもこのオーソドックスなパターンこそが一番の本音。
だから、心から言えたこの言葉の選択でホント良かったと思った。


松浦亜弥さん専門ブログ 公式写真より15

そして帰る前に、僕の次に握手をしてた連番相手のジュンジュン推しさんが、

見てたよ!
凄く良かった!
あややは淡白なイメージがあるんだけど、本当は凄く温かい反応をするんだね。
感動した!

と言ってた。
凄く嬉しかったし亜弥ちゃんは本当に凄く温かい!


松浦亜弥さん専門ブログ 公式写真より10

ずっと亜弥ちゃんを応援してると現実と夢がわからなくなる時がある。
ラジオやテレビだと亜弥ちゃんの言葉にツッコミ入れたり、コンサートでもイベントでも楽しく話してくれて凄く身近な気持ちになれる。
でも、身近な気持ちになれても身近な存在ではない。
間近で目が合ったりしてもそうだけど、握手みたいな1対1になると、いつも見ている亜弥ちゃんと目の前で話しているのが現実に感じられないくらい夢みたいな感覚になる。
思い出したら泣きそうになる。
やっぱ亜弥ちゃんは大きな人で遠くの存在の人!!
握手は今回が初めてじゃないけど、凄い経験をしてるんだなってホント思った。
そして正直握手会は刺激が強過ぎるネ!
ホント亜弥ちゃんは温かかった!
亜弥ちゃん、ありがとうございました!!



(真面目な俺俺話ばかりもあれなんで亜弥ちゃんの可愛い画像を貼りながら書きましたw)





松浦亜弥さん専門ブログ 公式写真より12 松浦亜弥さん専門ブログ 公式写真より11


話は変わるけど今月26日はミキティの誕生日でした。
お祝いが書けなかったので遅いながらココに書かせてもらいまーす。
24歳おめでとうございまーす!
ずっと亜弥ちゃんと仲良しでいてほしいでーす♪
スポンサーサイト

タグ : 松浦亜弥 あやや ハロテン

21:45  |  コンサート、イベント等のレポ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。