スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.09 (Thu)

ザ・クイズショウの製作発表会見より&ネタバレあり?

松浦亜弥さん専門ブログ ザ・クイズショウ 桜井翔
 
 私はあなたの全てを知っています。




このドラマは解答者の触れられたくない過去が暴かれ、全てを知る司会者の神山悟(櫻井翔)にどんどん追い詰められていくというのが見どころ。
そこで、ザ・クイズショウの製作発表会見が昨日行われたみたいです。
そこで亜弥ちゃんにも質問が!


記者< 出演者のみなさんの触れられたくない過去は?

松浦亜弥さん専門ブログ あやや ザ・クイズショウ 私が受けたオーディションが、
 『高1の春からデビュー』という内容だったのですが、
 当時の私は中2。実は母が年齢を上にごまかして、
 応募したんです。 (記事より引用)


松浦亜弥さん専門ブログ ザ・クイズショウ 桜井翔
 ・・・・・
 もちろん私はあなたの全てを知っています。
 (マジっすか!)





オーディションの年齢制限の15歳以上の募集に亜弥ちゃんが13歳の時に応募したのは有名だけど、お母さんが誤魔化したのは知らなかった(笑)
ちなみにハロテン2の僕のレポで14歳以上の募集だったと書いたのは勘違です(汗)


年齢詐称疑惑はだいぶん前に騒がれたけど、それは実際の年齢より上に思われて騒がれた。
でも今回明かした亜弥ちゃんの年齢詐称は逆で実際の年齢は下!
過去の年齢詐称疑惑と全く逆です(笑)


もしかして・・・ 


これってまさか!!
昔の年齢詐称疑惑の反撃技、年齢詐称返しですか!
亜弥ちゃんは軍事大国姫路で、小さな頃からやられたらやりかえせと育てられた戦闘民族松浦家の長姉!
うわっ!さすがっス!


なんちゃってw
・・・あっ!これって触れられたくない過去は?って質問からですやん!!!(ガーン!←効果音)
すいませんっ!!
でも今、亜弥ちゃんから時が流れて話せているのは、ハローを卒業してやっと話せるんだよって感じですよね。
ハロテンの時、多分この事を話しかけたんだと思うし、それをマネージャーに聞かれたと思うので、OK的な話だと思うし。


でもオーディションでは凄く攻めてたんやなって思いますよ。
普通、年齢制限に合わなかったら諦めますやん。
書類審査で合格しても、いつかはバレるやん。
ドキドキですやん。
そんなの関係ないくらいの強い気持ちがないと無理やん。


人にはわからないところで大切な決断がいると思うんですよね。
もし、あの時に決断していなければ今はなかったとか。
その決断が、年齢制限が合わないのに出来たっていうのが凄いし、亜弥ちゃんの合格には亜弥ちゃんだからってエピソードもここの応募でしか成り立たない。
そして、もしかしたら亜弥ちゃんは、そのまんまの歳で応募しようとしたかも知れないし、それなら書類審査の時点で終わってたかも知れない。
お母さんが歳を誤魔化して書いたのも、亜弥ちゃんの強い気持ちを感じて、こうした方が絶対いいよって思ったからだと思う。
なので、それらもひっくるめて想定外の合格って奇跡を呼び起こしたのは亜弥ちゃんの気持ちの強さ!攻めの決断からだなって僕は思います。
今更な話だけど、そう思いました。


ドラマも放送日が近づいて、各地でにぎわってますね。
各ニュースや記事を見たけど、僕が覗いた中では一番→こちらが、そのまんま亜弥ちゃんの言葉をつづってるって感じでした。


(以下、引用)

最近よく聴く曲が、松浦亜弥さんの『ひこうき雲』。
あのユーミンのカバー曲です。
アイドルの域にとどまらない
あややのボーカリストとしての非凡さと、その声の魅力を実感させられる佳曲です。
その他では『想いあふれて』の「泣き」のボーカルも絶品です

さて、その松浦亜弥さんが出演するドラマ『ザ・クイズショウ』の記者会見が本日行われ、(編)もお邪魔してきました。

あややは、主演の嵐・櫻井翔くん、関ジャニ∞の横山裕くんらとともに登場。

ショートカット&黒のパンツスーツ姿が、キャリアウーマンふうで、りりしかったです

彼女にとって今回が約5年ぶりの連続ドラマ出演。
「私は新人アシスタントディレクター役です。一生懸命頑張る姿を演じることで、
自分の歌手デビュー当時を思い出しました」

この作品は、生放送中のクイズ番組を舞台に、
その番組を支配する司会者とディレクターが、
解答者たちの裏に隠されたさまざまな人間模様をえぐり出すというユニークなドラマ。
解答者の「触れられたくない過去」が暴かれ、
どんどん追い詰められていくというのが見どころ。

会見では「出演者のみなさんの触れられたくない過去は?」という質問も出ました。
あやや
「私が受けたオーディションが、『高1の春からデビュー』という内容たったのですが、
当時の私は中2。実は母が年齢を上にごまかして、応募したんです」と
ちょっとどっきりのエピソードを披露してくれました。

松浦亜弥さん専門ブログ 月間デビュー編集部ブログより あやや


↓他の記事で載ってた画像。

松浦亜弥さん専門ブログ 20090408 ザ・クイズショウのニュースより03 松浦亜弥さん専門ブログ 20090408 ザ・クイズショウのニュースより02


↓ついでにオイラの家のスポニチより。

松浦亜弥さん専門ブログ 想いあふれて ジャケ写 01172


なんか、今回の亜弥ちゃんの格好が、すごくツボに入ってます(笑)
黒のパンツスーツ姿と今の髪型が凄く似合ってて可愛カッコイイ。
いや!カッコイイより可愛いが強いから、カッコ可愛いやね。(普通は先にこっちでしょ!w)
ますます惚れるばかりです(笑)


今から書くのは、少しネタバレ?になるかもしれないけど、昨日の夜、以前放送していた方の、THE QUIZ SHOW を youtube で見てました。
第7話までしかUPされてなかったんだけど、面白かったです。


僕の好きなサスペンス入ってますね。
記憶をなくした司会者が解答者を追い詰めるのには凄く意味があるんですよね。
記憶に関連されてる事が多そうで、呼んでるゲストにも理由がある。
サスペンス要素も深いんですよね。


なので、もしかしたら、新人ADの亜弥ちゃんも黒幕の目的の為に意図的に採用されたものかもしれないかな?
とか、最終回は、その目的の為に亜弥ちゃんが司会になって司会者を追い詰める!
とか、想像しましたw


俺、相変わらず幸せな脳かも?ですねw
いつでも亜弥ちゃんがメインですから(笑)


なんせオリジナルの方は黒幕と司会者とゲストのやりとりばかりだったので、裏側をしっかりドラマ化させて意味が深い物語にしてほしいな。
沢山アレンジがされてる事を望んでます。
じゃないと亜弥ちゃんの出番はあんまりなさそうな感じだったからね。
スポンサーサイト

タグ : 松浦亜弥 あやや ザ・クイズショウ

18:27  |  情報や記事から  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。