スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.16 (Sun)

8月14日放送 TOKYOーFM 山内トモコのTOKYOエンターテインメントステーション ゲスト:松浦亜弥さん

今日は2日前に放送していた『山内トモコTOKYOエンターテインメントステーション』を聞いてたので、その事から感想を。





アルバム『想いあふれて』の説明をしてくれました。
リリースした時に話してくれた内容と一緒の事が多かったけど、知らない人にも伝わればと思いましてとの事。

そこで、

想いあふれて02

< ジャケットが大人っぽくて良いとのお声を沢山いただきました
女一人旅なイメージを伝えたかったので、私の中では大成功かなと思ってます
一番自分らしいアルバムになってます(省略あり)




と話してた。

自分の周りでは好評だったジャケット。
なによりも、このアルバムに対する想いがジャケットに滲み出ていたのが自分は嬉しかった。
見た目の写真の表面だけじゃなく気持ちまで伝わる。
そしてレトロ感がある表紙は彼女の心の中のレコードって感じがして素敵でした。

一番自分らしいアルバムになってると言ってるんだけど、我が子のように曲達を語ってた亜弥ちゃんを思い出しました。
想いあふれては亜弥ちゃんがいっぱい詰まっててサイコーです。





そして作詞についても話してくれました。


< いずれしてみようとは思ってます。
でも、色々とシンガーソングライターの方に聞いてみたんですよ
どういうタイミングで作詞って始めたんですかって・・・
たいがいが、書きたいな、残したいなって思った時と言ってた
そういうなのが(私も)どこかにあるだろうな
何度かあって書いたりしてみたんですけど、恥ずかしくて出せなかったりとか、リアルに書き過ぎたりとか(笑)
しちゃったりするので、もうちょっと自分が書きたいなと思った時には書きますので、ながーい目で見守っていただけるといいなぁ~と思います(省略あり)




歌詞は、どれだけ共感を得られるかで評価されるところがあるみたいだけど、自分的には評価なんて関係なしで亜弥ちゃんの声を通して松浦亜弥(さん)の詩の世界を見せてくれるだけで十分嬉しいです。

そして心を込めて歌う亜弥ちゃんには素敵な力があるから、日常的なリアルな詩でも、想像や夢から描いた詩でも、共感出来ると思う。
その力が亜弥ちゃんには十分にあると思います!

だから本音をいうと、亜弥ちゃんが作詞をした歌は是非聴きたいという願望が強いです。

亜弥ちゃんは話とかを聞いてても昔以上に一日一日を大切に過ごしてる感じがします。
そこで、色んな事を経験して感じる事は多いと思うから、それを詩に書いてみたりしたいのかもとか、秋ツアーで集大成を見せるのは新しくスタートする為だと前々から思ってたので、作詞はもうそろそろかもって勝手に想像してたけど、亜弥ちゃんの中では、まだその時じゃないみたいですね。

その時が来るのを楽しみに、ゆっくり待ってます♪
最近作詞の事はどう考えてるのか気になってたので、話してくれて嬉しかったです!





秋ツアーの話。


< タイトルの『想いあふれて』の意味は、アルバムじゃなくて、あふれんばかりの想いの方なんです
普通は10周年とかでひとくくりみたいな感じにするけど、私の10周年目は、いちからのスタートだと思ってるので、9年目の今をひとくくりにしたいです
私の歴史を感じていただけるようなライブになればいいなと思ってます(省略あり)




亜弥ちゃんには今まで物語を見せてもらってます。
大人の女性へと成長していくのも見てるし、自分が向かう道という物語も行動で見せてきてくれた。
凄く濃い物語だと思います。

ずっとやりたかったフル生演奏が叶った AYA The Witch で僕はここからがシンガーとして新しいスタートだと感じたから、どんどん先に進んでいくかと思ってたけど、亜弥ちゃんが思う新しいスタートは来年から。

それを聞いて、今まで9年間のゴールというか到達点が AYA The Witch でエンディングが秋ツアーかなって勝手に思いました。

今までの9年間は、第1章『シンガーへの道!』

そう考えると、第2章はどんな物語になるんだろうね。
第2章『自由に飛び立つ』って感じかな。
自由は今の亜弥ちゃんの人生を楽しむにあたっての源って感じがするからね。

でも新しくスタートする亜弥ちゃんの物語はどうなるか、これから感じていく事なんだろうな。
と、勝手にそんな感覚になってますよ(笑)


そのひとくくりとなる秋ツアーで、自分はどう感じるのか、亜弥ちゃんはどう感じるのか、考えただけでも楽しみで仕方ない。
なんせ秋ツアーは激しくするみたいだから、久しぶりに『亜弥の姉御!ついて行きますっ!』って感じでイケイケになりそうです(笑)





おまけ:その他の内容


・最近は東京湾の花火をスポットを見つけたのでソコで見てた。
・林檎飴はゼッタイ欲しい。
・今年手に入れたいものはカキ氷器(自動)
・カキ氷は抹茶に小豆をのせて練乳が好き
スポンサーサイト

タグ : 松浦亜弥 あやや TOKYOーFM 山内トモコ TOKYOエンターテインメントステーション

23:59  |  ラジオ番組  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。