スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.14 (Mon)

松浦亜弥コンサートツアー2009秋~想いあふれて~ 大阪NHKホール 夜公演 レポ

昼公演が終わり、八王子の時の亜弥ちゃんの様子について友達から聞いた。
ネタバレしてないから詳しい事を知らなかったんです。

< ずっと待ってるよって感じの会場の反応に涙したんだと思う

そんな意見だった。

涙の本当の意味は亜弥ちゃんしかわからない。

ツアーを楽しみにしてるのにワガママ言ってゴメンという涙に感じる人がいては、マニアックライブとか小さいキャパではしてくれそうだから、空席が埋まらくて休まされるから悔しいんだと言う人もいる。

そりゃーそう想像する人もいるだろう。
新曲の中止や、他の事でも、心配させないように本当の事を言えないんだと感じた時もあるしね。

だけど、もしそういう事情があったとしても、亜弥ちゃんの言葉を信じてあげるのもファンだと思うよ。
適当なマイナス論なんて、みんなの前で発表してくれた彼女の気持ちに水を差すだけだから。





夜公演の座席は後ろから2列目(3列目だったかも?)
本当は前から6列目のセンターブロック通路だったのだけど、今回は資金が全然ないのでオークションでさばいてチケを買い直して資金を増やした。
自分が行くチケをさばいたのは初めて。。。
でも、そのおかげで愛知公演のチケも一般販売で購入でき来週も行けるようになったからホント助かったぁー!

少しでも多く見たいのでね。
自分にとっては当たり前の事だけど、仮に最前列で1回見れるのと、遠い席で2回見れるのと、どちらか選べと言われたら遠い席で2回を選ぶ。
最前なんて夢の世界だけどね。
今回、そういう気持ちが一番でかいよ。

そんな感じで、今回僕に良席はありません。
だから亜弥ちゃんのナイスな表情があんまり見えないから双眼鏡を片手に準備を整えてた。
でも、夜公演は目の前に、浪速の狂犬でんでんと踊る紅の豚べーやんコンビ。
激しく踊り飛びまくる彼らにつられて、いつも通りに飛びまくった。
楽しかったけど、汗で湯気る双眼鏡は活動限界w
名古屋はファミリー席なので、亜弥ちゃんの表情を楽しむのはその時に♪





松浦亜弥コンサートツアー2009秋~想いあふれて~ 
大阪NHKホール 夜公演 レポ



だいたいの公演の内容は昼のレポで書いたので、これからは要所要所書いていきます。


究極の中央改札の巻

静けさの良い雰囲気のなか、中央改札を歌う亜弥ちゃん。
そして歌い終わった亜弥ちゃんから、

< こんな事をみんなに言うのはどうかと思うんですけど・・・フフッ(満面の笑み)
今、中央改札をみんなの前で歌わさせてもらいましたが、なんか、やっと正解した気がする!
なんだろう・・・レコーディングしてる時も、これが正解だと思ってたんですけど、本当の正解は今出来た気がします。
ありがとう!
正解ってなになんだって話でもあるんですけど、それくらい自分の中でしっくりきちゃったんです!
嬉しかった!
思わず歌いながら最後泣いちゃって(笑顔)
みんなが出してくれてる空気のおかげかな。


と語ってくれた。
正直いうと、いつもと変わらず良いなって思ってました(汗)
でも、なんだろう!この喜びはってくらい亜弥ちゃんのその言葉に心が震えた。





あやや流まちゃみネタの巻

亜弥ちゃんがステージの上から会場を見て、女性の客が多かったみたいで、嬉しいと言うと、女性ファンからの声援が。

そこで亜弥ちゃんからこの言葉。

< 嬉しい!嬉しい!でもちょっと恥ずかしい!ありがとありがとっ!
じゃ、後でひとりづつ、名前と口座番号を教えて!振り込むから!
きゃははっ!
これはね、同じ番組をやらしてもらってる久本雅美さんから盗んだネタ(笑)


同じネタでも、
久本さんの場合はブスキャラで売ってる人(実はブスじゃない)なので、黄色い声援を笑いに変えつつ照れ隠しみたいな感じで使ってるんやけど、
亜弥ちゃんの場合は、そのまんま嬉しいよって表現を笑いにも変えて楽しく使ってるって感じ。

久本さんの場合、面白い人だって感じで、亜弥ちゃんの場合は楽しい人だって感じ。
まー何が言いたいか伝わらないかも知れないけど、亜弥ちゃん楽し過ぎって事(笑)





夢の話の巻

最近、揉める夢ばかり見るとの事。
今日も新幹線で大阪に来る時に、見たみたいで、

< 理由はわからないけど、うちの社長と会長と言い合いしてて、うちの社長も会長もB型なの。
こうと決めたらこうみたいな、だからいつもぶつかって喧嘩になっちゃうんですけど、喧嘩をしてて、その原因はうちのマネージャーのブーブーだったみたいで、すっごい怒鳴ってたの。
そして寝苦しいくておきたら、隣でブーブーがゲームをしてて、もうっ!!!と思いながらまた寝たんですけど。
とにかく揉める夢ばっかりなんです。


と、いつも亜弥ちゃんの怒りネタには欠かせないブーブーさん。
可哀想に思えるけど、実は嬉しいかもよ?わからんけどw
亜弥ちゃんの文句は愛情の裏返しに感じるし、本当に嫌だったら亜弥ちゃんは黙り込むみたいだしね(笑)

ブーブーさんを話でしか知らない人は少なくないみたいですね。
握手やイベントの時に良く見かけるんやけど、亜弥ちゃんの事ばかり考えてるから気がつきにくいのかも。

松浦亜弥さん専門ブログ コラボラボ最終回 あやや22

こんな感じですw

で、話は戻り、揉めてる夢の舞台は中学生の時の事もあり、テニス部の顧問だった先生に、うるせーな!って叫んだりする事も。
で、自分のあまりにも低い叫び声で目がさめるとか。
そこで、叫んでとの会場のリクエストに、

松浦松浦亜弥さん専門ブログ スケバン刑事 あやや01

< うるせーな!

スケバン刑事の時以上の迫力ある『うるせーな!』でした!
亜弥ちゃんは麻宮サキより素の方が怖いかもw
自分だったら死ぬ程凹むだろうなぁ~(汗)

で、

< そういう夢ばかり見るのって何かあるの?
ストレス?
今、ストレスに感じる事なんてマネージャーのブーブーが痩せなさすぎる事くらい!
なのでそういう現象?は原因があるとか、知ってる人がいたらブログにでも書いといてください。


との事でした。





フリーアコースティクコーナー

リクエストがある人は手を挙げて、選ばれたらリクエストした歌を歌ってくれるコーナー。

最初に選ばれた女の子は『私のすごい方法』をチョイス。
すると、亜弥ちゃんは、

< あれ?私のすごい方法ってどんな曲だったっけ?
私の予定は~♪・・・じゃない?
たった10年~♪あっ、はいはい!


って感じ。
正直、少し心配になる位、最近の亜弥ちゃんは覚えてない事が多い。
ちょっと抜けてただけならいいんだけどね。

で、次の人も女の子。
リクエストは『ダイヤリー』

その次の人も女の子で、リクエストは『ハピネス』
でも、昼公演で歌ったから第二希望をという事になり『可能性の道』に。

ファーストアルバムからサードアルバムまでの代表曲と言っても良いくらいの名曲達。
ナイスなチョイスだと思いました。

全て女性が選ばれ、そこで亜弥ちゃんから、

< 恋愛対象で言うと男性なんだけど可愛い女性が大好きなの。
カッコいい男性を見るより綺麗な女性を見る方が好きなの。
芸能人で例えると、吉永小百合さん。
そして私も顔が小さいとか言ってもらえますけど、安室奈美恵さんは何頭身なのか数えたくなる程顔が小さいの。


って楽しそうに話してました。

自分は今回は手を挙げた。
リクエストしたかった歌は、『ダブルレインボウ』
後で知ったけど、八王子でリクエストされたんだってね。
そしてどんな歌か忘れちゃってたみたいですね(汗)

名古屋は『初恋』希望のつもり。
自分は名古屋の思い出が強い歌だから。
当てられる事はないと思うけど、挙手が多い方が盛り上がりもするしね。





アンコール、そして。。。の巻

アンコールの『笑顔に涙』の最後の絞めの時に、

< みんな一緒にいくで!一緒にいくで!

って関西弁で熱くなってる亜弥ちゃん!
サイコーだった。

亜弥ちゃんは握手の時でも関西人に対しては関西弁を話してくれる。
その時にめちゃくちゃ感じるんやけど、亜弥ちゃんの関西弁は特に親しみがあり温かく感じるんです。

なので僕は亜弥ちゃんの関西弁フェチかも知れませんw

そして亜弥ちゃんから、

< (初めてじゃない人は)みんな、アンコールって絶対あるって知ってるでしょ。
それでもさ、あややあやや!って言ってくれてるのはホントに凄く嬉しいです。
ありがとうございます!


と言ってくれました。
以前にも言ってくれた事はあるけど、嬉しい。

でも、亜弥ちゃんが出てくるのは当たり前だからと、アンコールをしない人が多い。
亜弥ちゃんは知らないだろうけど、それが本当の現実。
実際声を出している人は、会場の半分、いや4分の1以下かも。

亜弥ちゃんに反応してほしいから公演中はよく叫ぶのに、アンコールは亜弥ちゃんは目の前にいないからしないって人だっている。

自分的には一番嫌いなスタンス。

人それぞれスタンスはあるから自由だけど、どんなスタンスだろうが声を出す人とはサイコーに共感できる時。
それが僕の中で、アンコール。

共に亜弥ちゃんを温かく迎えようとする者達にはスタンスという国境がない。
みんな仲間に感じちゃう、そんな時間。

そしてアンコールは、出て来てくれる前にするけど、出てくれてありがとうって感覚や。
だから、アンコールをしない人を見ると、勝手にありがたみの温度差を感じる。

でも、こう言う意見を何人かに言われた事がある。

> りゅうさんはいいな!
声大きいから。
自分も声出したいけど小さくて恥ずかしいし、営業しているから喉は枯れさせられない。


声のボリュームなんてどうでも良いし、アンコールは恥ずかしい事ではないです。
以前、声は小さいながらも一生懸命アンコールをする女の子を見た事があるんだけど、ホント亜弥ちゃんが大好きなんだと思わされたし嬉しくなった。

声の大きさじゃない、気持ちやもん。
小さな声でも気持ちは一緒!

そして自分の声は、小さくないけど、そんなに大きくもない。
ただがむしゃらに出しているだけ。
何年もコンサートに行く中で、喉から痰と一緒に血を出した事もあるし、今じゃ喉がいかれてて引っ掛かりがないというか、かすれて絞れなく声が通らないし枯れやすい。
だから枯れてから凄く変な声になるし笑われた事もある。
でも、やりたいんですよ、アンコールを。

そして本当は、あんな4分の1居るか居ないアンコールじゃなくて、もっと熱いアンコールを、みんなでしたいです。
しかも暫くツアーがなくなるから、亜弥ちゃんへの気持ちを贈るって点でも、みんなでやれたらいいなって思います。


そして、ツアー休止の説明をしてくれた。
話の内容はほぼ一緒。

そこで、ずっと待ってる!との会場(+りゅう)の声に、亜弥ちゃんからの言葉。

< ありがとう!
そう言ってもらえると楽しく音楽を作ることが出来る!
えぇーとか、もういいよぉーとか言われると辛いんですけど、みんな待っていてくれると言うので、私も素敵な曲、良いなって言われる曲を沢山残していきますので今後も宜しくお願いします


亜弥ちゃんは少しウルっときてました。

なるべく自分は亜弥ちゃんのトークに対して叫ばないようにしてるんだけど(ディナーショーで酔ってヘタウチした時はあります(汗 )、歓喜極まった時は勝手に声が出てしまう。

なので思わず叫んでしまったけど、待ってるよ!と僕も伝えられてホント良かったです。

スポンサーサイト

タグ : 松浦亜弥 あやや 想いあふれて コンサートツアー2009秋~想いあふれて~ 大阪NHKホール

04:01  |  コンサートツアー2009秋~想いあふれて~  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。