スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.17 (Thu)

絵に宿る想い ~すたっふログより~

AYAWAY公式ページのすたっふログが15日にも更新されてたんやけど、更新状況の履歴は上書きされるから、上書きされたものが14日の更新のままだと思い違いしててスルーしてました(汗)

ちょっと遅いけど、今日は反省も兼ねて、その事でカキコ。

ファンクラブ会員の人に特別に紹介したものだから画像をブログには載せません。
自分はこの前の記事で、すたっふログから、後ろ姿の亜弥ちゃんの画像貼っちゃったんだけどね。
会員限定に紹介してくれるんだから、そういう事ってあんまり良くない事。
で、そういう事を心掛けてる人を見ると、やっぱ良くないって改めて思ったので、この反省を活かして今回からは気をつけて書いていこうかと思いますm(_ _)m





松浦亜弥さん専門ブログ ありがとうって言ってみた あやや 28 松浦亜弥さん専門ブログ ありがとうって言ってみた あやや 27

今回は、『アリガトウって言ってみた』で、亜弥ちゃんが描いた虎の絵が、実は3枚あるうちの一作品との事で、他の2パターンの虎を特別紹介してくれました。

その画像は貼らないので、イメージ画像で勝負したいと思います!

まずは一枚目!















松浦亜弥さん専門ブログ タイガーマスク

ホント強そうで、人と虎を合成した着ぐるみのような怪獣クラスな虎だった。
きっと中には佐山が入ってる!
それくらい強そう!
で、悪魔の実の能力者か!虎虎の実の能力者か!ってくらい、2次元の世界だからこそ表現できる、自由と夢と強さを描いた虎でした。

で二枚目!















松浦亜弥さん専門ブログ シャンプー

虎で、こんなにキューティクル感はだせねぇーてぇーの!
って感じだった。
あっ、画像は水をかけ忘れたみたいです(笑)
で、ネコみたいな感じだったというか、ほとんどネコ。
イチローなんてかすむくらい打率9割、ネコ!
で、虎も同じ猫課だぜ!ってくらい強気で描かれた虎でした(笑)





あっ、一応言っときますけどぉー。
馬鹿にしてるんじゃないですよっ!
こう見えてもピッタリ合うイメージ画像を探しまくったんですよ。
ないんですよ!ないのっ!
だから、こんな画像しか思いつかなくて勝負しちゃったんだけど、松浦画伯の魅力を伝えるにはイメージ画像では難易度が高すぎました(汗)

そんな感じで、亜弥ちゃんの絵をデフォルメでレビューしちゃったけど、ポイントはおさえてると思う。
いつも漫画チックで可愛らしい絵を描いてくれるんだけど、ボツになった2つの絵は強烈だったから。
もう、僕の中では良い意味で、すげぇ~やんちゃって感じな絵です(笑)

ネットで自分が見た限りの人の記事だと、子どもの落書きみたいとか、才能ないとか、ひどいなぁ~とかの、そんな感じだった。
でも、楽しそうに書かれてる記事ばかり♪

だから、反論する気はない。
そして冷静に考えると、そう感じる人は多いと思ったし、確かにその通りなんだと思う記事もあるし。

しかし、亜弥ちゃんの絵が魅力的なのは熱く語らせてもらいたい!

絵は、素人目には写実的であるほど良い絵、上手い絵、と考える人が多いとか。
芸術ってーのはそんなものだけではない。
そして絵ってーのは、そんな写実的っていう物差しで計れるものだろうか?

僕には、この亜弥ちゃんの絵が凄く魅力的に感じる!
何かが宿ってる。

そこで、思ったのが天才画家のピカソ。
亜弥ちゃんの絵をピカソ的な物差しで計ると、ピカソ的にありと思います!
亜弥ちゃんの絵は、70ピカソくらいはあると思うんです。
ちなみに80ピカソあれば、絵で飯を食べていけるとか。

・・・ピカソで例えちゃってるけど、実は僕、ピカソをあまり知らないんですよ。
そこで、ネットでピカソを軽~く調べると、

ピカソは写実的な絵も凄く上手だとか、写実的なモチーフを組み合わせて非現実的な絵を描いてるとか、基本がなってるからこそ、あんなデフォルメな絵でも迫力があるんだとか。

ピカソの絵は、写実的なものも描けて、尚且つ絵を描く技術がずば抜けてるからこそ凄いみたいです。

亜弥ちゃんの絵をピカソで例えたけど、やっぱ違うかなって思った。

そこで、こんな書き込みも見た。

>確かに落書きのようでピカソが書いたという事実がなければとても芸術的には見えませんが、それまでの実績があるピカソが書いたからこそ芸術なのだと思います。

それを見て、僕は何故か凄く共感した。

そういえば、亜弥ちゃんのハロー時代のグッズは、ロゴが違うだけで他のハロメンと全く同じものが売られてた。
しかし、松浦亜弥(さん)ってロゴが書かれているだけで、他と全く違う物に見えた。
亜弥ちゃんのグッズだからこそ魅力的に感じるあの気持ち。

今回も似てないかい。
亜弥ちゃんの絵に対するこの気持ち。

そこで、思ったのが、

亜弥ちゃんの絵をあやや的な物差しで計ると、俺的にありと思います!
亜弥ちゃんの絵は、100あややは軽く超える。
ちなみに100あややあれば、ほわわ~んで飯を食べていけるとか。

それくらい、亜弥ちゃんの絵を見てほわわ~んとなった。
おなかいっぱいになった。

そして気がついた。
今回、亜弥ちゃんの絵を褒めたかったんじゃなく、自分がほわわ~んになった事が書きたかったんだなって。

そんな楽しさ溢れて面白さもある『絵』
ほわわ~んな素敵で魅力的な『絵』

でした(笑)





PS

いないかも知れないけど、この記事を見て亜弥ちゃんの絵が気になって見たくなった人がいたら凄く嬉しいっす!
そんな方は、AYAWAYに入会しましょ♪
あなたも、ほわわ~んになれるかもっ(笑)


スポンサーサイト

タグ : 松浦亜弥 あやや ブログ すたっふログ AYAWAY

04:27  |  AYAWAY  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。