スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.20 (Sat)

ヤンタン土曜日 ゲスト松浦亜弥さん 


さんまがパーソナリティをつとめるラジオ番組『ヤングタウン土曜日
亜弥ちゃんは、2002年春から2003年春までレギュラーで出演していたけど、ミキティとよっしーと一緒に久しぶりの登場。

ラジオは気がゆるくなる。

今まで亜弥ちゃんも、そう語ってるけど、そのゆるさがラジオの楽しさ。
ラジオでしか味わえない亜弥ちゃん風味は、グルメなあややファンにとってご馳走(笑)
そのご馳走に、さんまのハチャメチャトークがアクセントとして、亜弥ちゃんの持ち味にコクが増すといいな~と思いながら聞いた。





ヤンタン土曜日 ゲスト松浦亜弥さん レポ


金髪亜弥ちゃん ミキティブログより02

まず最初に金髪にした亜弥ちゃんを見たさんまが、

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< ボンジュール

と挨拶。
金髪ショートになった亜弥ちゃんを、フランス人みたいだと言う。

そこで亜弥ちゃんが髪型について、

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< なんでもわかりやすく変えたいんですよ
なんか、ちょっと髪切って切った?じゃなく、変わったねって変化がいいんです

と説明すると、ミキティなんかは、

松浦亜弥さん専門ブログ ミキティ
< その勇気が凄い!

と褒めるが、

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< 姫路ファッションやろ、それ!
姫路の商店街で派手な人多いで!
ダボとか(言うんやろ?)

と頭の弱い子丸出しな意見を言うさんま
思い切って髪型を変えた女の子にとって周りの反応は気になるし敏感なはずにもかかわらず、商店街の派手なおばちゃんと亜弥ちゃんを一緒にするとは死に値する行為。

しかし、失礼な意見に感じないのが凄い。
お互い冗談が通じて、ごく自然に思った事を話し合える仲っちゅーのが伝わってくるから。
そんな空気を出してる亜弥ちゃんが素敵なのは言うまでもなし。





そして、亜弥ちゃんのMCを真似る『エアあやや』の話から、亜弥ちゃんは自分のMCを後で聞くと凄く恥ずかしくなるとか。

これって僕にとって凄く嬉しい事です。

気持ちが高ぶると、ついつい恥ずかしくなる事を言ってしまう事が多いと思うんです。
素直に心開いちゃってるから。
だから純粋な気持ちを伝えてくれてる。
そう思ったから嬉しいんです。(想像入ってるけどぉーw)
ホント愛すべき恥ずかしがり屋さんでっす(笑)

そして亜弥ちゃんのモノマネをする人は、周りが似てるやら面白いやら言うから自分も認めないといけないみたいな感覚になるとか。





他に、吉澤ひとみさんの水着写真の話から胸の話になり、さんまが下ネタで軽く暴走。
亜弥ちゃんが下ネタを嫌がると、

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< ちょっと自分が胸でかいからって!

みたいな感じで、亜弥ちゃんの胸の事を何度も言ってた。

最低、最低と何度も言う亜弥ちゃん。
調子に乗るさんま。

まるで小学生くらいのやんちゃな男子が女子に最低!最低!と言われて喜んでるようなプレイだった。

結婚の話にもなり、さんまから、30までに親に結婚してくれとか、いわれるでしょう。

と言われると、

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< 全然言わないです、うちは。
でも、いつおばあちゃんになっても良い覚悟は出来てるって。
3人も娘がいるんで、で、自分が早く、私を21歳で産んでいるので、だからいつでもいいよって言ってます。

との事でした。





全体的に、楽屋とかで話してるみたいなゆるさで、ただただ盛り上がった感じの内容。
それが聞いてて面白かった。

さんまの凄いところは言葉とリアクションに対する反射速度。
それに亜弥ちゃんは、ごく普通についていけるのが凄いと思ったね。

そして、とにかくしゃべり倒すさんまは面白いというより楽しいって感じ。
亜弥ちゃんも面白い人だけど、楽しい人ってイメージの方が強い。

なので、笑いのレベルが高いかと言われると、それほど高くはないんだけど、なんせ楽しいから面白く感じるんです。

笑いのレベルって・・・w
亜弥ちゃんはシンガーだからレベルとか関係ないんだけど(笑)

なんせ面白かった。
ミキティの、亜弥ちゃんの味方ばかりする意見もファインプレーだった。





で、1番の収穫は最後のトーク!
以下は、よっしーのCD発売の宣伝の後のトークです。


松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< 松浦はないの、べつにお知らせとかは?

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< 私、今ちょうど製作期間中なので、ずっとその、、曲、選曲したりとか色んな事をずっとやってます。

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< コンサートとかは?

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< コンサートはとうぶんやらないかと思っていて、

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< おぉ、なんでや

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< リリースをずっとのんびりしすぎてきてしまったので、久しぶりに動かなきゃいけないかなっと

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< そんなにやってないの、リリース?

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< リリースは一年に1回とかでここ三年くらいやってきちゃったんですよ。

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< そんな出してないの?

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< そうなんです。
妥協したくなかったんで、自分がちゃんと歌いたいと思った曲を歌うっていうのでやってたんですよ。

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< カッコイイ!

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< そんなんで、贅沢なやりかたをさせてもらってたんですけど、

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< なんでもペコペコ頭下げて仕事もらわなきゃ~

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< そうですよ。
そうなんですけど、

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< そんなん上から何ゆうてんの、お前~

松浦亜弥さん専門ブログ ミキティ
< なんでそういう事言うの~
亜弥ちゃんは一生懸命ですよ!!!

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< 一生懸命、ちゃんと、こう、、、意味のある歌をうたっていきたいなっと思って、のんびりやってきてたんですけど来年10周年になるので来年に向けて

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< あっ、10周年ライブとかをやろうと

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< 来年に向けて、いっぱい楽曲があった方がいいんじゃないかなっと。

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< へぇ~、それで色々やってるんだ

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< そうですね、制作期間中で。

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< 松浦は曲作ったりしないの?

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< それを、今やれと言われてるんですよ。

松浦亜弥さん専門ブログ ミキティ
< やりなよぉー!

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< 恥ずかしぃ~

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< なんで恥ずかしんや

松浦亜弥さん専門ブログ ミキティ
< 恥ずかしいよね、自分の思ってる事とか~

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< 何が?なんで恥ずかしいのや!

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< 作る人って今の自分しか作れない人もいるよね。
今日現在の自分の詩を書いたりする~
夢の世界が書けない人がいてて、逆に夢の世界しか書けない人がいたり、
だから松浦、今の自分しか書けないタイプ

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< だってリアルを求められてるので、リアルな今の自分を書いてほしいなっていう、、、言われるけど、そんなの恥ずかしくて!

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< 恥ずかしがらずに書いたらいいやないか!

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< いやいやいやいや。
なんか私、そんなに踏み込んでほしくないんですよ。わっはっは
だから、もう嫌だっ

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< 聴く方は、それリアルだと思ってないよ

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< でも、インタビューとか、絶対言われる!
どういう想いで書かれたんですかとか言かれた時に、なんか恥ずかしい~

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< ありのままの私ですって言えばいいやないか

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< そうですけど、自分の恋愛感を自分で言ってるみたいで~

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< たしかにね。

松浦亜弥さん専門ブログ 吉澤ひとみ
< 恋愛の歌じゃなくてもいいじゃん
一緒に走ってさ、マラソンの歌とか作っちゃおうよ

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< イイ!イイ!、
大丈夫!全然良い!

---さんまが今勝手に作ったマラソンの歌をうたう---

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< 結局やっぱり結婚式の歌とか、失恋の時の歌とか、どうしてもそうなんやて。
頑張るのも、やっぱキャラもいるやろから、松浦なんかは恋やよね。

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< そうなんです。
だからたぶん、今が一番とても貴重な女の子の気持ちっていうか、結婚して子供ができてってなると、また変わるじゃないですか、想いが。
だから今、松浦がリアルに想ってるものを残してもらえると、きっと松浦くらいの世代の人達は共感できるし、それってたぶん貴重だと想うんだよねって。
お母さんになってからの歴史の方が人って長いじゃないですか。
だから今のリアルを残したものをっていう

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< 悩む24歳の松浦が描く歌詞がええのか

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< そうなんです。
だから

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< 書いてみようや

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< 恥ずかしい~

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< 書いてんやろ?

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや
< 書いてるんですよ。
書いてるんですけど

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< 見せてみい~

松浦亜弥さん専門ブログ ヤンタン あやや 松浦亜弥さん専門ブログ ミキティ
< 絶対やだー!!

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< なんでお前(ミキティ)が!

松浦亜弥さん専門ブログ ミキティ
< 絶対嫌だよね!

松浦亜弥さん専門ブログ 明石家さんま
< 今、松浦としゃべってるの

松浦亜弥さん専門ブログ ミキティ
< 亜弥ちゃんが騙されたら嫌、、、(見せるの)やめた方がいい!やめた方がいい!





さんまは亜弥ちゃんをわかってねぇーって所がいくつかあったけど、さんまの攻めの言葉で亜弥ちゃんの気持ちが聞けた事に関しては凄く嬉しかった。

亜弥ちゃんは、思ってた以上に自分の想いを歌にするのが相当恥ずかしいんだなって思いました。

正直、作詞してほしい気持ちは強いけど、恥ずかしさがリアルに伝わって、なんか、、、それが嬉しかったなぁ~。

だって、凄く純粋だなって感じたから。

上手くは言えないけど、恥ずかしかったら、ずっと恥ずかしいままで良いと思う。
いつか、恥ずかしいまま思いきって書いてくれたら、その気持ちごと嬉しいし。

なんせ亜弥ちゃんの心の準備が出来たらでいいと思います。

書きたい時に書くのが自然やし。
人に言われてするより、自分が書きたくなったら書く方が亜弥ちゃんらしいし。

だから、いつまでも待てる。
ゆっくりで良いっす。

いつか、亜弥ちゃんの詩で心のままに歌ってくれるなら。

その時を夢見て待ってますって感じです!



で、このラジオを聞いて、ふと思い出だした。

亜弥ちゃんが前に言ってくれた言葉があるんだけど、

< 普通は10周年とかでひとくくりみたいな感じにするけど、私の10周年目は、いちからのスタートだと思ってるので

それは、新しい亜弥ちゃんが始まるような言葉だった。

その為に、今の亜弥ちゃんは曲作りに力を入れてる。

新しい曲が聴けるのを期待しちゃうし、休止してるツアーで新しい世界を見せてくれるのも期待してるし、さっき書いた夢も見てる。

これからも楽しみな事だらけやん。

これからだよ、これから!亜弥ちゃんはこれから!

それは、亜弥ちゃんの活動が少なく、自分も色々と疲れきってて、最近少し忘れてしまってた気持ちだった。

期待と不安があって実感は出来ないけど、そう考えると元気になれる!

明るく楽しい未来に、なりますように~


スポンサーサイト

タグ : 松浦亜弥 あやや ヤンタン 土曜日 さんま ブログ

23:56  |  ラジオ番組  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。