スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.23 (Fri)

解放の時、~AYA The Witch~


おはようございま~す。
今日は仕事が休み!って言うか休みをもらいました(汗)
財布を落としてしまって、クレジットカードや、キャッシュカードや、免許の再発行です(泣)
そして、やはり亜弥ちゃんが出演のラジオやテレビも、やはり追いつかなく、まだ全部見れてない。なんか、やりたい事だらけで~す。
実は財布を落として凹んでたんですがね。。。
しかし、明日からコンサートって考えたら元気も出ますって(笑)
今日の夜行バスでラジオは全部聴くで~♪


待ちに待った春ツアー!
泣いても笑っても始まっちゃう!!!
いざ、前日になっちゃうと凄く緊張しちゃう!
そして、怖いっ!怖いんです!
嬉しすぎて亜弥ちゃんの空間を味わえる事にビビッてるんです!
ドキドキしすぎて逃げ出したい気持ちにもなってるんです(笑)


ハロプロやねん!で亜弥ちゃんが、
>今回はですね、全部フルバンドで、私は歌が好きなんですって伝えられればいいかなって思ってます
って言ってました!!!
それって、フル生演奏って事ですか!!!
そう思っちゃっていいんですよね!?
ついにやってくれるんですか!やっちゃうんですか!
そりゃ~嬉し過ぎて怖くもなりますよ!!!


ディナーショーや他で、フル生演奏はしてくれた事はありますが、コンサートツアーでは初じゃないですか!!!
泣き出しちゃう人がいっぱいでちゃうぞ!!!


::・゚☆。.::・゚★。.::・゚☆。。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ ::・゚☆。.::・゚★。.::・゚☆。。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚
A Promise of tenderness 泣いてる顔を 隠さず 見せてください
男の人も 泣くんでしょ?
みせたことない 熱い心を 逸らさず見つめてほしい
愛せる場所の 一つに なりませんか?
 
::・゚☆。.::・゚★。.::・゚☆。。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ ::・゚☆。.::・゚★。.::・゚☆。。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚


そう!!愛せる場所の一つに、遠慮なく、いっぱいないても良いんだよ。
熱いこころはフリーダム♪


そのフル生演奏の事から、生演奏について俺俺日記で語らせてもらいます!


昔の亜弥ちゃんのコンサートはフルカラオケ紺。
以前は他のアーティストのコンサート=生演奏が当たり前って知らなくて、カラオケ紺を普通に当たり前だと思っていた。
正直ダンスや掛け声とかで、勝手に亜弥ちゃんと遊んでる感じになれて、何の違和感もなくカラオケ紺を思い切り楽しんでた。
楽しかった、あの日々はカラオケ紺でも最高だった。


でも、そんなカラオケ紺の中で、歌を伝え続けた亜弥ちゃん。
僕は松クリスタルから、バラードは、ガチンコにきょおつけをして聴いてた。
そう聴きたくなったんです。
カラオケ紺でも十分、亜弥ちゃんの歌はしっかり伝わり、歌を追求する松浦亜弥さんの歌に深く入り込みたくなったから!
以後、徐々にコンサートも亜弥ちゃんらしい新しい方向へと変わっていき、OTONA no NAMIDAから生演奏が導入されて、生演奏に感動し、亜弥ちゃんの歌を聴かせてくれる空間に心をとらわれて、その空間から離れられなくなった。
当時、コンサート以外で生演奏を聴いた事があったかも知れないけど、OTONA no NAMIDAで気持ち良さそうに歌っているのを見てて聴いてて、亜弥ちゃんの歌って生演奏で聴くと、こんなにも心地良いんだなって思った。
生演奏で歌う過去の公演を想像したら、ホント今までも生演奏でしてほしかったなっと、遅いながら、この時に凄く思った。


進化の季節では、タイトルである進化とは、曲も増えてないし生演奏も春にしているから、他のどう進化するのか思いつかなかったけど、ブラス隊とギターとキーボードでの生演奏で、OTONA no NAMIDAとは、一風変わった感じの演奏で凄く大人チックな感じにもなれて、ここでも素晴らしい公演を見せてくれた。
亜弥ちゃんの歌への気持ちがいっぱい詰まった空間を感じられて、夢であるシンガーとして先に向かって新しい事を、どんどん取り入れて進化をしてるんだなって思った。


ダブルレインボウツアーでは2つの虹を見せてくれて、タイトルの意味がわかった時は鳥肌が立った!
ここでも亜弥ちゃんしか出せない過去と現在の虹を見せてくれた。
アイドル時代の歌を懐かしくも感じて、歌を追求して頑張ってきたからこそ辿り着いた、亜弥ちゃんの赤裸々な世界の『ダブルレインボウ』をアルバムを引っさげて見せてくれたツアーでもありました。


どれも予想以上の素晴らしい公演だった。
亜弥ちゃんは、いつも先へ先へと歩いてる。
心に響き、常に新しい世界があった。


常に進化してきた亜弥ちゃんのコンサート!
しかし、そんな素晴らしいコンサートに足りなかったモノがあった!
それは、フル生演奏!
OTONA no NAMIDAで生演奏が取り入れられた時、どんなけ、いっぱいの人が喜んだ事でしょうか。
どんなけ、感動をもらった事でしょうか。
亜弥ちゃんは、どんなに気持ち良さそうに歌っていた事でしょうか。
そんな空間が、この春ツアーで終始味わえるんですよ。
今後も亜弥ちゃんの歌への野望は、きっと更に高みへと上っていくし、上っていってほしい。
その為には大切で不可欠な生演奏!
それが、AYA The Witch で魔法を掛けてフルに解放される。
セットリストも亜弥ちゃんの希望がいっぱい取り入れられてる気がする♪これは僕が勝手に思う事やけどね。
亜弥ちゃんワールドフル全開、間違いなし!!!!!
凄い事になりそうや!
『シンクロ二シティー』
亜弥ちゃんの歌の魔法で会場に奇跡が起こるかもしれない。


では座間に、行ってきま~す(*^ω^*)ノo:゚・*`,o・☆:";.゚*o+:.
以後、ネタバレが嫌な人はコンサートに参加するまでココは見ない方がいいですよ~(^-^)

スポンサーサイト

タグ : 松浦亜弥 あやや AYATheWitch 生演奏 座間

06:25  |  俺俺日記  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。