スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.27 (Tue)

開幕 ハーモニーホール座間 AYA The witch


リアルな夢の世界から帰ってきました。
筋肉痛、声がまともに出ない、夜行バス帰りですぐ仕事で疲れた、これもリアル過ぎますw
しかし、全てが心地良い!
あの空間で楽しんできた実感でもあるから♪
本能に任せて思い切り楽しんで真っ白になってきたんでね!
色々感じて整理がつかないけど、コンサートはどうだったって聞かれたら、一番に、松浦亜弥さんのファンで幸せやーーーって言いたい!


いっぱい、いっぱい書こうと思ったけど、忙しくて時間がないので書き足りない事は、ツアーを通して書いていこうと思います。



AYA The Witch


~セットリストから~


会場に入るとステージの上にはバンドのセットが置いてあります。
普通のアーティストの公演なら当たり前ともいえる風景だと思うけど、凄く素敵なステージに見える。
そう!今日から始まるのです!
やっと全てを装備した亜弥ちゃんの公演が始まるんです。
そして開演!
カーテンごしに、赤い衣装を着た魔女が仰向けに倒れていて、まるで長い眠りから目覚めたかの様に起き上がり黒のコートを着て、カーテンが上がり聴きなれた前奏が流れる。


From That Sky ~替え玉は硬メンで~

オープニングは、このロックな歌!
バンドが奏でる演奏が、いきなり生きる曲♪
みんなで手を振り上げて、今から一緒に行くぞ!って感じなんかは、最初のつかみとして、ナイスな選曲だと思う!
僕にとってのロックとは、『貫く魂、突き刺さる魂』

From That Sky 羽ばたけ 自由な発想で
From That Sky 彼方へ 勝利の女神さ

そんな亜弥ちゃんのロックな魂が伝えられたオープニングに感じた。


絶対解ける問題

亜弥ちゃんと一緒に盛り上がれる定番の絶対解ける問題の投入!
これは正直驚いた。今回は定番の歌で攻めてくると思わなかったから。
間奏中には亜弥ちゃんがエレキギターの演奏を披露!!!
本当は弾いてる真似をしているだけで、きくちゃんが来て、ギターを弾いてるのは俺でしょ?みたいなアクションがあり、失礼しました~みたいな演出。
亜弥ちゃんは演出でも、はっちゃけてます(笑)


ソウルメイト

僕は、ダブルレインボウのCDイベに参加出来なかったので、今まで聴けなくて悔しかった歌です!聴ける時を、ずっと待っていたのです。
なので、前奏が流れてた時、僕の中では特別喜びでいっぱいになった。
この曲の亜弥ちゃんの歌声が大好き。
歌声が透き通ってるんですよ♪
コーラスが付き、亜弥ちゃんの透き通った声が更に響く!
儀式の様な、おまじないの様な振りから、『そうよ 私たちは ソウルメイト』って唱えられて魔法が発動しました(笑)
そう!気分は亜弥ちゃんとソウルメイト♪


女Day by Day

僕の中ではノリノリ部門の曲でお気に入り度NO.1の歌!!!
この歌、めっちゃ大好き♪
頑張れB型、負けるなB型では、笑顔で会場に向かって指を指しまくる亜弥ちゃん!
楽しくて体が勝手に動いてるって感じ!
初日は緊張感が強くて出し切れなかったのかもですが、公演を重ねるごとに亜弥ちゃんのテンションはヒートアップしてきている!
2日目の夜公演なんて、千秋楽や特別な公演で見せてくれる様なテンションを感じたからね♪
亜弥ちゃんは、めちゃくちゃ楽しかったんだよ。念願のフル生演奏の空間が♪


ひとり

会場が暗くなりステージの中央にある階段に座り、熱唱する亜弥ちゃん。
ステージの上にはお月様。
明るい歌が続いて会場の雰囲気は、はしゃぎモードだったんやけど、すぐに静けさへと変わる!これぞ亜弥ちゃん紺の空間!
みんな亜弥ちゃんのバラードはガチンコで聴きたいんだよ。
深~く、深~く、感じたいし、亜弥ちゃんは心に届く歌を贈ってくれる。
ひとりは、色んな現場を体験した人は、何回か聴いてるんだけど、コンサートでは初披露!聴きたい想いが叶った人もいると思う。
そんな亜弥ちゃんの空間は、楽しい歌も聴きたくなった時期もあった位、バラードづくしな日々が続いてたけど、そのおかげで、『ひとり』や『dearest.』みたいな名曲が生まれ、こんな素晴らしい空間ができたと思います。
そんな亜弥ちゃんの歩んだ道があって生まれた空間で、心に届く、めっちゃ最高な『ひとり』でした。


ドッキドキ!LOVEメール

他のアーティストの中では、絶対にコンサートで歌う曲を決めてる人もいます。
デビュー曲だったり思い入れがあったりとかでね。
その逆で、聴いてる側も、この歌はいつも聴きたいって歌があると思う。
そんな歌の一つで、この歌の人も多いと思う。
ダブルレインボウのツアーで、ドキラブのイントロが流れた時、凄く喜んでいる人が多かったしね。
僕は、毎回歌ってほしい曲を決めるとしたら、昔の歌ならめちゃホリかな?
もちろんドキラブも大好き!!!大切な歌!!!
亜弥ちゃんのデビューの時から応援しているファンで、昔の歌も、ちゃんと歌ってくれて良かったと、目をウルウルしながら言ってる人もいた。
亜弥ちゃんを応援してるけど、今までの亜弥ちゃんの変化に戸惑い、それを望んでいなくて、自分の中で葛藤しながら、でも松浦亜弥さんが大好きだから気持ちを入れ替えて応援している人もいる。
気持ちのままに生きてきた亜弥ちゃんが大好きな人もいるし、僕もそうです。
色んなスタンスのファンがいるけど、思い出が多い昔の歌も歌ってくれるのは、みんな嬉しいと思う。
この、フル生演奏のスタートで、CDデビュー曲がしっかり組まれてたのは凄く嬉しいです!


デート日和

間奏で、亜弥ちゃんがキーボードに向かい、ピアノ演奏!
簡単な演奏だったけど、音楽が大好きな亜弥ちゃんが楽器を無邪気に奏でる姿が、たまらなく楽しいそうに見える(笑)
リアルなデートじゃなく、会場何千人と、デートをしてるって感じのお祭りデートでした(笑)


夕暮れ

まさか、夕暮れを歌ってくれるとは思いもしませんでした。
初めて生で聴きました。
亜弥ちゃんがラジオでカップリングも考えてますって言ってた歌ですね♪
今の私が歌ったらどんな感じになるのか楽しんでもらえたらなって言葉をそのまんま返したい位に、CDと全然違う夕暮れが聴けた!
凄く良かった!!
夕暮れは失恋ソング。
恋をして初めて心から歌える世界が歌にもあるから、今の亜弥ちゃんが歌って心にぐっとくる歌なんだなって思った!なんか感情移入された夕暮れは、歌自体を初めて聴くって感覚だった。


きずな

ラジオで良く流れてるから、最近一番良く聞いてる歌だけど、やはり現場で聴くと全然違う。
現場では、亜弥ちゃんが言うような、目に見えない事の大切さを歌の魔法で感じさせてもらえる。奇麗事じゃなく、しっかり、そう感じるんですよね。
この歌の時から、ネクタイをぶらさげてて、恋してごめんねの途中ででネクタイを絞めるんだけど、何か意味がありそうな気がするんですよね。
ちょっと気になる演出でした(笑)


ダブルレインボウ

この歌だけは鉄板で歌ってくれると信じてた。
ディナーショーに参加出来なかった人には、初めての生演奏バージョンの『ダブルレインボウ』
ディナーショーの時にも書いたけど、終盤、最後のフレーズの、私には、とても~わからないけ~れど~ のところから迫力あるバックバンド全演奏!
静けさの後に強さを感じる演出!
ダブルレインボウ歌が生きる最後のフレーズが輝く!亜弥ちゃんの気持ちが一番強く込められている!最高な音の演出と亜弥ちゃんの心の叫びが最高です!!!
深く想像もしちゃう歌、ダブルレインボウ!
亜弥ちゃんは、この歌で、どんな想像をしてるんだろう?
ホント気持ち良さそうに歌ってるからね!


奇跡の香りダンス

なんか、凄く懐かしく感じた。
そして凄く嬉しくなった。
奇跡の香りダンスは、いっぱいある亜弥ちゃんの歌で好きな歌ってポジションではあるけど、僕は凄く特別な思い入れがある歌ではない。
しかし凄く湧き出てくる、この嬉しさは何なんだろうって感じ!
すけだちで、めちゃホリを歌ってくれた時と似た感覚!
僕は、めっちゃホリデーがめっちゃ好き!あの時期は、亜弥ちゃんが昔の歌を封印したがってるのかな?って時期なだけに、めちゃホリのありがたみを凄く感じた!
奇跡もそうなんです!
ありがたみを凄く感じるんです!
特別な思い入れがなくても、思い出が染み付いてるんですよ!
目覚ましも人形方型の亜弥ちゃんにいっぱい起こされて、いつも奇跡が流れてた。
近くにいすぎて気が付かなかった、この歌のありがたみが、ここで体が感じたんです。
凄く大好きなんだと反応したんです!
スイッチが入りました!
はしゃぎ過ぎましたw


The 美学

簡単な新しいライブバージョンの振り付けを、みんなで楽しめます。
みんなで踊ろうみたいな意図があるみたいにも感じる、今回の美学の振り付け。
そんな中、公演を重ねる度にオリジナルの振りが出たり、そして亜弥ちゃんが振りを間違える事もありました(笑)
テンションが上がってオリジナルも出しちゃったのか、夢中になって振りを間違えたのか、わからないけど、いつも以上に楽しんでる亜弥ちゃんがここでも感じるし、今回のコンサートは全体的に凄く楽しんでるなって凄く感じる。


Yeah!めっちゃホリディ

はるな愛と似た衣装。
はるな愛を真似た言葉。
最後はめちゃホリで絞める所なんかも・・・
これは、後々気が付いたんですがね。
その3点セットでは、亜弥ちゃんに夢中で、全くはるな愛の真似だなんて思わなかった。
しかし、はるな愛バージョンに似たズバット!
そして、あの技も・・・
鈍感な僕でも、さすがに気が付きましたよ。
そう!めちゃホリでは、亜弥ちゃんが少しだけ、はるな愛の真似をしてました。
はるな愛の事は、最近難しく考えないようにしたんだけど・・・
笑いたい、笑いたいと思いながら、あの技を亜弥ちゃんがした時、作り笑いをしてしまったのです。
エアあややは、亜弥ちゃん公認だから認めたくなる。ホントは好きじゃないけど。
亜弥ちゃんが言うなら、俺も大賛成したいって気持ちがあるから、今回のはるな愛ネタは複雑過ぎる。
ただ、亜弥ちゃんの笑わそうとしているパフォーマンスは大好きだし、亜弥ちゃんがする、あの技の思い切りの良さなんかは亜弥ちゃんらしく、お茶目すぎて素敵!!!
事務所に止められたのかな?あの技は、なくなってしまいましたが、
自由奔放な、そんなフリーダムな亜弥ちゃんが大好きやし亜弥ちゃんは亜弥ちゃんらしくが一番だと思うので、亜弥ちゃんの、あの技でのパフォーマンスで、さすがは亜弥ちゃんとすぐに感じられなかった自分がとても悔しい!やはり、あなたは自由で器が大きすぎるよって大笑いしたかった。
そんな気持ちがあったんだけど、さすがは亜弥ちゃんのめちゃホリ!
凄く盛り上がって、凄く楽しかった♪


アンコール
YOUR SONG~青春宣誓~
可能性の道
笑顔に涙 ~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~


YOUR SONG を歌ってくれると思ってなかった。
亜弥ちゃんのメッセージ曲でもある可能性の道と、公演によって使い分けるところをみると、亜弥ちゃんのメッセージが、ここにあると思う。
最高に嬉しい選曲や!
笑顔に涙 ~THANK YOU! DEAR MY FRIDNDS~ なんかは、これしかないでしょって感じの最後に相応しい歌ですね。
こんな、お別れが一番良い。
こんなお別れのしかたが一番好き!


めちゃくちゃ楽しかった!
全て生演奏で歌う亜弥ちゃんの歌はもちろん最高だけど、フル演奏によって、豪華な雰囲気になれたり、念願のステージで楽しそうに気持ち良く歌う亜弥ちゃんの姿がにじみ出てたり、音以外の面でも、いっぱい感じられる事もありました。
そして、初日の楽しみって、前奏が流れた時に感じられる、この歌がキタ!って感覚♪
今回予想と違ったセットリストだった人は多いと思うし、予想が出来なかった歌が多かった。
なので、セットリストで、ある意味凄く楽しめた初日だったかなって思う。
亜弥ちゃんのフル生演奏が披露された事が、何よりも強く感じた公演でした。
何処までも野望を持ち続けるのが夢!
そんな夢を持ってる亜弥ちゃんは、今後も色んな事をしてくれそうだし、見せてくれそう!
自分の詩を歌詞にして歌ってくれたり、自分でツアーのプロデュースをしたり、もしかしたら自分で楽器を演奏しながら歌ってくれたり、とか想像しちゃいます♪
夢にむかっての第一歩!それが今回のツアーだと思う。
その序章を、ここからスタートするんだぞって感じで、思い出が深い歌を選んだセットリストだと僕は思う。
念願のフル生演奏で歌う事が出来て、凄く喜んでいる亜弥ちゃん。
特に気持ち良さそうに歌う亜弥ちゃん。
凄く嬉しそうにしてる亜弥ちゃん。
フル生演奏の実現!
聞いた訳でもないけど、その姿、風景を見て、喜びや感動は、亜弥ちゃんファンのみんなが感じたと思います。
目に見えないモノ!喜びあったり、みんなが亜弥ちゃんを信じて、また新しい世界を見せてくれた、ファンと亜弥ちゃんのきずな。見えなくても凄く感じられる。
MCでも、凄く嬉しい事を言ってくれた。(また時間があったら書きま~す)
亜弥ちゃんは、ここまで頑張れたのは温かいファンの応援のおかげみたいに言ってくれる。
ここまで頑張ってくれて、ありがとうって、こっちから言いたい。
ファンがどんなけ応援していても、未来なんて亜弥ちゃん次第なんですよ。
信じてついていって良かった。亜弥ちゃんのファンで良かった。
そして今からも、亜弥ちゃんの野望についていきたくなる、そんなコンサートでした。
まだ、ツアーは始まったばかり!
今を大切に!過去も大切に!未来を大切に!いっぱい感じられる今回のツアーを、全開で楽しむでーーー!!!
亜弥ちゃん最高!!!

スポンサーサイト

タグ : 松浦亜弥 あやや AYATheWitch

23:59  |  コンサート、イベント等のレポ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。